Adobe Acrobat for Microsoft 365

Adobe Acrobat for Microsoft 365 は、次の 3 つの Adobe Acrobat アドインにリンクする Microsoft AppSource のリスト項目です。

  • Microsoft OneDrive および SharePoint 向け Adobe Acrobat
  • Adobe Acrobat(Microsoft Teams 向け)
  • Microsoft Word、Excel および PowerPoint 向け Adobe Acrobat

Adobe Acrobat for Microsoft 365 を使用すると、Microsoft 管理者は、Microsoft 管理センターまたは Microsoft AppSource から 3 つのアプリをすべて同時に直接展開できます。また、管理者以外のユーザーは、Microsoft 365 用 Adobe Acrobat のランディングページを介して、Microsoft AppSource から Adobe Acrobat アプリを展開することもできます。

Microsoft 管理センターからの Adobe Acrobat for Microsoft 365 の展開

エンタープライズ管理者に適用可能

Microsoft 管理者は次の手順に従って、Adobe Acrobat for Microsoft 365 を展開できます。

  1. Microsoft 365 管理者センターにアクセスし、資格情報を使用してログインします。

  2. 左側のナビゲーションメニューから、設定/統合アプリに移動して、「アプリを入手」を選択します。

    ms-admin-center-get-apps

  3. 管理センターの AppSource ウィンドウで、「Adobe Acrobat for Microsoft 365」を検索します。検索結果から Microsoft 365 向け Adobe Acrobat を見つけて、「今すぐ入手する」をクリックします。

    ms-admin-center-search

  4. 表示されるダイアログで、「展開」をクリックします。

    ms-admin-center-deploy

  5. 新しいアプリを展開ウィンドウで、「Adobe Acrobat for Microsoft 365」を選択して、「次へ」ををクリックします。

    Adobe Acrobat for Microsoft 365 を展開

  6. アプリを展開するユーザーを追加することができます。目的のオプションを選択して、「次へ」をクリックします。

    ユーザーの追加

  7. Acrobat アプリで、展開前に権限が要求されます。「権限を許可」をクリックします。

    権限の要求を許可

  8. 新しいアプリの権限ウィンドウが表示されます。メッセージが表示されたら Microsoft の資格情報を入力して、「許可」をクリックします。

    「承認」をクリックします。

  9. 新しいアプリを展開ウィンドウで、「権限を許可済み」と表示されていることを確認します。「次へ」をクリックします。

    権限を許可済み

  10. 展開を確認して終了するには、「展開を終了」を選択します。

  11. 展開が完了したら、「完了」をクリックします。

    展開完了の確認

    統合アプリのリストに、Adobe Acrobat for Microsoft 365 が表示されます。

    展開され、統合アプリリストに表示される Acrobat

Microsoft AppSource からの Adobe Acrobat for Microsoft 365 の展開

管理者および個人ユーザーに適用可能

  1. Microsoft AppSource に移動して、アカウントにログインします。

  2. Adobe Acrobat for Microsoft 365」を検索します。検索結果から Microsoft 365 向け Adobe Acrobatを見つけて、「今すぐ入手する}」をクリックします。

    app-source-get-it-now

  3. 表示される確認ダイアログで、「今すぐ入手する」をクリックします。

    app-source-non-admin-consent-dialog

  4. Adobe Document Cloud ページが開きます。 管理者でない場合は、 管理者でない場合 Adobe Acrobat Add-in を自分でインストールする」セクションで、 次のいずれかのアプリを選択してインストールします。

    • Microsoft OneDrive および SharePoint
    • Microsoft Teams
    • Microsoft Word、Excel および PowerPoint
    注意:

    管理者である場合は、「管理者」セクションで「Microsoft 管理者」をクリックします。Microsoft 365 管理センターページが開きます。「Microsoft 管理センターからの Adobe Acrobat for Microsoft 365 の展開」セクションに記載されている手順に従います。

    app-source-administrators

  5. 表示されるアプリページで、選択したアプリケーションの「今すぐ入手する」を選択します。

    app-source-get-teams

  6. 画面上の指示に従って、Adobe Acrobat for Microsoft 365 をインストールして使用します。

Adobe Acrobat を MS Teams のデフォルトの PDF ビューアとして設定

管理者および個人ユーザーに適用可能

Microsoft Teams 管理センターで、インストールポリシーを設定し、必要なアクセス許可を Adobe Acrobat に付与することができます。これにより、Adobe Acrobat が、PDF を表示および編集するためのデフォルトのアプリケーションになります。 Acrobatをデフォルトに設定すると、チャット、チャネル、ファイルアプリ内のすべてのPDFファイルが、Teams 内のAcrobatアプリで直接開きます。 

詳細については、Adobe Acrobat を Microsoft Teams のデフォルトの PDF ビューアとして設定を参照してください。

Adobe Acrobat for Microsoft 365 の削除

エンタープライズ管理者に適用可能

  1. Microsoft 365 管理者センターの左側のナビゲーションメニューから、設定統合アプリに移動して、「Azure Active Directory」を選択します。 

    MS 365 管理者センターから Azure Active Directory を開く

  2. Azure Active Directory 管理センターの左側のパネルで、「エンタープライズアプリケーション」をクリックして、アプリリストで「Adobe Document Cloud」を選択します。

    Adobe Document Cloud アプリを選択

  3. Adobe Document Cloud ウィンドウの左側のパネルで「プロパティ」を選択して、「削除」をクリックします。

    アプリケーションのプロパティに移動して「削除」を選択

  4. 確認ダイアログで、「削除」を選択します。これで、Adobe Acrobat for Microsoft 365 アプリが削除されました。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン