Premiere Pro CC からファイルを書き出して Encore CS6 に読み込み DVD を作成します。

この文書を読み、Adobe Premiere Pro CC および Encore CS6 を使用して DVD を作成する方法を理解してください。また、Premiere Pro CC からファイルを書き出して Encore CS6 に読み込む方法についてもご案内します。 

Premiere Pro CC からのファイルの書き出し

  1. Premiere Pro CC からファイルを書き出すには、ファイル/書き出し/メディアを選択します。

    ファイルの書き出し
    Premiere Pro からのファイルの書き出し

  2. 書き出し設定/フォーマット/ MPEG2-DVD を選択します。

    書き出し設定
    書き出し形式の設定

  3. 書き出し設定/プリセットを選択し、以下の表に示す適切なプリセットを選択します。

    書き出しプリセット
    書き出しプリセットの設定

    ソース 設定

    HD (1080 または 720) @ 29.9 fps、

    SD ワイドスクリーン(16:9)

    NTSC DV ワイドプログレッシブ
    SD 4:3 縦横比 NTSC DV プログレッシブ
    HD または SD @ 24 fps NTSC 23.97p ワイド
  4. ファイルを書き出すには、書き出し設定/基本的な動画設定/書き出しをクリックします。

    ファイルの書き出し
    ファイルの書き出し

Encore CS6 へのファイルの読み込み

Premiere Pro CC から書き出したファイルを読み込むには、Encore CS6 を起動し、名前と場所を入力してプロジェクトを作成します。 

  1. DVD を書き込むには、新規プロジェクト/プロジェクト設定/ DVD を選択します。

    新規プロジェクト設定
    新規プロジェクトの作成

  2. ファイル/別名で読み込み/タイムラインを選択します。

    ファイルのインポート
    タイムラインとしての読み込み

  3. Premiere Pro CC から書き出した .m2v ファイルや .wav ファイルを選択して「開く」をクリックします。

    読み込むファイルの選択
    読み込む .m2v ファイルや .wav ファイルを選択する

  4. プロパティパネルで、プロジェクトの名前および説明を入力します。ファーストプレイ が「[タイムライン名]:Chapter 1」に設定されていることを確認します。

    プロジェクト設定
    プロジェクト名と説明の入力

  5. プロジェクトウィンドウ/プロパティ/タイムライン/エンドアクションを選択し、「[タイムライン名]:Chapter 1」と入力します。

    エンドアクション設定
    エンドアクションの設定

  6. ファイル/プロジェクトをチェックを選択して、DVD 設定を検証します。

    注意:

    DVD について「タイトルリモートが設定されていません」と表示された場合は(セカンダリメニューなし)、引き続き以降の手順に従います。ただし、他の問題が解消しない場合は、以降の手順に進む前にこの問題を必ず解決します。

    プロジェクトをチェックウィンドウ
    プロジェクトをチェックウィンドウ

  7. ビルド」タブで、フォーマット/ DVD および出力/ DVD ディスク と選択します。書き込み速度がご使用のディスクの最大書き込み速度と同等またはそれ以下であることを確認します。

    「ビルド」タブ設定
    「ビルド」タブ設定

  8. プロジェクトをチェック警告が表示された場合は、「無視して続行」を選択し、DVD の挿入手順に従います。

    プロジェクトをチェック警告
    プロジェクトをチェック警告

  9. これで、DVD 作成の終了に進めます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー