この文書では、Adobe Asset Link で発生した問題のトラブルシューティング方法について説明します。

Adobe Asset Link アプリ内パネル

Adobe Asset Link は、Adobe Creative Cloud アプリケーション(Photoshop、Illustrator、InDesign)のエクステンションとしてインストールされます。IT 管理者がパネルを設定し、導入する必要があります。インストールと設定が完了すると、「エクステンション」メニューから選択できます。 

  • ウィンドウエクステンションAdobe Asset Link の順に選択
Adobe Asset Link アプリ内パネル
Adobe Asset Link アプリ内パネル

Adobe Asset Link パネルを使用して、AEM Assets に保存されたデジタルアセットを使用したり、アップロードする方法については、「Adobe Asset Link を使用したアセットの管理」を参照してください。

注意:

Adobe Asset Link パネルにアクセスできない場合は、管理者に連絡してください。トラブルシューティングの手順について、管理者からの説明が必要になる場合もあります。

トラブルシューティングを始める前に

Asset Link パネルを使用できない場合は、エラーのトラブルシューティングを始めに前に、次の操作を行ってください。

  1. 製品キャッシュに問題があるため、Adobe Asset Link をインストールまたは再インストールする前に、すべての Creative Cloud アプリケーションを終了します。

  2. 次の場所の com.adobe.assetlink フォルダーに Adobe Asset Link がインストールされているかどうか確認します。

    • macOS: /Library/Application Support/Adobe/CEP/extensions 
    • Windows: C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\CEP\extensions

    問題が発生した場合は、新しいバージョンの再インストールまたはインストールを行う前に、Adobe Asset Link の既存のバージョンを削除してください。既存のバージョンを削除するには、com.adobe.assetlink フォルダーを削除します。Adobe Asset Link の最新バージョンをインストールします。

  3. 次の場所に assetlink-settings.json ファイルが存在することを確認します。

    • macOS: /users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/CEP/extensions/
    • Windows: C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\CEP\extensions\

    注意:

    このフォルダーがコンピューターにない場合は、CEP/extensions フォルダーを手動で作成して、assetlink-settings.json 設定ファイルをコピーします。

  4. assetlink-settings.json ファイルが有効な json ファイルで、書式に問題がないかどうか確認します。Sublime Text など、書式がハイライト表示されるテキストエディターでファイルを開きます。

  5.  assetlink-settings.json で設定されている AEM サーバーがブラウザーからアクセスできることを確認します。また、json ファイルにポート番号と aemScheme が正しく設定されていることも確認します。

  6. Creative Cloud デスクトップアプリケーションに、Enterprise ID または Federated ID でログインしていることを確認してます。

  7. Creative Cloud デスクトップアプリケーションでファイルの同期が有効になっていることを確認します。

  8. アクティビティモニタ(macOS)またはタスクマネージャー(Windows)で、CoreSync プロセスが実行されていることを確認します。

  9.  管理者の場合、次のことを確認します。

    • すべての IMS 設定が正しく行われている。
    • Adobe アドミンコンソールで、ユーザーの Enterprise ID または Federated ID がユーザーグループに追加され、このグループが AEM サーバーで設定されている。
    • AEM サーバーに設定されている IMS ユーザーグループが AEM の dam-users グループに含まれている。

エラーの例

以下では、Adobe Asset Link パネルの使用時に発生するエラーとその解決方法を説明します。

設定エラー

このエラーは、assetlink-settings.json ファイルの書式に誤りがあるか、正しい場所に存在しない場合に発生します。

Adobe Asset Link パネルが正しく設定されていません。assetlink-settings.json ファイルが正しい場所にあり、有効な書式と値が設定されていることを確認してください。

このエラーが発生した場合、次のことを確認します。

  1. assetlink-settings.json ファイルの場所は、オペレーティングシステムによって異なります。

    • macOS: /users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/CEP/extensions/
    • Windows: C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\CEP\extensions
  2. ファイル内の二重引用符(" ")が正しく使用されている。Sublime Text など、書式がハイライト表示されるテキストエディターでファイルを開きます。

  3. ファイルに正しい値が設定されている。詳細については、「.json ファイルを設定してすべてのデバイスに追加する」を参照してください。

    AEM サーバーにアクセスできるように、.json ファイルで次のフィールドを設定する必要があります。

    .json ファイルのフィールド HTTPS サーバー HTTP サーバー
    aemServer server_name server_name
    aemPort 443 80 または 4502
    aemScheme HTTPS HTTP
  4. ファイルで不足している二重引用符または中括弧がない。

ログアウト

このエラーは、Adobe Creative Cloud からログアウトしているか、Adobe Asset Link パネルで ID にアクセスできない場合に発生します。

このサービスにアクセスするには、Creative Cloud アカウントに Enterprise ID または Federated ID でログインしてください。Creative Cloud エンタープライズ版アカウントをお持ちでない場合は、IT 管理者にお問い合わせください。

このエラーを解決するには、以下の操作を行います。

  1. Creative Cloud アプリケーションにログインしていることを確認します。

  2. 使用中の Creative Cloud アプリケーションを終了し、再度起動します。

  3. Adobe の Web サイトにアクセスできるかどうか確認します。

アクセス拒否

  • このエラーは、Adobe ID を使用して Adobe Asset Link にログインを試みたときに発生します。

    Adobe ID はサポートされていません。このサービスにアクセスするには、Creative Cloud アカウントに Enterprise ID または Federated ID でログインしてください。Creative Cloud エンタープライズ版アカウントをお持ちでない場合は、IT 管理者にお問い合わせください。

    Adobe Asset Link は、大規模法人のユーザーのみをサポートします。Adobe ID でログインしている場合は、ログアウトして、Enterprise ID または Federated ID で再度ログインしてください。アドビでサポートされる ID のタイプについては、ID タイプの管理を参照してください。

    Creative Cloud エンタープライズ版のアカウントがない場合は、IT 管理者に連絡してください。

  • このエラーは、AEM サーバーにアクセスできない場合に発生します。

    このサービスへのアクセス権がありません。アクセスするには IT 管理者に連絡してください。

    このエラーを解決するには、IT 管理者に連絡して、AEM サーバーが稼働しているかどうか確認してください。

ネットワークエラー

このエラーは、AEM サーバーとの接続中にネットワークと切断された場合や、AEM サーバーが使用できない場合に発生します。

接続先の AEM サーバーには現在接続できません。詳細は AEM 管理者にお問い合わせください。

このエラーを解決するには、インターネットに接続していることを確認して、以下の操作を行います。

  1.  AEM サーバーが稼働していることを確認します。

  2. 使用中の Creative Cloud アプリケーションを終了し、再度起動します。

  3. Asset Link パネルを起動します。

認証エラー

このエラーは、assetlink-settings.json ファイルに誤った値が設定されているか、AEM サーバーへのアクセスが許可されていない場合に発生します。

現在ログインしている AdobeID では、選択した AEM インスタンスにアクセスできません。AEM 管理者に連絡してアクセスを取得してください。

エラーを解決するには、以下の操作を行います。

  1. assetlink-settings.json ファイルで aemPortaemServer に正しい値が設定されていることを確認します。詳細については、「.json ファイルを設定してすべてのデバイスに追加する」を参照してください。

  2. IT 管理者に連絡して、AEM サーバーにアクセスできる正しい権限があり、AEM で設定されている IMS グループにアカウントが追加されていることを確認します。

    1. アドミンコンソールにログインし、ユーザーユーザー の順に移動します。

    2. ユーザーのリストで、関連するユーザーの名前をクリックします。

    3. 「ユーザーグループ」で、関連する IMS グループが AEM と一致していることを確認します。

      AEM グループのマッピングは、aem-instance/system/console/configMgr の Adobe Granite OAuth IMS Provider の下にある Group Mappings で確認できます。

      注意:

      AEM 6.4 以降でグループマッピングが明示的に定義されていない場合は、IMS ユーザーグループが AEM の dam-users グループに含まれていることを確認します。

      AEM 6.3 の場合は、グループマッピングで使用されている AEM グループが AEM の dam-users グループに含まれている必要があります。

    4. ユーザーが AEM の IMS グループに関連付けられていない場合は、ユーザーグループを編集して、AEM が設定されているユーザーグループを割り当てます。

      詳細については、「ユーザーグループの作成」を参照してください。

サーバーエラー

このエラーは、AEM サーバーに接続できない場合に発生します。

現在 AEM サーバーが応答しません。詳細は AEM 管理者にお問い合わせください。

エラーを解決するには、IT 管理者に連絡して、AEM サーバーが稼働しているかどうか確認してください。

オフライン

このエラーは、インターネットに接続していない場合に発生します。

インターネットに接続されていません。

エラーを解決するには、コンピューターをインターネットに接続することを確認します。

他のエラー


エラーの原因

表示されるメッセージ

解決策または回避策

ユーザーに AEM へのアクセス権がない。 このサービスへのアクセス権がありません。アクセスするには IT 管理者に連絡してください。 AEM サーバーが稼働しているかどうか AEM 管理者に確認してください。
AEM サーバーで障害が発生しているか、必要なパッケージが AEM にインストールされていない。 CapabilityService: 400 - Bad request, AEM server does not recognize this URL format with similar keyword.(CapabilityService: 400 - 不正な要求です。AEM サーバーは、類似したキーワードを含む URL 形式を認識できません。) AEM サーバーと必要なパッケージが正しくインストールされているかどうか確認してください。
サポートされていない機能がインストールされている。 CapabilityService: 501 - Find similar feature is not supported on the AEM server.(CapabilityService: 501 - AEM サーバーで類似機能検索はサポートされていません。) サポートされていない機能をアンインストールしてください。
類似機能検索の存在を確認する AEM サーバー呼び出しに問題がある。 CapabilityService: ${capabilityResponse.statusCode} - Find similar capability check encountered an error from the AEM server.(CapabilityService: ${capabilityResponse.statusCode} - 類似機能検索のチェックで AEM サーバーからエラーが返されました。) 機能が正しく設定されているかどうか確認してください。この機能は現在、AEM 6.5 でのみサポートされています。
ドキュメントが保存されているかどうかを確認する CEP 呼び出しが失敗する。 Unable to check if the file is saved or not.(ファイルが保存されているかどうか確認できません。)  
原因不明な理由で、Adobe Asset Link が AEM にアクセスできない。 Unable to fetch list from server.(サーバーからリストを取得できません。)
  • パネルを更新します。
  • AEM が稼働していることを確認します。 
  • ユーザーに AEM アセットへのアクセス権があるかどうか確認します。
  • assetlink-settings.json が有効で、正しい値が設定されているかどうかを確認します。
  • AEM が正しく設定されているかどうか確認します。
  • 検索を行うときに、検索条件や検索対象を絞り込みます。
パスが未定義のため、コレクションまたはコレクションのコンテンツを取得できない。 AEM からコレクションを取得するときに、一般的なエラーメッセージが表示されます。 Adobe Asset Link パネルを更新してください。 
AEM にアセットをアップロードできない。

Error in uploading asset.(アセットのアップロード中にエラーが発生しました。)

詳細なエラーメッセージを確認して、問題を特定してください。

AEM にドキュメントをアップロードできない。 一般的なエラーメッセージが表示されます。 ドキュメントのアップロードをもう一度試してください。
アップロードの前にアセットの ACL を取得できない。 一般的なエラーメッセージが表示されます。 アセットのアップロードをもう一度試してください。
アセットファイルのパスが指定されていないため、アップロードに失敗する。

 

ファイルが正しい場所にアップロードされているかどうか確認してください。 

  • コレクションの詳細を取得できない。

  • コレクションが変更されたため、ユーザーがコレクションにアクセスできない

一般的なエラーメッセージ

エラーのステータスコードは 404 です。

Adobe Asset Link パネルの更新をもう一度試してください。

ユーザーが、AEM に存在するアセットの複製コピーを作成しようとしている。

 

 

ファイルを保存できない。 一般的なエラーメッセージが表示されます。 ファイルの保存をもう一度試してください。
ユーザーが空のファイルをアップロードしようとしている。 The contents of the asset to be uploaded are null.(アップロードするアセットのコンテンツが null です。)  
アップロード操作で AEM サーバーから無効な応答が返される。 アップロード呼び出しで AEM サーバーから一般的なエラーメッセージが返されます。  詳細なエラーメッセージを確認して、問題を特定してください。
ユーザーがアセットのアップロードまたはチェックインを行うフォルダーに対する書き込み権限を確認できない。    AEM でユーザーの権限を確認してください。
ユーザーに適切な権限がないため、グローバルパスからユーザーパスに assetlink-settings.json ファイルをコピーできない。 We were unable to copy the assetlink-settings.json file from global path to user path.(assetlink-settings.json ファイルをグローバルパスからユーザーパスにコピーできません。) 権限を確認してください。
assetlink-settings.json ファイルのコピー手順に従っていない。

Adobe Asset Link was unable to read the assetlink-settings.json file from the global path.(Adobe Asset Link が、グローバルパスから assetlink-settings.json ファイルを読み込めません。)

権限を確認してください。  

assetlink-settings.json ファイルをユーザーのディレクトリパスにコピーしてください。

ファイルシステムがファイルを読み込めない。 There was a problem in copying a file from source to destination.(ソースから宛先にファイルをコピーするときに問題が発生しました。)  エラーの詳細を確認してください。
サーバーからアセットのリストを取得できない。 Creative Cloud 検索の呼び出しで問題が発生するとエラーが記録されます。 Creative Cloud アセットが稼働していることを確認してください。

ドラッグ&ドロップ操作でアセットの場所を取得できない。

Problem getting the location of the asset for DnD.(ドラッグ&ドロップ操作でアセットの場所を取得中に問題が発生しました。) エラーメッセージで詳細を確認してください。 

Adobe Asset Link からドキュメントにアセットをドラッグできない。

Problem dropping the asset on the document.(アセットをドキュメントにドロップしているときに問題が発生しました。) エラーメッセージで詳細を確認してください。
アセットが存在するドキュメントのパスを取得できない。 Problem getting the path of the document on which asset is being placed.(アセットが存在するドキュメントのパスを取得中に問題が発生しました。)

エラーメッセージで詳細を確認してください。

アセットのレンディションをダウンロードできない。 The assets rendition does not exist on disk.(ディスクにアセットのレンディションがありません。)  
ファイルをダウンロードできない。 Downloading the asset failed.(アセットのダウンロードに失敗しました。) もう一度ダウンロードを試してください。
ドラッグ&ドロップ操作の前に、ドキュメントが開いているかどうか確認できない。 Problem in checking if the document is open before DnD.(ドラッグ&ドロップの前にドキュメントが開いているかどうか確認できません。) エラーメッセージで詳細を確認してください。
アセットのサムネイルをダウンロードできない。 Problem downloading the thumbnail.(サムネイルのダウンロード中に問題が発生しました。) エラーメッセージで詳細を確認してください。
アセットのサムネイルをダウンロードした後で、サムネイルの名前を元の名前に変更できない。 Problem renaming the thumbnail file from aalpart to actual name.(aalpart のサムネイルファイルの名前を実際の名前に変更できません。) エラーメッセージで詳細を確認してください。
アセットをダウンロードした後で、アセットの名前を元の名前に変更できない。 Problem renaming the asset file from aalpart to actual name.(aalpart のアセットファイルの名前を実際の名前に変更できません。) エラーメッセージで詳細を確認してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー