アドビでは、現在 PC 教室などの共有 PC 環境で Creative Cloud にアクセスできるライセンスをお持ちのお客様向けに、自宅から Creative Cloud へのアクセスを可能にするサービスを提供しています。このサービスは 2020 年 7 月 6 日までの期間限定で、追加料金はかかりません。

どのような支援プログラムですか?

共有 PC 環境のみのライセンスをお持ちの教育機関を対象に、児童・生徒・学生及び教職員が Adobe Creative Cloud に自宅からも無料でアクセスできるようにしました。詳しくは、ブログの記事をご覧ください。

この一時ライセンスの提供は 2020 年 7 月 6 日に終了する予定ですが、リモートからの学習を継続できるように、状況に応じて終了日を変更する場合があります。

すでに自宅での Creative Cloud への一時的なアクセスが許可されている教育機関のお客様についても、2020 年 7 月 6 日までその有効期間が延長されます。この延長は自動的に行われます。管理者が操作を行う必要はありません。

自宅から一時的にアクセスする方法

アドビ製品やサービスにアクセスする方法を説明します。

ライセンスを利用するには、どうしたら良いですか?

Creative Cloud を共有PC環境で提供している教育機関のIT管理者の方は、こちらにアクセスして、一時ライセンスの申請を行ってください。

ライセンスを利用する場合は、担当のソフトウェア管理者または IT 管理者に連絡してください。ユーザーの代わりに管理者がライセンスの申請を行います。アクセスが許可されると通知が届きます。その後、リモートからログインしてダウンロードを行い、学習を継続できます。

Creative Cloud の使用について利用できるオンラインリソースはありますか?

アドビでは、休校中も授業を行いたいと考えている教育機関の教職員の方向けのリソースを紹介しています。詳しくは、アドビの自宅学習向けリソース(英語)を参照してください。

Creative Cloud アプリケーションをダウンロードしてインストールするにはどうすればよいですか?

お使いのコンピューターで Creative Cloud デスクトップアプリケーションのダウンロード、インストール、アクセスを行う方法については、「Adobe Creative Cloud アプリケーションのダウンロードとインストール」を参照してください。

ログインの方法を教えてください。

学校のアカウントを使用して adobe.com にログインできます。使用するアカウントがわからない場合は、学校の管理者に問い合わせてください。

この一時ライセンスで同じアプリケーション、サービス、機能にアクセスできますか?

一時ライセンスを使用すると、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator、Adobe InDesign などの Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションの最新バージョンにアクセスできます。デフォルトでは、最新バージョンのアプリケーションをダウンロードできますが、以前のバージョンをインストールすることもできます。

一時ライセンスでは、モバイルアプリケーション、Creative Cloud ライブラリ、Creative Cloud アセット、Lightroom の写真、共有ファイルとワークフローにアクセスできません。クラウドで作成したアセットやファイルは引き続き使用できますが、Creative Cloud にファイルを読み込んだり、保存することはできません。ただし、ローカルコンピューターには保存できます。

Creative Cloud ストレージがない場合、Lightroom CC、Lightroom mobile、Adobe Fresco などのクラウドファーストアプリが予期したとおり機能しないことがあります。Lightroom CC の代わりに Lightroom Classic を使用できます。

Creative Cloud にアセットを保存したアカウントで Creative Cloud サービスにアクセスできる場合、一時ライセンスでインストールしたアプリケーションから、これらのアセットとサービスにアクセスできます。 

個人でアドビアカウントを持っています。この一時ライセンスを使用した場合、個人向けのサブスクリプションに何か影響はありますか?

いいえ。個人版のサブスクリプションをお持ちの場合、そのサブスクリプションを引き続きご利用いただけます。

このライセンスを複数のコンピューターで使用できますか?

はい。アプリケーションを複数のコンピューターにインストールすることは可能です。ただしライセンス認証(ログイン)できるコンピューターは2台までです。また同時に複数のコンピューターでアプリケーションを使用することはできません。

自宅からの一時アクセスが終了した後の処理

自宅からの一時アクセスの有効期限が切れる時期と、その影響について説明します。

このライセンスに有効期限はありますか?

現時点で、一時ライセンスは 2020 年 5 月 31 日まで有効です。ただし、状況に応じてこの期限は変更される場合があります。今回の一時ライセンスの提供は、通常の業務やPC教室が再開するまで、リモートから授業と学習を継続できるようにすることを目的としています。

ライセンスの有効期間が過ぎた後はどうなりますか?

一時ライセンスの有効期間が終了すると、PC教室以外からはデスクトップ製品を使用できなくなります。ライセンスの有効期間が終了する前に、お客様の学校または IT 管理者にアドビからご連絡を差し上げます。

このライセンスにはクラウドストレージがありません。制作したアセットがなくならないようにファイルをローカルまたは Spark for Education サブスクリプションで保存してください。

このライセンスで作成したコンテンツはどうなりますか?

アセットを失わないように、このライセンスで作成したコンテンツまたはファイルはローカルまたは Spark for Education サブスクリプションに保存してください。学校のPC教室が再開し、元のライセンスにアクセスできるようになった後で、ファイルまたはコンテンツを Creative Cloud にアップロードできます。

既知の問題

発生する可能性がある既知の問題とその回避策について説明します。

アクセス権が適切に付与されていることを確認するには、どうしたら良いですか?

アクセス権が正しく付与されているかどうか確認するには、アカウントからログアウトし、再度ログインします。

自宅用の一時ライセンスがアカウントの管理ページに表示されません。

アカウントページには、既存の使用権限のみが表示され、自宅からアクセス可能な一時ライセンスは表示されません。

インストールを試みると、「アプリケーションを管理する権限がありません。アプリケーションを管理するには、IT 管理者から権限を取得してください」のようなエラーが発生します。

このメッセージは、管理者がアドビアプリケーションのマネージドパッケージをインストールしている場合に表示されます。IT 管理者に連絡して、セルフサービスパッケージのインストールを依頼してください。

コンピューターで Acrobat DC にサインインすると、体験版のプロンプトが表示されます。

Windows

Windows コンピューターに Acrobat DC をインストールして起動した後、ログインで体験または購入のプロンプトが表示された場合は、次の操作を行います。

  1. Acrobat DC が実行中の場合は終了します。 
  2. AcrobatStudentAccess.zip ファイルをダウンロードして、お使いのコンピューターに展開します。
  3. 展開された EXE ファイルを右クリックして、「管理者として実行」をクリックします。メッセージが表示されたら「はい」をクリックするか、コンピューターのパスワードを入力します。
  4. Acrobat DC を起動します。ログインを求めるメッセージが表示されなくなりました。

macOS

macOS コンピューターに Acrobat DC をインストールして起動した後に、体験版または購入のプロンプトが表示された場合は、次の操作を行います。

1. Acrobat DC が実行中の場合は終了します。

2. com.adobe.acrobat.pro.DC.PLIST ファイルをダウンロードして抽出します。

3. 抽出した PLIST ファイルを /Library/Preferences ディレクトリにコピーします。

4. Acrobat DC を起動します。

その他の質問についてのお問合せ先

アクセスの申請や問い合わせを行う場合、あるいはライセンス、アクセス権、継続プランについて確認する場合は、学校または IT 部門の管理者に直接連絡してください。管理者に問い合わせる方法を確認してください。

不明な点やフィードバックをお持ちの場合は、コミュニティをご覧ください。このコミュニティには IT 管理者、ユーザー、エキスパート、アドビの社員が参加しています。