Adobe Express モバイルアプリで Instagram に直接投稿する方法

Adobe Express モバイルアプリ内で、コンテンツスケジューラーを使用して Instagram に直接コンテンツを公開する方法を説明します。

モバイルで Instagram コンテンツの公開を開始する方法

  1. お使いのデバイスで Adobe Express モバイルアプリ(iOSAndroid)をダウンロードし、ログインします。

  2. 投稿予定時刻にモバイルアプリから通知が届いたら、「公開」を押します。

    スケジュールした日時になると、Adobe Express モバイルアプリから通知が届きます。この画面から、投稿を表示して「Instagram に投稿」を選択できます。

    Adobe Express のポップアップ通知

    注意:投稿コピーを入力する際は、「ペースト」を選択するだけです。コピーは、早い段階で、クリップボードに自動保存されます。また、以降の投稿や承認済みの投稿は、アプリ内のメインフィードでも確認できます。Adobe Express モバイルダッシュボードで、画面をプルダウンして更新し、以降のすべての投稿が保存されたことを確認します。

なぜ Instagram のコンテンツをモバイル経由で手動公開する必要があるのですか?

Instagram の個人プロフィールや Instagram のストーリーに公開したり、Instagram のアカウントに複数画像の投稿を公開したりする場合、モバイルアプリを使用してこのコンテンツをライブでプッシュする必要があります。これは Instagram の API の制限によるものです。

Instagram ビジネスプロフィールに単一画像の投稿または単一ビデオの投稿を公開する場合は、コンテンツスケジューラー(Facebook や Twitter など)を介して他のソーシャルメディアチャネルと同じようにコンテンツを自動で公開できます。 

クリエータープロフィールまたは個人プロフィールをビジネスプロフィールに変更する場合は、こちらにある Instagram のドキュメントをご覧ください。

注記:

Adobe Express モバイルアプリによるソーシャルメディアへの直接公開は、現時点では Instagram のみ利用可能です。

Instagram の個人アカウントにはスケジューラー経由で投稿を自動公開することはできません。ビジネスアカウント以外の Instagram アカウントへの投稿は、モバイルアプリを使用して公開する必要があります。

コンテンツが自動公開コンテンツに関する Instagram の仕様に準拠していない場合は、コンテンツを手動でライブ公開するように求めるプッシュ通知がモバイルに送信されます。

Adobe Express アプリは、投稿を作成するときに赤い通知アイコンで警告し、投稿が Instagram の仕様を満たしていないことを通知します。これにより、スケジュールされた日付にリアルタイムのプッシュ通知がトリガーされます。

通知ボタン

コンテンツが自動公開できる場合でも、モバイルアプリを介して手動で公開することをおすすめします。例えば、投稿がフィード投稿としては自動公開できるが、コンテンツを Instagram ストーリーに公開する場合、モバイルアプリを使用して公開すると、公開先をより細かく制御できます。

モバイルアプリを介して Instagram の投稿を公開するには、web 上の投稿エディター内で「モバイルアプリを介して公開」を選択します。

モバイルアプリを介して公開

アドビのロゴ

アカウントにログイン