マニュアル キャンセル

Adobe Express での共同作業と共有

  1. Adobe Express ユーザーガイド
  2. 概要
    1. Adobe Express の概要
    2. Adobe Express の新機能
    3. Adobe Express の必要システム構成
    4. キーボードショートカット| Adobe Express
    5. Adobe Express | よくある質問
    6. リリースノート
  3. グラフィック、写真、ビデオの作成と編集
    1. Adobe Express テンプレート入門
    2. Adobe Express を使用した web ページの作成
    3. Adobe Express を使用したビデオの作成
    4. テキストや写真のアニメーション化
  4. ブランドの作成と管理
    1. Adobe Express でブランドを作成および管理する方法
    2. Adobe Express で共有ブランドやブランディングアセットを管理する方法を説明します。
    3. Adobe Express でのカスタムフォントの使用
  5. コンテンツスケジューラー
    1. コンテンツスケジューラーの概要
    2. コンテンツスケジューラー入門
    3. コンテンツスケジューラーのソーシャルメディアアカウントへの接続
    4. コンテンツスケジューラーでの Facebook プレビューの編集
    5. コンテンツスケジューラーで @ メンションを行う方法
    6. コンテンツスケジューラーのソーシャルメディアの文字数制限
    7. コンテンツスケジューラーで Instagram を公開する方法
    8. コンテンツスケジューラーでの Instagram 接続の問題のトラブルシューティング
  6. クイックアクション
    1. クイックアクションを使用した画像のサイズ変更
    2. クイックアクションを使用した画像からの背景の削除
    3. クイックアクションを使用した画像の JPG や PNG への変換
    4. クイックアクションを使用したビデオのトリミング
    5. クイックアクションを使用したビデオのサイズ変更
    6. クイックアクションを使用した GIF への変換
    7. クイックアクションを使用したビデオの切り抜き
    8. クイックアクションを使用して PDF を変換および書き出す方法
    9. クイックアクションを使用した PDF テキストと画像の編集
    10. クイックアクションを使用した PDF ファイルの結合と PDF ページの整理
    11. FAQ | クイックアクション
  7. 公開と共有
    1. Adobe Express での共同作業と共有
    2. Adobe Express プロジェクトのホスティング
    3. Creative Cloud ライブラリの作成と使用
    4. アカウント間でのプロジェクトの転送
    5. プライバシーと権限
  8. Adobe Express モバイル版
    1. Adobe Express iOS 版
    2. Adobe Express Android 版
    3. Adobe Express サブスクリプション iOS 版の管理
    4. Adobe Express サブスクリプション Android 版の管理
    5. Adobe Express サブスクリプション Samsung Galaxy Store 版の管理
  9. Adobe Express 教育機関向け
    1. Adobe Express 教育機関向け
    2. 教職員:Adobe Express 教育機関向けについて
    3. 学生:Adobe Express 教育機関向けについて

Adobe Express では、チームとの共同作業や作品の共有が簡単です。以下では、その詳細を説明します。

Adobe Express での共同作業

招待の送信

Adobe Express プロジェクトの web 上での編集には、誰でも招待することができます。方法は次のとおりです。

共同作業者を招待するには、デスクトップまたはノートパソコンで express.adobe.com にアクセスしている必要があります。モバイルでは、競合の発生を避けるために共同プロジェクトは無効になります。

  1. プロジェクトに参加者を招待するには、プロジェクトカードの右上隅にある 3 つのドットをクリックします。共有/招待を選択します。または、プロジェクトを編集している場合は、右上の招待アイコンをクリックします。

  2. 共同作業者のメールアドレスを入力し、「招待」を選択します。

    プロジェクトを編集する人を何人でも招待できます。

  3. 受信者は、ドキュメントの編集を招待するメールまたはアプリ内通知を受け取ります。

招待の受け入れ

プロジェクトの編集を招待するメールまたはアプリ内通知を受け取ります。「承認」をクリックして、編集を開始します。共有されたプロジェクトは、プロジェクト管理者の中で、「共有されたアイテム」という新しいタブに表示されます。

メモ:

  • 競合を回避するために、Adobe Express プロジェクトを編集できるのは、一度に 1 人だけです。
  • プロジェクトの受信者は、プロジェクトをダウンロードしたり、既に公開されているプロジェクトへのリンクを取得することができますが、リンクを公開または更新できるのは所有者のみです。

Adobe Express プロジェクトの共有

プロジェクトを共有する準備ができたら、右上の「共有」をクリックします。

公開:「公開」を選択して、Adobe Express が接続する複数のチャネルで作品を共有します。

  • Facebook」または「Twitter」を選択して、投稿をプラットフォームで直接共有します。
  • Classroom は Adobe Express と同期でき、ワンクリックで作品を共有することができます。「Classrooms」を選択して参加した Classroom を表示し、作品を共有する場所を選択します。
  • Microsoft Teams で共有する場合は、「Teams」を選択します。ポップアップウィンドウで、プロジェクトを共有するチームまたはチャネルの名前を入力し、「共有」をクリックします。
  • メールボックスを開いてメールで共有するには、「メール」を選択します。
  • 共有可能なプロジェクトの一意の URL を生成し、誰でもいつでもどこからでもプロジェクトを開けるようにするには、「リンク」を選択します。

注意:現在のところ、投稿は一度に 1 ページのみ公開できます。プロジェクトに複数ページが入った投稿を公開する機能は、近日公開予定です。

招待:共同作業者をプロジェクトに招待するには、「招待」を選択します。このオプションを選択すると、共有リンクで開くことができるのは、編集アクセス権を持つユーザーだけです。編集権限を持たないユーザーは、アクセスをリクエストできます。

テンプレートを作成:このオプションを選択して、プロジェクトをライブラリにコピーして、後でテンプレートとして使用できるようになります。保存されているライブラリにアクセスできるユーザーは、このテンプレートから新しいプロジェクトを開始できます。

Google ドライブに送信:このオプションを選び、続行するアカウントを選択します。Adobe Express では、ドライブにアクセスして表示するにはアクセス許可が必要です。「許可」を選択します。プロジェクトがドライブに保存されます。

Adobe Express プロジェクトのダウンロード

作品をローカルのデスクトップやデバイスのカメラロールに保存してオフラインで表示したり、他の web サイトにアップロードしたり、他のアプリとリミックスしたりすることもできます。プロジェクトは、PNG、JPG、または PDF として保存できます。

複数ページが入ったプロジェクトをダウンロードする場合、「PNG」、「JPG」、「MP4」の各オプションを選択すると、個々のファイルを含む zip ファイルが作成されます。PDF オプションを選択すると、内部に複数のページを持つ単一の PDF が作成されます。

複数のページがあり、1 ページがアニメーションになっているプロジェクトでは、ビデオ形式を選択します。これにより、アニメーションページがビデオとして、静止ページが PNG としてダウンロードされます。 

アドビのロゴ

アカウントにログイン