機能の概要 | Lightroom(2022 年 6 月リリース)

Lightroom デスクトップ(バージョン 5.4)および Lightroom モバイル版(バージョン 7.4)の 2022 年 6 月リリースの新機能と機能強化の詳細情報

Lightroom でビデオを編集

Lightroom デスクトップおよび Lightroom モバイル版の新機能

ビデオの編集がより簡単になりました。ビデオ用に最適化されたプリセットを含む「ビデオ:クリエイティブ」、「プレミアムプリセット」など、写真と同じ編集スライダーおよびプリセットを使用してビデオクリップをトリミングし、編集をビデオクリップに適用できるようになりました。

Lightroom でビデオをトリミングまたは編集するには、次の手順に従います。

  1. 左側の( )アイコンをクリックして、マイフォトパネルを表示します。

    マイフォトパネルで、「写真を追加」をクリックしてビデオを読み込むか、編集するビデオが含まれているアルバムを選択します。

  2. 詳細表示で、編集する写真を選択します。

    Lightroom でのビデオ編集
    Lightroom でのビデオ編集

  3. 編集パネルを詳細表示で開くには、右上隅の()アイコンをクリックします。

    パネルを展開したり折りたたんだりして、プロファイルライトカラー効果の各パネルに用意されている編集コントロールにアクセスできるようになっています。以下では、各編集コントロールについて詳しく説明します。

    注意:

    ディテールレンズジオメトリなどの編集コントロールは、ビデオ編集には使用できません。

  4. トリミング&回転パネルを使用して、ビデオをトリミングおよび回転することもできます。

    注意:

    回転」および「反転」オプションは現在、Lightroom iOS 版では使用できません。

  5. 編集パネルで、右上隅にある()アイコンをクリックして、プリセットおよびプロファイルを追加します。

    使用可能な様々なプリセットから選択でき、プリセットパネルで「ビデオプリセット」を選択することもできます。プロファイルを追加するには、ビデオに使用可能なプロファイルの限定されたサブセットから選択します。

  6. 完了したら、編集設定を含んだビデオを書き出すことができます。

Lightroom でのビデオ編集について詳しくは、「ビデオの編集」を参照してください。

注意:

モバイルでビデオを編集していますか?以下を参照してください。

マスクパネルでマスクをすばやく反転

Lightroom デスクトップおよび Lightroom モバイル版の新機能

Lightroom では、マスクパネルでマスクグループを反転できるようになりました。マスクを反転するには、次の手順に従います。

  1. ルーペ表示で写真を開き、マスクパネルをクリックします。

  2. 次のいずれかのマスクツールを使用して、選択を実行します。

    被写体を選択

    このツールを使用して、写真内の人物、動物、またはオブジェクトを自動的に選択します。 

    空を選択

    このツールは、写真内の空を自動的に検出します。

    ブラシ

    編集する領域上でブラシツールをクリックしてドラッグします。ブラシのサイズぼかし流量適用量を指定します。

    線形グラデーション

    編集する領域の上でツールをクリック&ドラッグします。このツールは、写真の大部分を編集して、より緩やかな変化を作成するのに便利です。 

    円形グラデーション

    このツールは、楕円形の内側または外側で部分補正を行うのに便利です。ぼかしスライダーを使用して、補正の緩やかさを指定します。

    色範囲

    このツールを使用して、編集する写真のカラーを正確に選択します。

    輝度範囲

    写真内のポイントまたは領域を選択して、特定の明るさレベルを正確に調整します。 

    奥行き範囲

    このツールを使用して、カメラからの距離に基づいて領域を選択します。 このツールは、深さ情報を含む写真に対してのみ有効です。

  3. マスクを反転するには、マスクの横にある 3 点アイコンをクリックします。

    group-invert-masks
    Lightroom デスクトップ版で、マスクをグループ反転します。

  4. マスクを反転」をクリックします。

  5. マスクを複製して反転」を選択して、マスクパネルに反転コピーを作成することもできます。

マスクについて詳しくは、「マスク」を参照してください。

プリセットの拡張サポート

写真へのプリセットの適用度を簡単に調整

Lightroom デスクトップおよび Lightroom モバイル版の新機能

プリセット適用量スライダーを使用すると、プリセットの適用度を調整し、編集をより細かく制御できます。スライダーを使用するには、次の手順に従います。

  1. Lightroom で、編集する写真を開きます。 

  2. プリセットパネルでプリセットカテゴリを開き、プリセットを適用します。

  3. 適用量スライダーを使用して、プリセットの適用度を調整します。0 から 200 の範囲で指定できます。

    プリセット適用量スライダー
    プリセット適用量スライダーを使用して、選択したプリセットの適用度を調整します。

注意:

Lightroom web ギャラリーでプリセットを適用していますか?詳しくは、「プリセットの適用」を参照してください。

プリセットについて詳しくは、「写真の編集」を参照してください。

アダプティブプリセット

Lightroom デスクトップの新機能

人工知能を基盤として、アダプティブプリセットを使用してクリックするだけで、様々な効果を写真の様々な部分に適用できるようになりました。アダプティブプリセットを適用するには、次の操作を実行します。

  1. Lightroom で、編集する写真を開きます。 

  2. プリセットパネルの「プレミアム」プリセットから、「アダプティブ:空」または「アダプティブ:被写体」プリセットカテゴリを選択します。

    プリセット適用量スライダー
    アダプティブプリセット

  3. 適用量スライダーを使用して、プリセットの適用度を調整します。0 から 200 の範囲で指定できます。

コミュニティ検索およびフィルター

Lightroom デスクトップおよび Lightroom モバイル版の新機能

新しい検索およびフィルターツールを使用して、Lightroom のアプリ内コミュニティでチュートリアル、編集ガイド、フォトグラファー仲間などを検索できるようになりました。「ライブラリ」、「見つける」、または「学ぶ」タブを選択して、検索バーで特定のトピックを検索します。

「見つける」タブの検索オプション
「見つける」タブの検索オプション

「フィルター」アイコンを使用して、次をフィルターします。

Lightroom デスクトップ版の「コミュニティフィルター」オプション。
Lightroom デスクトップ版の「コミュニティフィルター」オプション。

リミックス可能のみ表示

編集できる写真のみを表示する場合は、この切り替えスイッチをオンにします。 

ダウンロード可能なプリセット

コミュニティからダウンロードできるプリセットを表示する場合は、この切り替えスイッチをオンにします。

テーマ

ドロップダウンメニューを使用して、目的のテーマトピックを選択します。

アプリ内コミュニティについて詳しくは、「アプリ内学習とインスピレーション」を参照してください。

他のフォトグラファーと、お互いの写真を編集し合いましょう

Lightroom モバイル版および web 版の新機能

フォトグラファー仲間から学んだり、フォトグラファー仲間にインスピレーションを与えましょう。Lightroom の「リミックス」タブを使用すると、アプリ内コミュニティでフォトグラファー仲間によって共有されている写真を表示したり、インスピレーションを得られたり、その写真を編集したりできます。

remix-lightroom-ios
Lightroom モバイル版(iOS)の「リミックス」タブ

remix-lightroom-android
Lightroom モバイル版(Android)の「リミックス」タブ

  1. 見つけるパネルで、「リミックス」をタップします。

  2. 写真を編集するには、写真をタップして開くか、編集する写真の下にある「リミックス」アイコンをタップします。開いたら、「リミックス」アイコンをタップして編集を開始します。

  3. 次の形式の編集する写真を選択します。

    • 元の編集 
    • 撮影時の設定
  4. 編集を追加し、アイコンをタップし、リミックスコメントを追加し、 をクリックします。

  5. 他のフォトグラファーが写真を編集できるようにする場合は、「共有して見つける」をタップし、「リミックスを有効にする」切り替えスイッチをオンにします。

注意:

Lightroom iOS 版でのリミックスについて詳しくは、「アプリ内学習とインスピレーション」を参照してください。

Lightroom Android 版でのリミックスについて詳しくは、「アプリ内学習とインスピレーション」を参照してください。

写真の赤目をすばやく修正できます。

Lightroom デスクトップの新機能

修復パネルの「赤目を自動補正」ツールにより、機械学習を使用して写真から赤目が自動的に修正されます。このツールを使用して、編集目標をより速く、より正確に達成できます。

次の操作を実行して、写真の赤目を修正できます。

  • 右側のツールバーの「修復」アイコンをクリックし、「赤目」アイコンをクリックします。
  • 自動補正」オプションをクリックして、写真の赤目を自動的に検出および補正します。
  • 代わりに、「赤目修正」アイコンをクリックし、目の中心からクリック&ドラッグして手動で修正することもできます。
Lightroom デスクトップ版の赤目修正ツール
Lightroom デスクトップ版の赤目修正ツール

詳しくは、「写真の編集」を参照してください。

その他の拡張機能

一括ペーストにより「被写体を選択」および「空を選択」マスクを適用

Lightroom デスクトップの新機能

1 回のクリックで「被写体を選択」および「空を選択」マスクを複数の写真に適用できるようになりました。プリセットを複数の写真に適用するには、「一括編集」を参照してください。

ローカルストレージの環境設定

Lightroom デスクトップおよび Lightroom モバイル版の新機能

Lightroom では、ハードドライブが写真でいっぱいにならないように写真をインテリジェントに管理するようになりました。これにより、写真をすべて保存できる容量がハードドライブになくても、空き容量を確保して大事な写真の作業ができるようになります。元ファイルがハードドライブに保存されていなくても、すべての写真を Lightroom でいつでも表示できます。

詳しくは、「ローカルストレージの環境設定」を参照してください。

比較表示

Lightroom デスクトップの新機能

Lightroom デスクトップ版では、画像を並べて比較できるようになりました。比較表示では、写真の追加または削除、入れ替えフラグおよび評価を行うことができます。

Lightroom の比較表示
Lightroom の比較表示

新しい切り抜きオーバーレイ

Lightroom デスクトップの新機能

このリリースの Lightroom では、2 つの新しい切り抜きオーバーレイ(5 分割三角形)を使用できます。

切り抜きオーバーレイ
新しい切り抜きオーバーレイ

新しいプレミアムプリセット 

Lightroom デスクトップおよび Lightroom モバイル版の新機能

Lightroom で次の新しいプレミアムプリセットパックを利用できるようになりました。これにより、クリエイティブなイメージをより素早く実現できます。

  • ポートレート:白黒
  • ポートレート:グループ
  • ポートレート:エッジの効いた
  • テーマ:コンサート
  • ビデオ:クリエイティブ

新しい言語のサポート 

このリリースでは、次の言語のサポートが追加されました。

Lightroom デスクトップ版:ノルウェー語とポーランド語

Lightroom モバイル版:ヒンディー語とノルウェー語

 

新しいカメラとレンズのサポート

サポートされているプロファイルの詳細な一覧で、新しく追加されたカメラとレンズを確認するには、次の記事を参照してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン