マニュアル キャンセル

環境設定

  1. Adobe Lightroom ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. Lightroom の新機能
    2. Lightroom 必要システム構成
    3. Lightroom | よくある質問
    4. Lightroom チュートリアル
    5. Adobe Photoshop Lightroom モバイル版の使用
    6. 環境設定
  3. アプリ内学習
    1. アプリ内学習とインスピレーション
    2. アプリ内学習とインスピレーション | Lightroom モバイル版(iOS)
    3. アプリ内学習とインスピレーション | Lightroom モバイル版(Android)
  4. 写真の追加、読み込み、撮影
    1. 写真の追加
    2. Lightroom モバイル版(iOS)での写真の撮影
    3. Lightroom モバイル版(Android)での写真の撮影
    4. Lightroom モバイル版(iOS)での写真の読み込み
    5. Lightroom モバイル版(Android)での写真とビデオの読み込み
  5. 写真の整理
    1. 写真の整理
    2. 人物表示で人物の写真を検索して整理
    3. Lightroom モバイル版(iOS)での写真の検索と整理
    4. Lightroom モバイル版(Android)での写真の検索と整理
  6. 写真の編集
    1. 写真の編集
    2. Lightroom でのマスク
    3. Lightroom モバイル版(iOS)での写真の編集
    4. Lightroom モバイル版(Android)での写真の編集
    5. 写真を結合して HDR、パノラマ、HDR パノラマを作成
    6. Lightroom での簡単な画質の向上
  7. ビデオ編集
    1. ビデオを編集 
    2. Lightroom モバイル版(iOS)でのビデオの編集
    3. Lightroom モバイル版(Android)でのビデオの編集
  8. 保存、共有、書き出し
    1. 写真の書き出しまたは共有
    2. 写真の書き出しと共有 | Lightroom モバイル版(iOS)
    3. Lightroom モバイル版(Android)での写真の保存、共有、および書き出し
  9. Lightroom モバイル版、Lightroom TV、および Lightroom web ギャラリー
    1. 今日から始める Lightroom モバイル版(iOS)
    2. 今日から始める Lightroom モバイル版(Android)
    3. Adobe Photoshop Lightroom web ギャラリー
    4. Lightroom for Apple TV アプリの設定
    5. Lightroom モバイル版(iOS および Android)でのキーボードショートカットの使用
    6. Adobe Photoshop Lightroom モバイル版と Apple TV | FAQ
    7. テレビで Lightroom の写真とビデオを表示
    8. プリセットを追加する/プリセットをモバイルと同期する方法
  10. 写真の移行
    1. Apple フォトライブラリを Lightroom に移行する
    2. Lightroom Classic から Lightroom への写真とビデオの移行
    3. Photoshop Elements から Lightroom への写真の移行

Lightroom の使用に関連して設定できる環境設定について説明します。

Lightroom を使用するための環境設定

Lightroom の環境設定の調整

  1. 環境設定ダイアログを開くには、編集/環境設定(Windows)または Lightroom /環境設定(Mac OS)を選択します。

  2. 環境設定ダイアログで左側に表示されるメニューから「アカウント」、「ローカルストレージ」、「一般」、または「インターフェイス」のいずれかを選択します。

  3. 必要な環境設定を指定し、「完了」をクリックします。

  4. Lightroom を再起動して変更を適用するよう求められます。次のいずれかの操作をおこないます。

    • 再起動」をクリックして、設定をすぐに適用します。Lightroom が終了し、新たな設定が適用されて再起動されます。
    • 後で」をクリックし、Lightroom での作業を続行します。この場合、変更は次回 Lightroom を起動した際に適用されます。

アカウントの環境設定

Lightroom CC の「アカウント」の環境設定
Lightroom の「アカウント」の環境設定です。

環境設定ダイアログの「アカウント」設定では、最上部に Adobe ID のアカウント情報が表示されます。

アカウント管理

クリックすると、Adobe ID アカウントにオンラインでアクセスし、Adobe ID のアカウント情報を管理できます。例えば、パスワードを変更したり、プロフィール写真を追加したりできます。

クラウドストレージ

クラウドにバックアップされた写真によって使用済みになっている容量と、各自の Creative Cloud メンバーシップで使用可能なクラウドストレージ容量が表示されます。

ローカルストレージの環境設定

Lightroom では、写真をインテリジェントに管理し、ハードドライブが写真でいっぱいにならないようにします。これにより、写真をすべて保存できる容量がハードドライブになくても、空き容量を確保して大事な写真の作業ができるようになります。元ファイルがハードドライブに保存されていなくても、すべての写真を Lightroom でいつでも表示できます。 

「ローカルストレージ」環境設定には、Lightroom の使用ディスク容量を変更できるオプションがあります。元画像は常にクラウドにバックアップされます。元画像やスマートプレビューをすべてコンピューターのハードドライブに保存することもできます。 

Lightroom CC の「ローカルストレージ」環境設定
Lightroom の「ローカルストレージ」環境設定です。

次のローカルストレージ

ドライブ名をクリックすると、Lightroom ファイルがエクスプローラー(Windows)/Finder(macOS)で表示されます。

アプリとユーザーデータ

Lightroom データベースファイル、サムネール画像で必要とされるディスク容量を表示します。

Lightroom が必要とするディスク容量は、ユーザーのアクティビティに応じて日々変動することがあります。Lightroom によってアクティブである、またはユーザーに閲覧または編集される可能性があると判断された写真およびビデオは、他の写真よりも長くディスクに保持されます。写真をアクティブステータスにしておくためのアクションは次のとおりです。

  • 写真を「採用」としてフラグ設定するか、評価を 4 ~ 5 にする。
  • Lightroom デスクトップまたは Lightroom モバイル版で 直近 15 日以内に写真の読み込みまたは変更を行った状態にする。

ローカルに保存済みのコピー

アルバムをローカルに保存するオプションを有効にしている場合、アルバム内の写真に加えて、元画像スマートプレビューをローカルに保存する場合に必要とされるディスク容量を表示します。

写真のキャッシュ

Lightroom がユーザーに代わって管理する元画像やスマートプレビューの保存用に確保される容量です。

自由

ここには、デバイスに残っているストレージの空き容量が表示されます。 

ストレージの管理

適切なキャッシュサイズ制限を入力して、Lightroom で使用可能な空きディスク容量を指定します。写真をいつでも表示および編集できるよう、Lightroom でローカルに保存できる写真の数を増やすには、キャッシュサイズ制限を大きくします。必要に応じてコンテンツをダウンロードする方法でディスク容量を節約する場合は、キャッシュサイズ制限を数 GB 減らします。

すべてのスマートプレビューをローカルに保存する

選択すると、スマートプレビューがすべてクラウドにバックアップされると同時に、常にコンピューターのハードドライブにも保持されます。

元画像の保存場所

Lightroom が元画像を保存する場所を指定します。

  • 初期設定の場所または現状のユーザー指定の場所を変更するには、「参照」をクリックし、(macOS)ファイルピッカーウィンドウ/(Windows)新しい保存場所を選択ダイアログでフォルダーを選択します。新しい場所がローカルストレージ環境設定に表示されます。
  • ユーザー指定の場所を初期設定の場所に戻すには、「初期化」をクリックします。

Network Attached Storage(NAS)ドライブへの元画像の保存

Lightroom CC 1.3(2018年4月リリース)で導入された機能

割り当てられているネットワークドライブのパスを元画像の保存場所として指定するには:

  1. お使いのコンピューターで NAS ドライブを割り当てます。

    (Windows)

    Microsoft の次のサポートドキュメントを参照してください:https://support.microsoft.com/help/4026635/windows-map-a-network-drive

    (Mac)

    Apple の次のサポートドキュメントを参照してください:https://support.apple.com/kb/PH25269

    さらに、ネットワークドライブの製造元のドキュメントを参照して、追加のセットアップ情報も確認してください。以下に、いくつかのヘルプリソースを示します。

    Asustor:Windows | Mac

    Buffalo:Windows | Mac

    QNAP:Windows | Mac

    Synology:Windows | Mac

    Western:Windows | Mac

  2. お使いのコンピューターでネットワークドライブを割り当てた後、Lightroom で環境設定ダイアログを開きます。 

    編集/環境設定(Windows)、または Lightroom /環境設定(macOS)を選択します。

  3. 環境設定ダイアログで、左側に表示されるメニューからローカルストレージを選択します。

  4. ローカルストレージの環境設定で、元画像の保存場所の環境設定の横にある「参照」をクリックし、ネットワークドライブのパスを選択します。

  5. Lightroom を再起動して変更を適用するよう求められます。「再起動」をクリックして、設定をすぐに適用します。

    Lightroom が終了し、新たな設定が適用されて再起動されます。 

「一般」環境設定

Lightroom CC の「一般」環境設定
Lightroom の「一般」環境設定です。

オプション

電源に接続している間は同期中にシステムをスリープ状態にしない

同期中にコンピューターがスリープしないようにするには、このオプションを選択します。     

グラフィックプロセッサーを使用

コンピューターに実装されている対応グラフィックプロセッサー(グラフィックカード、ビデオカード、GPU とも)を Lightroom で使用できるようにします。グラフィックカードのメーカーとモデルを確認するには、「システム情報」をクリックします。

読み込み

読み込み画像に著作権情報を追加

このオプションを有効にした後に読み込む画像のメタデータに、指定した著作権テキストを追加します。デフォルトでは、著作権テキストフィールドには著作権マークに続いてアカウント名が表示されます。画像に既に著作権メタデータがある場合、Lightroom は読み込み時にそのメタデータを上書きしません。また、Lightroom に既に存在する画像は影響を受けません。情報パネルの著作権メタデータを表示するには、画面の右下隅にある()アイコンをクリックします。

プライバシー

人物表示を有効にする

このオプションを選択解除すると、Lightroom の人物表示でクラウド内の写真を分析して人物を検出することを禁止します。人物表示を無効にすると、Lightroom サーバーからすべての既存の顔モデルデータが削除されます。以降 Lightroom では、追加した新しい写真が分析されず、自動的に人物表示にグループ化されなくなります。人物表示に既存のクラスターがある場合、クラスターはそのまま残り、削除されません。人物表示の詳細については、人物表示で人物の写真を検索して整理を参照してください。

「インターフェイス」の環境設定

Lightroom CC の「インターフェイス」の環境設定
Lightroom の「インターフェイス」の環境設定

インターフェイス

言語

ドロップダウンリストから使用言語を選択します。

テキストのサイズ

Lightroom のユーザーインターフェイスに表示されるテキストサイズを好みに合わせて選択します。

パネルトラック

自動」または「手動」オプションを選択して、パネルの開閉を自動または手動にします。

プロンプト

警告ダイアログとヒントをすべて初期化

リセット」をクリックすると、Lightroom のインストール後に表示される警告ダイアログやヒントが復元されます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン