Adobe カラーテーマ拡張

Adobe カラーサービスは、プロジェクトに合わせて、調和の取れた魅力的なカラーの組み合わせを選択するお手伝いをします。Adobe カラーは、拡張の形式で Photoshop に組み込まれ、カラーテーマを作成、保存、アクセスできます。また、Adobe カラーで使用できる公開されているカラーテーマを探索し、人気の高い順使用回数の多い順ランダム、自分が公開したテーマ、過去に高く評価したテーマなど、複数の方法でフィルタリングできます。気に入ったテーマが見つかったら、編集して自分のテーマに保存したり、Photoshop のスウォッチに追加できます。

Adobe カラーテーマ拡張は、Photoshop 以外にも、現時点では 2 つの Creative Cloud デスクトップアプリケーションである Adobe InDesign とAdobe After Effects で使用できます。Photoshop を使用すると、この 2 つのデスクトップアプリや Capture CC などのモバイルアプリ内から、または Adobe Color Web サイト を使用して、Creative Cloud ライブラリに保存したテーマにシームレスにアクセスできます。

Adobe カラーテーマパネルへのアクセス

  • Photoshop で、ウィンドウ/拡張/Adobe カラーテーマを選択します。

カラーテーマの探索

Photoshop カラーテーマパネルにアクセス
テーマの探索

  1. Adobe カラーテーマパネルで探索タブをクリックします。デフォルトでは、探索タブには、公開されているすべてのカラーテーマが表示されます。
  2. 必要に応じて、カテゴリーとタイムフレームでカラーテーマをフィルタリングします。特定のテーマを探す場合は、検索バーを使用します。

カラーテーマの作成および保存

  1. Adobe カラーテーマパネルで、「作成」タブをクリックします。
  2. テーマのベースになるカラールールを、類似色モノクロマティックトライアド補色コンパウンドシェード、またはカスタムから選択します。

類似色

カラーホイールで、隣接するカラーを選択します。通常、類似色はブレンドに適し、調和が取れていて、目に心地よく映ります。

Photoshop カラーテーマの作成と保存
例:類似色カラールール

モノクロマティック

1 つのカラーの彩度と明るさのバリエーションを使用します。このカラールールを使用すると、同じ色相(例:H:182)を共有しながら、彩度と明るさの値が異なる 5 色が提示されます。モノクロマティックカラーは相性がよく、滑らかな効果を生み出します。

Photoshop カラーテーマの作成と保存
例:モノクロマティックカラールール

トライアド

カラーホイール上の 3 つの等間隔に配置されたカラーを使用します。このカラールールを使用すると、カラーホイールの最初のポイントから色相が同じで彩度と明るさが異なる 2 色(例:HSB:182、90、45 と HSB:182、100、75)、カラーホイールの 2 番目のポイントから2 色(HSB:51、90、55 と HSB:51、95、45)、3 番目のポイントから 1 色(HSB:321、90、79)が提示されます。トライアドカラーは、コントラストが強いものの補色ほどではなく、組み合わせて使っても調和が保たれます。

Photoshop カラーテーマの作成と保存
例:トライアドカラールール

補色

カラーホイールの反対のカラーを使用します。このカラールールを使用すると、ベースカラーと同じ色相の 2 色(例:HSB:182、100、45 と HSB:182、90、100)、ベースカラー自体(HSB:182、100、75)、カラーホイールの反対側のポイントの色相が同じ 2 色(HSB:23、100、45 と HSB:23、100、75)が提示されます。補色は、強いコントラストを生み出し、組み合わせると目立ちます。

Photoshop カラーテーマの作成と保存
例:補色カラールール

コンパウンド

補色と類似色を混ぜて使用します。このカラールールを使用すると、ベースカラーに隣接する同じ色相(類似)の 2 色(例:HSB:214、90、95 と HSB:214、60、35)、ベースカラー自体(HSB:182、100、75)、ベースカラーの反対側で互いに隣接する 2 色(HSB:15、75、78 と HSB:6、90、95)が提示されます。コンパウンドテーマは、補色テーマと同じ強いコントラストを生み出しますが、プレッシャーが少なくなります。

Photoshop カラーテーマの作成と保存
例:コンパウンドカラールール

シェード

色相(例:H:182)と彩度(S:100)が同じで明るさが異なる 5 色を使用します。

Photoshop カラーテーマの作成と保存
シェードカラールール

カスタム

カラーを制御するルールを使用せずに、パレットでカラーホイールのカラーを手動で選択できます。

Photoshop カラーテーマの作成と保存
カスタムカラールール

  1. 編集しているカラーに対応する小さな三角形をクリックして、ベースカラーを選択します。選択したカラールールに基づいて、ベースカラー周囲のカラーによって、カラーテーマが自動的に構築されます。
Photoshop カラーテーマの作成と保存
ベースカラーの選択

注意:

カラーを選択できますが、カラーホイールを使用するか、カラーシステム(CMYKRGBLABHSBHEX)のいずれかの値を変更することで、カラーを調整できます。

  1. 新しいカラーテーマ名を入力します。「保存」をクリックします。
  2. テーマを保存する Creative Cloud ライブラリを選択します。
Adobe Photoshop カラーテーマ
新しいテーマをライブラリに保存する

  1. 保存」をクリックします。

注意:

自分の Adobe ID と会社の認証情報のどちらを使用しているかによって、テーマの保存に使用できるライブラリのセットは異なります。ログインしている認証情報を確認するには、ヘルプ/マイアカウントを管理を選択します。このオプションを選択したときに会社の認証画面が表示された場合は、会社の認証情報を使ってログインしています。

Adobe ID と Enterprise ID に同じ電子メール ID が関連付けられている場合があります。

ライブラリに保存したテーマへのアクセス

Photoshop ライブラリに保存されたテーマへのアクセス
テーマへのアクセス

  1. Adobe カラーテーマパネルで、マイテーマ タブをクリックします。
  2. カラーテーマにアクセスする Creative Cloud ライブラリを選択します。
  3. 必要に応じて、表示されているパラメータ/順序のソートを日付順名前順、または数量順の昇順または降順でソートすることを選択します。

関連項目

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー