ISO ファイル形式は CD および DVD のコピーを作成するために使用します。この形式は、データ、ファイルシステムのファイル属性に加えて、ディレクトリ構造の保存にも適しています。ディスクからコピーした一般的なファイルでは、ヘッダー情報が消失しており完全なデータは含まれません。これに対して、ISO イメージには、ディスクからのヘッダー情報を含む完全なデータが格納されます。

ISO イメージは、ファイルシステムのバイナリイメージと光メディア上に存在するデータで構成されます。ファイルシステムもデータもディスク上に保存されているとおりにコピーされます。つまり、ISO イメージは、物理ディスクがないという点を除いてディスクと同じものです。

ISO イメージを作成したら、次の操作を行って ISO イメージを物理ディスクに書き込みます。DVD ISO を書き込むには、空の(またはリライタブル)DVD ディスクをレコーダードライブに挿入します。Blu Ray ISO を書き込むには、空の(またはリライタブル)Blu Ray ディスクを Blu Ray ライターに挿入します。

注意:

アドビでは、Adobe Premiere Elements の新しいリリースごとに、業界標準、市場動向、ユーザーフィードバックをレビューして、新しい機能セットを定義しています。Premiere Elements 2018 では、Blu-ray ディスクおよび AVCHD ディスクの書き込み機能は削除されています。書き出しと共有ワークフローの「カスタム」タブにある「詳細設定」オプションを使用することで、H264 AVCHD および H264 Blu-ray 形式で書き出すことはできます。

Windows
ISO イメージを右クリックし、「ディスクイメージの書き込み」を選択して、画面上の説明に従ってディスクに書き込みます。

Mac
ISO イメージを右クリックし、このアプリケーションで開く/ディスクユーティリティを選択します。ディスクユーティリティで、ISO イメージを選択して任意の保存先に書き込みます。

次に、ISO イメージのメリットを示します。

  • ISO イメージの書き込みは、コンテンツをディスクに直接書き込む場合に比べて、信頼性と堅牢性に優れています。
  • ISO イメージの保管は簡単です。ISO イメージでは、イメージの読み込み、再生、ディスクへの書き込みができなくなるような損傷が起きることはありません。
  • ISO イメージは、クラウドストレージに保存することも、ハードディスク(内部/外部)に保存して OS 互換のディスクレコーダーでディスクを書き込むこともできます。
  • ISO イメージは書き込みやすく、標準のファイルアーカイバーを使用して開くことも簡単です。
  • ISO イメージは通常のディスクのように「マウント」することができます。ISO イメージをマウントして物理ディスクと同様の操作をするための無料ソフトウェアが提供されています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー