Team Foundation Server を使用して RoboHelp で共同作業を行う方法を学習します。

Team Foundation Server に接続するための前提条件

Team Foundation Server 接続プロファイルを作成する前に、次の操作を行います。

  1. チームが計画を立て、進行状況を追跡し、共同作業することができるソースコンテンツのリポジトリを確立するためにチームプロジェクトを作成します。
  2. マシン上で Team Foundation バージョン管理の設定をします。

Team Foundation Server 接続プロファイルの作成

  1. RoboHelp で、「共同作業/新規接続」を選択します。

  2. 接続プロファイルダイアログボックスで、接続プロファイルの名前を指定します。

  3. バージョンコントロール」ドロップダウンリストで、「Team Foundation Server」を選択します。

  4. チームプロジェクトコレクション URL」フィールドで、次のフォーマットで、チームプロジェクトコレクションの URL を指定します。

    http://myserver:8080/tfs/DefaultCollection

  5. チームプロジェクト」フィールドで、Team Foundation Server のプロジェクト名を指定します。

    注意:

    チームプロジェクト名は、Team Foundation Server 上で作成された新しいチームプロジェクト/既存のチームプロジェクトと同じである必要があります。 

  6. ワークスペース」フィールドで、ワークスペース名を指定します。

    ワークスペースとは、ローカルでコンテンツを作成し、作業内容をチェックインできるプロジェクトのローカルコピーです。 ワークスペースについて詳しくは、このページを参照してください。

  7. ローカルパス」フィールドで、プロジェクトパスを指定します。

    以下のシナリオに応じてプロジェクトパスは異なります。

    • Team Foundation Server にプロジェクトを追加する場合:バージョンコントロール用に Team Foundation Server に追加するプロジェクトパスを入力します。
    • 接続を開く場合:Team Foundation Server プロジェクトがローカルでダウンロードされる空のローカルフォルダーのパスを入力します。
  8. 保存」をクリックします。

Team Foundation Server からプロジェクトをダウンロードする

  1. RoboHelp で「共同作業/接続を開く」を選択して、目的のプロファイルを選択します。

    プロジェクトは共同作業/新規接続接続プロファイルダイアログボックスで指定されたローカルパスにダウンロードされます。

  2. 開くダイアログボックスで目的の RoboHelp プロジェクトファイル(.rhpj)を選択し、「開く」をクリックします。

    ファイルを編集し、変更を保存できるようになります。 

  3. 共同作業/チェックイン」を選択します。

  4. チェックインダイアログボックスで、変更されたファイル/新しく追加されたファイルのリストから、チェックインするファイルを選択します。

  5. チェックインの説明を指定することもできます。「チェックイン」をクリックします。

    プロジェクトが Team Foundation Server に追加されます。

Team Foundation Server へのプロジェクトの追加

  1. RoboHelp で、Team Foundation Server に追加するプロジェクトを開きます。

    プロジェクトは共同作業/新規接続接続プロファイルダイアログボックスで指定されたのと同じパスにあります。

  2. メニューバーで「共同作業/プロジェクトを追加」を選択し、目的のプロファイルを選択します。

    ローカルパスのプロジェクトは、接続プロファイルダイアログボックスで指定されたチームプロジェクトに追加されます。

  3. チェックインダイアログボックスで、変更されたファイル/新しく追加されたファイルのリストから、チェックインするファイルを選択します。

  4. チェックインの説明を指定することもできます。「チェックイン」をクリックします。

    プロジェクトが Team Foundation Server に追加されます。

    注意:

    共同作業メニューでは、以下のオプションを使用することができます。

    • 最新のリビジョンを取得:Team Foundation Server から最新のリビジョンのファイルが提供されます。
    • ステータスを更新:ファイルのチェックインステータスまたはチェックアウトステータスが表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー