Adobe Premiere Pro での Adobe Stock アセットの統合

Adobe Premiere Pro ワークフローで、Adobe Stock アセット(ビデオ、モーショングラフィックステンプレート、オーディオ)を簡単に使用する方法を説明します。

Adobe Premiere Pro での Adobe Stock ビデオの使用方法

Adobe Premiere Pro 内から、タイムラインを離れることなくプロジェクトに適した高解像度のビデオアセットに容易にアクセスし、簡単な手順でビデオアセットを検索、プレビュー、カスタマイズ、ライセンス購入することができます。

ウィンドウライブラリを選択します。

  1. 検索:ライブラリパネルを開き、検索バーにキーワードを入力して目的のアセットを検索します。

  2. ライブラリに追加: プレビューするビデオクリップの上にマウスを置き、「+」記号を選択して、選択したライブラリフォルダーに保存します。

  3.  プロジェクトに追加:ライブラリ内で選択したクリップを右クリックし、「プロジェクトに追加」を選択します。

  4. プレビュープロジェクトパネルに移動し、透かし入りのビデオ素材をタイムラインにドラッグしてプレビューして、ストーリーに合うかどうかを確認します。

  5. カスタマイズ:タイムラインでビデオを選択し、カラーや照明を編集したり、プロジェクト用にビデオを切り抜いてトリミングしたりします。

  6.  ライセンス:プロジェクトウィンドウまたはライブラリパネルで、ビデオ上のショッピングカートアイコンを選択して、クリップをライセンス認証します。プレビューが、タイムライン内でフル解像度の透かしの入っていないビデオ素材に自動的に置き換えられ、同じ調整が適用されます。

Adobe Stock のビデオを参照するには、こちらからアクセスしてください。

Adobe Premiere Pro で Adobe Stock モーショングラフィックステンプレートを使用する方法

Premiere Pro での Adobe Stock モーショングラフィックステンプレートの統合

Adobe Stock モーショングラフィックステンプレートは、After Effects にあらかじめ組み込まれているモーショングラフィックスです。Adobe Premiere Pro でカスタマイズできる使いやすいコントロールを持つテンプレートとしてパッケージ化されています。Adobe Stock のモーショングラフィックステンプレートには、独自のタイトル、アニメーション、背景、ローアーサード、ソーシャルメディア要素、インフォグラフィックなど、様々なオプションが用意されています。

Adobe Premiere Pro 内でモーショングラフィックステンプレートを簡単に見つけて使用できます。

  1. 編集メニューで「グラフィック」を選択して、エッセンシャルグラフィックスパネルを表示します。

  2. ローカルに保存したテンプレートを表示するには、「マイテンプレート」で検索し、ローカルに保存したテンプレートを Creative Cloud ライブラリで表示します。

  3. プレビューとライセンスをおこなうための無償および有償のアセットを検索するには、Adobe Stock を検索します。

  4. 編集したテンプレートを後で使用できるように確保するには、「マイテンプレート」に保存します。

Adobe Stock モーショングラフィックステンプレートは、こちらから参照してください。

Adobe Premiere Pro で Adobe Stock オーディオを使用する方法

Adobe Premiere Pro での Adobe Stock オーディオの統合

Adobe Stock オーディオは、Adobe Premiere Pro のワークフローに直接統合できます。拡大を続ける 3 万曲以上の最新流行のミュージックのコレクションから選択できます。これには、Epidemic SoundJamendo などのトッププロバイダーが提供するミュージックも含まれます。

Adobe Premiere Pro 内のオーディオを検索するには、編集メニューで「オーディオ」を選択し、エッセンシャルサウンドパネルを表示します。次に、「参照」タブを選択します。

  1. 検索:ムード、ジャンル、テンポ、長さを指定して音楽を検索できます。

  2. プレビュー:Timeline Sync を使用すると、Adobe Premiere Pro を離れることなく、編集中のトラックと一緒にミュージックをプレビューできます。最初に選択したミュージックがぺーシングやムードに合わない場合は、必要なだけ他のミュージックをお試しください。Timeline Sync は、エッセンシャルサウンドパネルに組み込まれており、複数のトラックを同時にプレビューし、リアルタイムで再生して、バックツーバックでテストできます。

  3. 編集:編集作業をすべて完了し、透かしの入っていないプレビューオーディオ(ボイスオーバーを除く)をミックスできます。ライセンスは、作業に完全に満足した場合に、一度取得するだけです。

  4. ライセンス:エッセンシャルサウンドパネル内で、またはプロジェクトパネルからミュージックのライセンスを直接取得できます。ライセンス認証されたオーディオは、編集しているすべての場所で、プレビューファイルの代わりに高品質バージョンが自動的に使用されます。

オーディオトラックは、ローカルフォルダーまたは Creative Cloud ライブラリに保存できます。

Adobe Stock のオーディオを参照するには、こちらからアクセスしてください。Adobe Stock オーディオ著作権の主張について詳しくは、Adobe Stock オーディオライセンス規約を参照してください

アドビのロゴ

アカウントにログイン