チームライブラリをはじめる前に

Creative Cloud でチームライブラリを使用する方法を紹介します。

注意:

法人向け Creative Cloud ライブラリは、お客様組織が法人向けアドビストレージ(世界各地で段階的に展開中)を使用している場合にのみ利用できます。

チームライブラリの操作

チームライブラリを使用すると、要素のコレクションをチームや共同作業者と簡単かつ迅速に共有できます。チームライブラリは、Creative Cloud グループ版および Creative Cloud エンタープライズ版でのみご利用いただけます。

チームライブラリを作成するか、個人ライブラリをチームに移動すると、チームメンバーと自動的に共有されます。共同作業者とチームメンバーのアクセスレベルを設定します。

  • 要素を使用および編集するためのアクセスを編集します。名前の変更やカスタムグループなどの組織の変更を行います。
  • 要素を使用するためのアクセスを表示および使用します。

Creative Cloud デスクトップアプリケーション、Adobe アプリケーションのライブラリパネル、またはCreative Cloud web サイトからチームライブラリを管理します。それらの横にあるチームアイコンから、チームライブラリを見つけることができます。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでのチームライブラリの操作

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでのチームライブラリの作成

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでチームライブラリを作成する方法は 2 つあります。「ライブラリ」のメインセクションを介して作成するか、チームから直接作成(チームでライブラリを作成する場合のデフォルト)することができます。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、ファイルライブラリに移動します。

  2. 新規ライブラリ」を選択します。

  3. ライブラリに名前を付け、作成するチームを選択して、チームのアクセスレベルを選択します。

  4. 作成」を選択します。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでのチームライブラリの検索

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、ファイルライブラリに移動します。

  2. すべてを参照」を選択します。

    すべてのライブラリを参照

  3. フォローするライブラリを選択します。

  4. ライブラリで「ライブラリに追加」を選択します。

メモ:画面上部の検索ボックスを使用して、アクセスできる特定のライブラリを検索できます。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでの個人ライブラリのチームライブラリへの変換

個人ライブラリをチームライブラリに変換することができます。 

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、ファイルライブラリに移動します。

  2. 移動するライブラリで「」を選択し、「チームに移動」を選択します。

    個人ライブラリのチームへの移動

  3. チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  4. 移動」を選択します。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでのチームライブラリの個人用コピーの作成

アクセスできるチームライブラリの個人用コピーを保存することができます。このプロセスは、閲覧のアクセス権のみを与えられているライブラリを編集または変更する必要がある場合に役立ちます。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、ファイルライブラリに移動します。

  2. コピーするライブラリで「」を選択して、「個人用コピーの保存」を選択します。

Creative Cloud web サイトでのチームライブラリの操作

Creative Cloud web サイトでのチームライブラリの作成

  1. https://assets.adobe.com/libraries に移動します。

  2. 新規ライブラリ」を選択します。

  3. ライブラリに名前を付け、チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  4. 作成」を選択します。

Creative Cloud web サイトでの個人ライブラリのチームライブラリへの変換

  1. https://assets.adobe.com/libraries に移動します。

  2. チームライブラリを右クリックするか、ライブラリの「」コンテキストメニューを使用します。

  3. チームに移動」を選択して確定します。

  4. チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  5. 保存」を選択します。

Creative Cloud web サイトでのチームライブラリの検索

  1. https://assets.adobe.com/libraries に移動します。

  2. すべてを参照」を選択します。

  3. フォローするライブラリを選択します。

  4. ライブラリに追加」ボタンをクリックします。

メモ:画面上部の検索ボックスを使用して、アクセスできる特定のライブラリを検索できます。

ライブラリパネルのアプリケーションでのチームライブラリの操作

チームライブラリは、ライブラリパネルにあるアドビのアプリケーションで使用できます。チームライブラリは、ライブラリリストビューまたは個々のライブラリアクションメニューから管理することができます。

ライブラリパネルでのチームライブラリの操作

チームライブラリの要素の操作は、共有されている個人ライブラリと同様です。編集の権限を持っている場合は、チームライブラリを管理および編集することができます。閲覧のアクセスがある場合は、ライブラリ内の要素を使用することはできますが、ライブラリまたは要素に変更を加えることはできません。閲覧のアクセス権を持つチームライブラリに変更を加えるには、チームライブラリの個人用コピーの作成の手順を参照してください。

ライブラリパネルでのチームライブラリの作成

  1. Creative Cloud アプリケーションで、ライブラリパネルを開きます。

  2. ライブラリリストビューの「+新規ライブラリ」ボタンを選択するか、パネルの下部にある +ボタンを選択します。

  3. ライブラリに名前を付け、チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  4. 作成」を選択します。

ライブラリはチームに作成され、チームライブラリアイコンのマークが付きます。ライブラリはチームと自動的に共有され、ライブラリリストビューの「すべてを参照」を選択して見つけることができます。

ライブラリパネルでの個人ライブラリのチームライブラリへの変換

  1. Creative Cloud アプリケーションで、ライブラリパネルを開きます。

  2. 任意のライブラリを右クリックするか、ライブラリの「」コンテキストメニューを使用します。

  3. チームに移動」を選択して確定します。

    「チームに移動」の選択

  4. チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  5. 保存」を選択します。

ライブラリパネルでのチームライブラリの個人用コピーの作成

アクセスできるチームライブラリの個人用コピーを保存することができます。このプロセスは、閲覧アクセス権のみを与えられているライブラリを編集または変更する必要がある場合に役立ちます。保存されると、ライブラリはチームアイコンなしでリストビューにコピーとして表示されます。

  1. Creative Cloud アプリケーションで、ライブラリパネルを開きます。

  2. コピーするライブラリで「」を右クリックして選択し、「個人用コピーの保存」を選択します。

    個人用コピーの保存の選択

ライブラリマネージャーのアプリケーションでのチームライブラリの操作

ライブラリマネージャーでチームライブラリを管理したり、ドキュメントアセットをチームに直接公開したりできます。 

ライブラリマネージャーでのチームライブラリの作成

  1. Adobe XD でライブラリマネージャーを開きます。

  2. 「+新規作成」を選択します。

  3. ライブラリに名前を付け、チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  4. 作成」を選択します。

ライブラリマネージャーでのチームへのドキュメントアセットの公開

  1. Adobe XD でライブラリマネージャーを開きます。

  2. 公開」を選択します。

  3. チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  4. 作成」を選択します。

ライブラリマネージャーでの個人ライブラリのチームライブラリへの変換

  1. Adobe XD でライブラリマネージャーを開きます。

  2. 移動するライブラリのアイコンを選択します。

  3. チームに移動」を選択して確定します。

  4. チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  5. 保存」を選択します。

既存のリンクされたライブラリのチームライブラリへの変換

  1. Adobe XD でライブラリマネージャーを開きます。

  2. 変換するライブラリのアイコンを選択します。

  3. チームに移動」を選択して確定します。

    「チームに移動」の選択

  4. チームを選択し、アクセスレベルを設定します。

  5. 保存」を選択します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン