Folio には、1 つまたは複数のデジタル出版の記事が含まれます。Folio は、汎用の Adobe Content Viewer とカスタムのマルチ雑誌号 Viewer のいずれのライブラリでも雑誌号として表示されます。カスタムの単一雑誌号 Viewer を作成する場合、Folio にはその Viewer アプリケーションのコンテンツが含まれます。

関連情報

関連情報
<a href="http://goo.gl/qgbfz">Folio の作成(英語のみ)</a>
Colin Fleming

Folio Builder パネルの概要

Folio を作成して記事を追加するには、Folio Builder パネルを使用します。パネルを開くには、ウィンドウ/Folio Builder を選択します。Folio Builder パネル上にはアクセスできる Folio の一覧が表示されます。Folio Builder パネルには、Folio ビュー、記事ビュー、レイアウトビューの 3 つのビューが含まれます。ナビゲーションするには、必要に応じて次のアクションを実行します。

  • Folio をダブルクリックするか、Folio の右側の矢印をクリックして、Folio の記事を表示します。

  • 記事をダブルクリックするか、記事の右側の矢印をクリックして、記事のレイアウトを表示します。

  • パネルの左上隅にある矢印アイコンをクリックすると、上のレベルに移動します。

Folio Builder パネル
Folio Builder パネル

A. Folio ビュー B. 記事ビュー C. レイアウトビュー 

表示する Folio を絞り込む

どの Folio を表示するかを指定するには、Folio ビューのドロップダウンメニューから、「すべて」、「すべて(ローカル)」、「クラウド内」(ローカル Folio を隠す場合)、「非公開」(共有 Folio を隠す場合)、「共有」のいずれかを選択します。

Folio を並べ替える

Folio ビューで、「ソート」ドロップダウンメニューのオプションを選択すると、Folio Builder パネルに表示される Folio の順序を指定できます。「リストを反転」を選択すると、選択される Folio の並び順が逆になります。

Folio Builder パネルにサインインする

Folio Builder パネルへのサインインは任意です。パネルにサインインすると、テスト用に Folio Producer Service に Folio をアップロードできます。その後、モバイルデバイスの Adobe Content Viewer に Folio をダウンロードして、他のユーザーと共有できます。パネルにサインインしなくても、ローカル Folio の作成およびプレビュー、Single Edition アプリケーションの作成は行うことができます。有効な Adobe ID を使用して Folio Builder パネルにサインインします。

  1. お使いのコンピューターはインターネットに接続されている必要があります。

  2. Folio Builder パネルで、「サインイン」をクリックし、有効な Adobe ID を使用してサインインします。

  3. 有効な Adobe ID を所有していない場合は、次のいずれかの操作を行います。

    • DPS の Enterprise または Professional のサブスクリプションをご利用の場合、アカウント管理ツールを使用して、アプリケーションのロールが割り当てられている Adobe ID を作成します。適切な Adobe ID を使用して Folio Builder パネルにサインインします。アカウント管理ツールを参照してください。

    • Adobe ID の有効性を確認して DPS で作業するには、https://digitalpublishing.acrobat.com/ にアクセスして「アカウントを作成」をクリックします。有効な電子メールアドレスを使用してアカウントにサインアップします。電子メールアドレスの有効性を確認するためのメッセージがアドビから届きます。そのメッセージを表示し、確認手続きを実行します。その後、この Adobe ID を使用して Folio Builder パネルにサインインします。DPS での Adobe ID の使用を参照してください。

Folio を作成する

Folio は記事の集まりです。InDesign CS5 以降を使用しているユーザーはだれでも、Folio を作成できます。ただし、2014 年 8 月に予定されている v32 リリースの InDesign CS5 と InDesign CS5.5 は、DPS のサポート対象外となります。

サインインして Folio を作成すると、Acrobat.com の Web サーバー上にワークスペースが作成されます。Folio に追加するすべての記事の内容が、このワークスペースにアップロードされます。

  1. Folio Builder パネルを開くには、ウィンドウ/Folio Builder を選択します。

  2. まだサインインしていない場合は、「サインイン」をクリックし、有効性確認済みの Adobe ID でサインインします。

    Folio Builder パネルにサインインしない場合、オフライン Folio を作成できます。サインインした後で、オフライン Folio をアップロードできます。

  3. 「新規」をクリックして、新しい Folio を作成します。

    InDesign CS6 でファイル/新規/Folio を選択して Folio を作成することもできます。

  4. 次の項目を設定して、「OK」をクリックします。

    「OK」をクリックします。
    新しい Folio を作成する

    Folio 名

    Folio の名前を指定します。これは、Viewer 上に表示されるパブリケーション名とは異なります。Folio 名は navto:// リンクおよびレンディション設定用に内部でのみ使用されるため、シンプルにし、拡張文字は使用しないでください。Folio 名の最大文字数は 60 です。

    Viewer バージョン

    対象とする Viewer バージョンを指定します。このオプションは、最新バージョンの Adobe Content Viewer が承認待ちの場合、またはまだ更新されていない以前のバージョンの Viewer アプリケーション用に Folio を作成する場合に特に便利です。Folio の作成後、Folio のプロパティを編集してバージョン番号を大きくすることはできますが、以前のバージョンに戻すことはできません。代わりに、新しい Folio を作成します。v20 より前の Viewer バージョンを指定することはできません。

    注意:

    ほとんどの DPS リリースでは、Viewer 自体は変わっても、「Viewer バージョン」に指定された Folio 形式は変わりません。例えば、v26 と v30 の Viewer アプリケーションには違いがありますが、v26 と v30 の Folio 形式には違いがありません。最良の結果を得るには、v26 に設定されたデフォルトの「Viewer バージョン」を使用します。

    ターゲットデバイス

    ターゲットデバイスを選択するか、iPad に 1024x768 など、ターゲットデバイスのカスタムサイズを指定します。

    複数のデバイス向けにドキュメントを作成するを参照してください。

    方向

    Folio を縦置きのみ、横置きのみ、2 方向のいずれにするかを指定します。Folio をプレビューまたは公開するには、すべての記事が Folio の方向と一致している必要があります。例えば、2 方向の Folio に縦置きレイアウトのみの記事が含まれている場合、この Folio は Adobe Content Viewer ライブラリにダウンロードできません。

    デフォルトの形式

    Folio のデフォルトオプションを選択します。記事形式の設定は記事ごとに異なる可能性があります。

    ページを書き出す画像形式として JPEG、PNG のいずれを使用するかを InDesign に自動判定させる場合は、「自動」を選択します。「PDF」を選択すると、ピンチによる拡大・縮小、ベクトルの保持、ファイルサイズの削減が可能になります。デフォルトの形式の指定は、複数の記事を読み込むときに特に重要です。複数の記事に属する記事を読み込むときに、デフォルトの画像形式が使用されます。PDF 画像形式と JPG/PNG 画像形式の違い(英語のみ)を参照してください。

    デフォルトの JPEG 画質

    「デフォルトの画像形式」で「自動」または「JPEG」を選択した場合、JPEG の画質をここで指定します。高画質を選択するとファイルサイズが大きくなります。

    カバーのプレビュー

    プレビュー画像は、Viewer に追加した個々の Folio を Viewer ライブラリに表示する際に使用されます。縦置きと横置きのカバー画像を指定します。カバー画像の作成時には、ターゲットデバイスと同じ縦横ピクセル数(例:1024x768)で 72 dpi の JPG または PNG ファイルを作成してください。

    オフライン Folio を作成

    現時点で、Folio のコンテンツをサーバーにアップロードしない場合は、このオプションを選択します。後でパネルメニューから「Folio Producer にアップロード」を選択して、Folio の内容をアップロードできます。

Folio Builder のトラブルシューティングについて詳しくは、Folio Builder のトラブルシューティング(英語のみ)およびFolio Builder パネルでの記事のアップロードエラーに関するトラブルシューティング(英語のみ)を参照してください。

Folio のプロパティを変更する

Folio を作成した後には、Folio のプロパティダイアログボックスで、パブリケーション名の指定、Viewer バージョンの変更、カバープレビュー画像の選択を行うことができます。方向、画像形式、Folio サイズなどの一部の Folio プロパティは Folio のプロパティダイアログボックスでは編集できません。必要に応じて、適切な設定で新しい Folio を作成します。

Folio の公開準備が整ったら、Folio Producer Organizer を使用して、Folio の公開用プロパティを指定します。

  1. Folio Builder パネルで編集する Folio を選択します。

  2. Folio Builder パネルメニューで「Folio のプロパティ」を選択します。

    Folio のプロパティを選択する
    Folio のプロパティの編集

  3. 次の項目を設定してから、「OK」をクリックします。

    パブリケーション名

    ここで指定するパブリケーション名が Viewer ライブラリに表示されます。ただし、アプリケーションに表示されるすべての Folio に同じパブリケーション名の値を使用し、かつ DPS App Builder の「タイトル(ライブラリビュー)」に同じ値を使用すると、そのパブリケーション名は iPad ライブラリから意図的に除外されます。これは iPad にのみ適用されます。

    パブリケーション名の最大文字数は 60 です。

    注意:

    問題を回避するには、パブリケーション名に英数字のみを使用します。アポストロフィー(‘)などの特殊文字を使用すると、「[svr.InvalidParameter]」エラーメッセージなどの予期しない結果が発生する場合があります。

    Viewer バージョン

    Folio に異なる Viewer バージョンを指定する場合は、目的のバージョンを選択します。新しいバージョンを選択することはできますが、以前のバージョンは選択できません。以前のバージョンを対象とする場合は、新しい Folio を作成します。

    Folio の Viewer バージョンを更新しても、その Folio の記事は自動的に更新されません。新しいバージョンの Viewer の機能を利用するためには、記事も更新してください。

    注意:

    ほとんどの DPS リリースでは、Viewer 自体は変わっても、「Viewer バージョン」に指定された Folio 形式は変わりません。例えば、v26 と v30 のアプリケーションには違いがありますが、v26 と v30 の Folio 形式には違いがありません。最良の結果を得るには、v26 に設定されたデフォルトの「Viewer バージョン」を使用します。

    右端綴じ

    このオプションを選択すると、記事は Viewer で左から右ではなく右から左の流れで表示されます。このオプションはアジア言語の場合に特に重要です。

    カバーのプレビュー

    プレビュー画像は、Viewer に追加した個々の Folio を Viewer ライブラリに表示する際に使用されます。縦置きと横置きのカバー画像を指定します。カバー画像の作成時には、ターゲットデバイスと同じ縦横ピクセル数(例:1024x768)で 72 dpi の JPG または PNG ファイルを作成してください。

  4. Folio のその他の公開用プロパティを変更するには、Folio Builder パネルメニューから「Folio Producer」を選択し、Folio Producer Organizer でプロパティを指定します。Folio Producer Organizer を参照してください。

    Folio 名

    Folio 名は、Folio Producer と Folio Builder パネルに表示されますが、Viewer には表示されません。複数のデバイス向けにレンディションを作成している場合は、各レンディションで Folio 名の設定が同じであることを確認します。

    パブリケーション名

    パブリケーション名は、Viewer のライブラリと Viewer ナビゲーションバーに表示されます。ただし、アプリケーション内のすべての Folio に同じパブリケーション名を使用している場合は、仕様により、ライブラリにパブリケーション名が表示されません。

    パブリケーション名の最大文字数は 60 です。

    Folio 番号

    Folio 番号には、数字を指定することも説明を指定することもできます(例:2013 年 5 月号)。Folio 番号の最大文字数は 60 です。

    DPS Folio Producer
    パブリケーション名と Folio 番号は Viewer に表示されます。

    発行日

    発行日設定によって、ライブラリ内の Folio の順序が決まります。最新の Folio が先頭に表示されます。発行日設定は、購読用の Viewer では特に重要です。購読用の Viewer では、発行日設定に基づいて決められた特定期間の Folio の権利がユーザーに付与されます。最良の結果を得るには、手動で発行日設定を選択してください。

    製品 ID

    Folio を公開するときに指定した製品 ID が表示されます。このフィールドは直接編集できません。製品 ID は市販 Folio には特に重要です。この ID により、アプリケーションストア内で Folio がアプリ内購入製品 ID に関連付けられます。Folio ごとに異なる製品 ID(「com.pubhouse.myapp.2014january」など)を使用します。1 つのレンディションのセットに含まれる場合に限り、異なるレンディションに同じ製品 ID を使用します。

    製品 ID の最大文字数は 60 です。

    公開済み

    Folio が公開されると、「公開済み」列にチェックマークが表示されます。

    ロック

    このオプションを選択すると、ユーザーによってその記事の新しいバージョンがアップロードされたり、記事のメタデータが変更されたりするのを防止できます。その Folio にアクセスできるユーザーの Folio Builder パネルでは、該当する記事の横にロックアイコンが表示されます。

    表紙のプレビュー

    Viewer のライブラリに表示する画像の .png または .jpg ファイルを指定します。

    説明

    説明は、Viewer のライブラリと Viewer ナビゲーションバーに表示されます。

    ライブラリフィルター

    アプリケーション内の Folio ごとに、フィルター名を入力します。ライブラリフィルターの最大文字数は 60 です。ライブラリフィルターの作成を参照してください。

    右端綴じ

    Folio の詳細領域でこのオプションを選択すると、記事は Viewer で左から右ではなく右から左の流れで表示されます。このオプションはアジア言語の場合に特に重要です。

    表紙の日付

    「表紙の日付」は追加のメタデータ制御であり、特定の Enterprise アカウントをご利用の発行者は、直接権利付与をさらに制御できます。

オフライン Folio を作成する

オフライン Folio、つまりローカル Folio は Web 上の Acrobat.com サービスにアップロードされません。オフライン Folio の作成は、インターネットに接続していないときや、Acrobat.com サービスが一時的にサービスを停止している場合に便利です。

関連情報

関連情報
<a href="http://goo.gl/RUv2b">オフラインでの作業(英語のみ)</a>
Colin Fleming

アップロードされた Folio をオフライン Folio に変換することはできません。

オフライン Folio を示すアイコン
Folio がオフラインであることを示すアイコン

  1. オフライン Folio を作成するには、次のいずれかの操作を行います。

    • サインインしていないときに Folio Builder パネルの「新しい Folio を作成」をクリックします。

    • Folio Builder パネルの「新しい Folio を作成」をクリックし、「オフライン Folio を作成」をクリックします。

  2. 記事を追加し、Folio を編集します。

    オフライン Folio は、デスクトップでプレビューすることも、「デバイスでプレビュー」を使用してプレビューすることもできます。Folio と記事のプレビューを参照してください。

    オフライン Folio をプレビューまたはアップロードする場合、Folio はソース InDesign ドキュメントに対する変更を考慮して自動的に更新されます。「更新」を選択してオフライン Folio を更新する必要はありません。

  3. Folio をアップロードするには、Folio Builder パネルにサインインし、Folio を選択して、パネルメニューから「Folio Producer にアップロード」を選択します。

    オフライン Folio をアップロードできるのは、ソースファイルが使用できる場合だけです。

    アップロードした Folio をローカル Folio にすることはできません。

Folio を共有する

作業対象の Folio を他のユーザーに見せたりレビューを依頼したりする場合は、Folio を共有することができます。例えば、広告会社が出版社の広告制作を請け負っている場合、その広告を含めた Folio を出版社と共有することが考えられます。また、出版社の立場であれば、1 つの Folio を複数のデザイナーと共有し、デザイナーからアップロードされる記事を受け付けるようにすることも考えられます。

共有 Folio の記事を更新すると、受信者が Adobe Content Viewer でライブラリを開いたときに、更新が入手可能であることが通知されます。受信者に対して更新を表示しない場合は、Folio の共有を解除します。

ビデオチュートリアル

ビデオチュートリアル
<a href="http://tv.adobe.com/watch/learn-digital-publishing-suite/sharing-folios/">Folio の共有(英語のみ)</a>
Colin Fleming

  1. Folio Builder パネルで、Folio を選択します。

  2. Folio Builder パネルメニューで「共有」を選択します。

  3. 共有ダイアログボックスに、Folio の共有相手とするユーザーの電子メールアドレスを入力します。複数の電子メールアドレスを区切るには、コンマまたはセミコロンを使用してください。Tab キーを押すと次のフィールドに移動できます。

  4. 件名とメッセージを入力してから、「共有」をクリックしてください。

受信者がモバイルデバイスで Adobe Content Viewer を開くと、共有 Folio をダウンロードできます。

受信者が Folio Builder パネルで Folio を開くと、Folio Builder の Folio 名の横に共有アイコン が表示されます。受信者は、この Folio を開いて記事を追加できますが、既存の記事を編集することはできません。

Folio の共有を解除する

他のユーザーと共有していた Folio の共有を解除するには、Folio Builder パネルで Folio を選択し、パネルメニューから「共有解除」を選択します。共有を解除する受信者を選択し、「OK」をクリックします。共有を解除すると、その Folio はダウンロードできなくなり、共有していた受信者の Folio Builder パネルから削除されます。ただし、デバイスにダウンロード済みの Folio は削除されません。共有 Folio を削除した場合も、Folio はダウンロードできなくなります。

共有を受けている Folio を削除する

他のユーザーから共有を受けている Folio へのアクセスが必要なくなった場合は、Folio Builder パネルでその Folio を選択し、ごみ箱アイコンをクリックします。共有を受けている Folio を削除すると、所有者の共有受信者リストから、その操作を行ったユーザーの情報が削除されます。

Folio をコピーする

Folio を自分のアカウントからコピーすることも、共有を受けている Folio を別のアカウントからコピーすることもできます。公開または未公開の Folio をコピーすると、新しい Folio は Distribution Service ではなく Folio Producer サーバー(acrobat.com)上に作成されます。コピーされた Folio は編集して公開できます。

Folio のコピーに関するビデオについては、Folio をコピーして制作を効率化(英語のみ)を参照してください。

  1. Folio Producer Organizer で Folio を選択し、「コピー」をクリックします。

  2. コピーされた Folio の名前を指定し、「コピー」をクリックします。

Folio をコピーしても、元の Folio とコピーの間につながりはありません。ソースファイルを変更して記事を編集するには、ソースファイルにアクセスする必要があります。Folio が別のコンピューターから共有を受けていた場合、Folio コンテンツを編集するために、ソースファイルを入手して記事のリンクを再設定することができます。

元のコンピューターでソースファイルを維持する必要がある場合、所有者は親 Folio のソースファイルに変更を加えて記事を更新する必要があります。変更は受信者の共有 Folio に反映されますが、コピーされた Folio には反映されません。受信者は、Folio を再度コピーするか(コピーされた Folio が「公開」として公開されている場合は推奨されません)、「コピー先」または「追加」機能を使用して更新済みの記事をコピーされた Folio に追加し、前のバージョンの記事を削除します。コピーされた Folio が公開されている場合は、公開を取り消して再公開する手間をかけずに Folio を更新できるよう、更新済みの記事をコピーすることをお勧めします。

ロックされた Folio はコピーできません。

Folio を削除する

Folio を削除すると、ワークスペースがサーバー上から削除され、その Folio 内の記事がすべて削除されます。ただし、ソースドキュメントは削除されません。Distribution Service で公開されている Folio の場合は、削除する前に Folio Producer Organizer を使用して公開を取り消す必要があります。市販 Folio は公開の取り消しまたは削除をしないようにしてください。

  1. Folio が公開されている場合は、Folio Producer Organizer の「公開の取り消し」ボタンをクリックして Distribution Service から Folio を除去します。

  2. Folio Builder パネルで Folio を選択し、ごみ箱ボタンをクリックします。

Folio を削除前に Viewer にダウンロードした場合、その Folio は除去されるまで、Viewer ライブラリに残ります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー