トラブルシューティングとヘルプ

Creative Cloud アプリケーションカタログから InDesign をダウンロードできます。ダウンロードを完了するには、Adobe ID とパスワードでログインする必要があります。旧バージョンのインストール方法やアップデートのチェック方法などの詳細は、「Creative Cloud アプリケーションのダウンロード」を参照してください。

「インストールに失敗しました」エラーの解決には、エラー: Creative Cloud デスクトップアプリケーションの「インストールに失敗しました」を参照してください。その他のダウンロード、インストール、アップデートなどについての問題を解決するには、このダウンロードおよびインストールに関する問題のトラブルシューティングガイドを参照してください。

はい。Creative Cloud アプリケーションカタログから、すべての Creative Cloud アプリケーションの体験版をダウンロードできます。Adobe ID とパスワードでログインして体験版をダウンロードする必要があります。Creative Cloud 体験版をダウンロードしてインストールする方法をご紹介します。

以下の Adobe ID とログインに関するよくある問題への簡単な解決策をお読みになり、アカウントへのアクセス権をもう一度獲得してください。

InDesign とその他の Creative Cloud アプリケーションは、2 台までのコンピューターにインストールできます。3 台目のコンピューターにインストールしたい場合は、インストール済みのマシンの 1 つでそのアプリケーションを非アクティブ化する必要があります。Creative Cloud アプリケーションのライセンス認証と認証解除の詳細については、「アドビアプリケーションへのログインとライセンス認証」を参照してください。

現在の Adobe ID とパスワードで、Adobe アカウントページにログインしてください。このページから、「セキュリティとプライバシー」タブをクリックし、続いて「パスワード」の下で「変更」をクリックします。パスワードを忘れた場合パスワードをリセットして変更する方法をご紹介します

有償メンバーシップへの体験版の切り替えは簡単です。これらのステップバイステップの手順に従って、メンバーシップをアップグレードし開始してください。

メンバーシップを解約されても、Creative Cloud メンバーの無償の特典は引き続きご利用可能で、ご自分のデバイスに保存されたすべてのファイルにアクセスすることが可能です。アプリケーションやほとんどのサービスにはアクセスできなくなり、クラウドストレージが 2 GB に減らされます。Creative Cloud メンバーシップをキャンセルする手順を確認し、Adobe サブスクリプション利用条件を把握する方法について学びます。

はい。INX または IDML 形式でファイルを保存すると、InDesign の旧バージョンを使用するユーザーがそれらのファイルを開くことができます。

はい。レビュー用のデザインを関係者と共有できます。受け取ったフィードバックの内容を InDesign で管理することもできます。レビュー用に共有する方法については、「InDesign ドキュメントを共有して共同作業を行う」を参照してください。

マスターページにページ番号マーカーを追加します。詳細な手順については、「基本的なページ番号の追加」を、ビデオとページ番号付けの視覚的な例のギャラリーとともにご覧ください。

InDesign では、Adobe Sensei を使用して画像内の対象の周囲にテキストを自動的に回り込ませることができます。手順は簡単です。アルファチャンネルや Photoshop のパスを使用することなしに、対象の輪郭の周りに直接テキストを回り込ませます。詳細については、「対象に合わせたテキストの回り込み」を参照してください。

はい。1 つのドキュメント内で簡単に、異なるページに異なるページサイズを定義できます。サイズをすばやく変更するには、ページパネルでページを選択し、「ページサイズの編集」ボタンからページサイズを選択します。

Place コマンドを使用して、InDesign ドキュメントに画像を挿入します。Place コマンドと画像追加のためのその他の方法を使用する方法について説明します。

マスターページは複数のページに簡単に適用できる背景のようなものです。マスターへの変更はそのマスターが適用されたすべてのページに表示されます。

ドキュメントやシステムレベルの幅広い問題によって、ドキュメントを PDF として印刷または書き出しできないことがあります。この印刷と書き出しのトラブルシューティングガイドでタスクを見て、問題を解決してください。

このようなラインは、平坦化中にやりとりしているプロセスやスポットのカラーなど、書き出しの問題が原因で発生します。解決策は、この PDF への書き出しのトラブルシューティング記事を参照してください。

この問題は通常、サイズの大きい画像を配置してから、それを大幅にサイズダウンすると発生します。その代わりに書き出し前または後に画像をダウンサンプルしてみてください。

書き出そうとすると InDesign がハングする場合、また、InDesign を終了しようとすると 1 つまたは複数のバックグラウンドタスクが実行中ですというメッセージが表示される場合は、このトラブルシューティング記事の解決策に従ってください。

ドキュメントに特殊文字を含む名前のフォントが使用されている場合は、起動時や文字ツールの使用時に InDesign がクラッシュすることがあります。「InDesign crashes during launch(起動時に InDesign がクラッシュする)」で解決策を探し、問題を解決してください。

InDesign の環境設定が破損すると、不規則なビヘイビアーが見られることがあります。幸い、InDesign の環境設定の変更は容易です。InDesign の再起動時に、Ctrl キー + Alt キー + Shift キー(Windows)または Cmd キー + Ctrl キー + Opt キー + Shift キー(Mac OS)を押し続けます。

InDesign は、破損したドキュメントを自動的に検出し、Adobe サーバー上で修復を試みます。詳細については、「サービスによるドキュメントの復旧」を参照してください。このトラブルシューティングガイドは、ドキュメントの破損と、ドキュメントの破損と思われるシステムレベルの問題を切り離し解決するために役立ちます。

はい。幸い、InDesign の自動ドキュメント復元機能を使用すれば、直近でドキュメントを保存していなくても、大部分の作業を復元できる可能性があります。