Folio は、横置きのみ、縦置きのみ、または両方のいずれかの記事を含むことができます。1 つの Folio 内に横置きと縦置きのレイアウトを組み合わせて混在させることはできません。Folio 全体を、2 方向、縦置き専用、横置き専用のいずれかに統一する必要があります。ソース ドキュメントでは、2 方向 Folio 用に同じ InDesign ドキュメントに水平レイアウトと垂直レイアウトを含めることも、個別の InDesign ドキュメントを作成することもできます。

2 方向の記事では、縦置きまたは横置きの 2 種類のレイアウトを使用します。ユーザーがモバイルデバイスの持ち方を変えると、異なる方向のレイアウトに表示が切り替わります。1 方向の Folio では、レイアウトが 1 つの方向に固定されています。例えば、縦置き版 InDesign ファイルのみを含んだ記事を作成すると、ユーザーがモバイルデバイスの置き方を回転させても、表示の方向は変化しません。ただし、Folio が縦置きのみである場合でも、フルスクリーンビデオは横置きモードで再生できます。

iPad 上の横置きレイアウトと縦置きレイアウト
iPad 上の横置きレイアウトと縦置きレイアウト

縦置き用および横置き用ドキュメントに含まれるページ数やアセットの内容は、異なるレイアウトの必要に応じて違っていてもかまいません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー