Folio の作成プロセスの概要については、このチュートリアルに進んでください。詳細については、次のチュートリアルに進んでください。

Folio と記事の作成

Folio Builder パネルを使用して、Folio を作成し、記事をその Folio に追加します。記事の作成方法は 2 通りあります。1 つの方法は、InDesign ドキュメントを開いて「記事を追加」オプションを使用することです。もう 1 つの方法は、InDesign ファイルから記事を読み込むことです。記事の読み込む場合は、特定のフォルダーまたはファイル名規則が必要です。

  1. InDesign CS5 以降の Folio Producer ツールをインストールします。

  2. InDesign で、Folio Builder パネルを開きます。InDesign CS5 または CS5.5 では、ウィンドウ/エクステンション/Folio Builder を選択します。InDesign CS6 では、ウィンドウ/Folio Builder を選択します。

    Folio Builder パネルへのサインインは任意です。

    Folio Builder パネルへのサインインは必須ではありません。サインインしない場合は、オフライン Folio を作成し、接続されている iPad でプレビューできます(Mac OS のみ)。サインインする利点の 1 つは、Folio を Folio Producer サーバーにアップロードした後、Adobe Content Viewer アプリケーションにサインインすることにより、iPad などのデバイスにその Folio をダウンロードできることです。Professional 版または Enterprise 版のサブスクリプションをご利用の場合、複数 Folio Viewerアプリケーション用の Folio を作成するには、サインインが必要になります。

  3. 「新しい Folio を作成」をクリックして新しい Folio を作成し、次のオプションを設定したら、「OK」をクリックします。

    • 「Tutorial」などの Folio 名を指定します。

    • 「Viewer バージョン」でバージョン番号をクリックし、最新のバージョンを指定します。

    • 「方向」は横置きと縦置きの両方に設定します。Folio のすべての記事用に縦置きと横置きの両方のレイアウトを作成します。

    • 「カバーのプレビュー」セクションでフォルダーアイコンをクリックし、TutorialAssets/CityGuide_Folio フォルダー内の cover_v.jpg および cover_h.jpg 画像を指定します。

    新しい Folio の作成

    次に、新しいドキュメントを作成し、記事として追加します。

  4. 新しい横置きドキュメントを 1024 x 768 で作成します。その「ドキュメントプロファイル」は「Web」(InDesign CS5 または CS5.5)または「デジタルパブリッシング」(InDesign CS6)に設定します。ドキュメントを「test_h.indd」という名前で保存します。テキストまたはグラフィックを追加します。

    ドキュメントを読み込む場合を除き、ドキュメントに _h サフィックスと _v サフィックスを付けて保存する必要はありません。ただし、InDesign ドキュメントの名前には _v サフィックスと _h サフィックスを付けて、後でそれらのドキュメントを読み込めるようにすることをお勧めします。

  5. Folio Builder パネルで、パネルメニューから「記事を追加」を選択して、記事を作成します。「test」などの記事名を指定し、「OK」をクリックします。

  6. Folio Builder パネルで、「test」記事をダブルクリックするか、その記事の右にある矢印をクリックして、レイアウトビューを表示します。

    横置きレイアウトのみが表示されます。

    Folio Builder パネルの横置きビュー
  7. 次のいずれかの操作を行います。

    • (InDesign CS5/CS5.5)新しい縦置きドキュメントを 768 x 1024 で作成します。その「ドキュメントプロファイル」は「Web」に設定します。ドキュメントを「test_v.indd」という名前で保存します。テキストまたはグラフィックを追加します。

    • (InDesign CS6)新しい縦置きドキュメントを 768 x 1024 で作成します。その「ドキュメントプロファイル」は「デジタルパブリッシング」に設定します。または、縦置き用の代替レイアウトを 768 x 1024 で作成します。代替レイアウトを作成する欠点は、この時点で代替レイアウトを適用してドキュメントを読み込めないことです。この方法では、「記事を追加」機能のみを使用できます。

  8. Folio Builder パネルで、レイアウトビューになっていることを確認し、「レイアウトを追加」をクリックして縦置きレイアウトを追加します。

    レイアウトビューに、横置きレイアウトと縦置きレイアウトの両方が含まれるようになります。

Folio と記事のプロパティの変更

Folio Builder パネルには、Folio ビュー、記事ビュー、レイアウトビューという 3 つのビューがあります。

  1. 3 つのパネルビューを操作してみてください。

  2. 左上の矢印を 2 回クリックして、Folio ビューに戻ります。Folio を選択し、Folio Builder パネルから「Folio のプロパティ」を選択します。

  3. 「Sample Folio」など、パブリケーション名を指定します。

    パブリケーション名は Folio 名とは異なります。パブリケーション名は Viewer に表示されるものです。Folio 名は、Folio Builder パネルおよび Folio Producer に表示されるものです。

    Folio のプロパティダイアログボックス
  4. また指定していない場合は、カバーのプレビュー用の画像(CityGuide_Folio フォルダー内)を指定し、「OK」をクリックします。

    カバーのプレビューが Viewer ライブラリに表示されます。アプリケーションを公開するためにはカバーのプレビューが必要です。

  5. Folio Builder パネルで Folio をダブルクリックして、記事ビューに移動します。テスト記事を選択し、Folio Builder パネルメニューから「記事のプロパティ」を選択します。

    記事のプロパティダイアログボックスに「タイトル」フィールドが含まれています。記事のタイトルが Viewer に表示されます。記事名が Folio Builder パネルおよび Folio Producer に表示されます。他の記事へのリンクを作成する場合は、記事のタイトルではなく記事の名前を使用してください。

    記事のプロパティダイアログボックス
  6. 記事のプロパティを指定し、「OK」をクリックします。

記事の読み込み

ソースドキュメントを開いて「新しい記事」をクリックすることで、記事を作成しました。もう 1 つの方法は、記事を読み込むことです。必要なフォルダー構造とファイル名規則を使用すると、単一の記事または複数の記事を読み込むことができます。読み込む場合、各記事フォルダーには、ドキュメントが縦置きまたは横置きのいずれであるかを示す _v サフィックスまたは _h サフィックスの付いた InDesign ドキュメントがあります。

記事を読み込む場合は、記事フォルダーを指定します。複数の記事を読み込むときは、記事サブフォルダーを含んだ Folio フォルダーを指定します。

注意:

記事を読み込む前に、TutorialAssets フォルダーにあるソースドキュメントを開き、すべてのリンクが更新されていて、ファイルが保存されていることを確認します。チュートリアルのセットアップを参照してください。

  1. 記事ビューで、Folio Builder パネルメニューから「記事を読み込み」を選択します。

  2. 「記事名」に Meridien Ad と入力します。

  3. 場所フォルダーアイコンをクリックし、TutorialAssets/Meridien_Folio/WiFi_Ad フォルダーに移動します。「開く」をクリックします。

    単一の記事の読み込み
  4. 「OK」をクリックして記事を読み込んでアップロードします。

    次に、複数の記事を Folio フォルダーに読み込みます。Folio 全体を読み込むと、Folio フォルダー内にある各サブフォルダーは、別の記事として読み込まれます。

  5. 記事ビューで、Folio Builder パネルメニューから「記事を読み込み」を選択します。

  6. 「複数の記事を読み込み」を選択します。

  7. 場所フォルダーアイコンをクリックし、TutorialAssets/CityGuide_Folio に移動します。「開く」をクリックします。

  8. 「OK」をクリックして Folio フォルダー内の記事を読み込みます。

    記事を読み込んだ後の Folio Builder パネル

    記事が読み込まれます。Folio フォルダーに sidecar.xml ファイルが含まれている場合は、記事のプロパティが入力されます。

  9. Folio ビューに移動し、チュートリアルの Folio を選択し、「プレビュー」をクリックします。

記事のソースドキュメントを編集する場合、その変更内容は記事を更新するまではプレビューに反映されません。記事を選択し、Folio Builder パネルから「更新」を選択します。

コンテンツのプレビュー

モバイルデバイスの Desktop Viewer または Adobe Content Viewer を使用して記事と Folio をプレビューできます。Desktop Viewer はすばやくレイアウトをプレビューするには良い方法ですが、ある時点で必ず iPad などのモバイルデバイスでプレビューしてください。

Desktop Viewer で PDF 画像形式の記事をプレビューすることはできません。その代わりに、現在のレイアウトをプレビューすることはできます。

  1. レイアウトのいずれかを開いて、ファイル/Folio のプレビューを選択します。

    Desktop Viewer で記事が表示されます。PNG または JPG 画像形式で記事を作成する場合は、Desktop Viewer を使用して、記事または Folio をプレビューできます。

  2. Desktop Viewer を終了します。

  3. iPad をお持ちの場合は、Adobe Content Viewer をインストールし、iPad を Mac OS コンピューターに接続します(「デバイスでプレビュー」は Windows ではサポートされていない)。iPad で Adobe Content Viewer を起動します。

  4. Folio Builder パネルで、作成した Tutorial Folio を選択し、パネルの下部にある「プレビュー」オプションをクリックしてから、「[デバイス名] でプレビュー」を選択します。

Windows コンピューターを使用しているか、アップロードとダウンロードを通じて Folio をプレビューする場合は、Folio Builder パネルにログインして、Folio を acrobat.com サーバーにアップロードできます。次に、Folio Builder パネルへのサインインに使用したものと同じ Adobe ID を使用して、iPad で Adobe Content Viewer にサインインします。モバイルデバイスがインターネットに接続されていることを確認します。

Folio とすべての記事を削除するには、Folio Builder パネルの Folio を選択し、ごみ箱ボタンをクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー