このチュートリアルでは、Folio と記事を作成し、デスクトップでプレビューしてから、iPad でプレビューします。例として作成する 1 ページのみのファイルは、最終的には、iPad 上でこのように表示されます。

完成後の Folio ファイルを iPad で表示したところ

A. 横置き版(横長)の表示 B. 縦置き版(縦長)の表示 

Folio と記事の作成

Folio は記事の集まりです。このチュートリアルを開始する前に、このビデオで Digital Publishing Suite ツールの概要をご覧ください。

概要のビデオ

概要のビデオ
<a href="http://tv.adobe.com/watch/digital-publishing/overview-of-adobe-digital-publishing-suite-workflow/" shape="rect" >ビデオ:Digital Publishing Suite ワークフローの概要(英語のみ)</a>
Colin Fleming

このチュートリアルでは、縦置きレイアウトと横置きレイアウト用にデザインした別のドキュメントを開きます。各記事に 2 つのレイアウトを作成すると、ユーザーは iPad を回転させて同様のコンテンツを別の向きで表示させることができます。

  1. InDesign で、Folio Builder パネルを開きます。InDesign CS5 または CS5.5 では、ウィンドウ/エクステンション/Folio Builder を選択します。InDesign CS6 では、ウィンドウ/Folio Builder を選択します。

    Folio Builder パネルへのサインインは必須ではありません。サインインしない場合は、オフライン Folio を作成し、接続されている iPad でプレビューできます(Mac OS のみ)。サインインする利点の 1 つは、Folio を acrobat.com サーバーにアップロードした後、Adobe Content Viewer アプリケーションにサインインすることにより、iPad などのデバイスにその Folio をダウンロードできることです。Professional 版または Enterprise 版のサブスクリプションをご利用の場合、複数 Folio Viewerアプリケーション用の Folio を作成するには、サインインが必要になります。

  2. 「新しい Folio を作成」をクリックして新しい Folio を作成し、次のオプションを設定したら、「OK」をクリックします。

    • 「City Guide」などの Folio 名を指定します。

    • 「Viewer バージョン」でバージョン番号をクリックし、最新のバージョンを指定します。

    • 「方向」は横置きと縦置きの両方に設定します。Folio のすべての記事用に縦置きと横置きの両方のレイアウトを作成します。

    • 「デフォルトの形式」で、「PDF」の代わりに「自動」を選択します「PDF」は、公開する Folio に適した設定ですが、Desktop Viewer を使用して Folio をプレビューできるように、「自動」を選択します。

    • 「カバーのプレビュー」セクションでフォルダーアイコンをクリックし、TutorialAssets/CityGuide_Folio フォルダー内の cover_v.jpg および cover_h.jpg 画像を指定します。

    新しい Folio を作成する

    次に、開いている InDesign ドキュメントに基づいて記事を作成します。

  3. TutorialAssets(.zip)ファイルをまだ解凍していない場合は、解凍して Meridien_Folio フォルダーを参照します。チュートリアルのセットアップを参照してください。

  4. InDesign で、WiFi_Article フォルダーにある WiFi_h.indd ファイルと WiFi_v.indd ファイルを開きます。プロンプトが表示されたら、リンクを更新し、ファイルを適切なフォルダーに保存します。

    これらの 2 つのドキュメントは、作成する記事の横置きレイアウトと縦置きレイアウトのソースファイルです。

    注意:

    InDesign CS6 では、同じドキュメント内に複数のレイアウトを作成できますが、これらのチュートリアルでは、その方法の説明は省きます。

  5. Folio Builder パネルで、パネルメニューから「新しい記事」を選択して、新しい記事を作成します。「記事名」に WiFi Ad と入力し、「OK」をクリックします。

    Folio への記事の追加

    Folio Builder パネルに記事名が表示されます。記事の情報が Web 上の Folio ワークスペースにアップロードされます。

  6. Folio Builder パネルで、WiFi Ad 記事をダブルクリックします。

    レイアウトビューには 1 つのレイアウトのみ表示されます。2 つ目のレイアウトを追加する必要があります。

  7. その他の WiFi ドキュメントをアクティブにし、レイアウトビューで「レイアウトを追加」をクリックして、2 つ目のレイアウトを追加します。

    レイアウトとして追加される横置きのドキュメントと縦置きのドキュメント
  8. InDesign で WiFi ファイルを閉じます。

記事のプロパティを変更する

Folio Builder パネルには、Folio ビュー、記事ビュー、レイアウトビューという 3 つのビューがあります。

Folio ビュー(左)、記事ビュー(中央)、 レイアウトビュー(右)
  1. Folio Builder パネルで、3 つのパネルビューを操作してみてください。

    Folio 名と記事名をダブルクリックして(または右矢印をクリックして)、ドリルダウンします。上のレベルに戻るには、左上の矢印をクリックします。

  2. Folio Builder パネルで、City Guide の Folio をダブルクリックします。WiFi Ad 記事を選択し、Folio Builder パネルメニューから「記事のプロパティ」を選択します。

    記事のプロパティを変更することで、Viewer 内の記事の外観を決定します。

    記事のプロパティダイアログボックスに「タイトル」フィールドが含まれています。記事のタイトルが Viewer に表示されます。記事名が Folio Builder パネルおよび Folio Producer に表示されます。他の記事へのリンクを作成する場合は、記事のタイトルではなく記事の名前を使用してください。

    記事のプロパティダイアログボックス
  3. 「タイトル」で Meridien Ad と入力し、「広告」および「目次に表示しない」オプションを選択して、その他のメタデータを指定したら、「OK」をクリックします。

    「目次に表示しない」を選択すると、記事は Viewer の目次に表示されません。

Desktop Viewer を使用した記事のプレビュー

デスクトップで Adobe Content Viewer(「Desktop Viewer」とも呼ばれます)またはモバイルデバイスで Adobe Content Viewer を使用して記事と Folio をプレビューできます。

  1. Folio Builder パネルでテスト記事を選択してから、「プレビュー」をクリックします。

    注意:

    Desktop Viewer では PDF 記事をプレビューすることはできません。画像形式として「PDF」の代わりに「自動」を選択しなかった場合、レイアウトをプレビューするには、ファイル/Folio のプレビューを選択します。

  2. Ctrl または Command キーを押しながら R キーを押すと、レイアウトが回転します。

    Desktop Viewer に表示される記事
  3. Adobe Content Viewer を終了します。

Folio Builder パネルにサインインするために使用したのと同じ Adobe ID で Adobe Content Viewer にサインインすることで、iPad などのモバイルデバイス上で Folio をプレビューすることもできます。これは次のレッスンで行います。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー