プランまたは無料体験版を解約する方法については、以下を参照してください。

体験版またはサブスクリプションを解約する方法

  アドビアカウントのページから体験版または個人向けプランを解約できます。 

キャンセルするプランで、「プランを管理」または「プランを表示」をクリックします。

「プランを管理」または「プランを表示」をクリックします

プランを管理」または「プランを表示」が表示されない場合、アドビにお問い合わせいただき、サブスクリプションを解約してください。

プランとお支払い」で「プランを解約」をクリックします。

「プランを解約」をクリック

プランを解約」が表示されない場合支払いの処理中または問題が発生した場合、このオプションは表示されません。24 時間が経過してもまだ「プランを解約」が表示されない場合は、アドビにお問い合わせください。

解約理由を選択して「続行」をクリックします。

解約の理由を選択

 画面の指示に従い、解約を完了します。

グループ版プランの解約

グループ版のサブスクリプションを解約するには、こちらまでご連絡ください。

払い戻しについて

ご注文後 14 日以内に解約した場合は、全額返金されます。

14 日を過ぎて解約する場合、その月の請求期間が終了するまでサービスが継続され、残りの契約期間で発生する料金の 50% が途中解約手数料として請求されます。例えば、解約時に月額 20 ドルで 5 ヶ月間の契約期間が残っている場合、残り期間の利用料金 100 ドルの 50%に相当する 50 ドルを途中解約手数料として支払う必要があります。

ご注文後 14 日以内に解約した場合は、全額返金されます。14 日が経過してから解約する場合、料金は返金されず、サービスは契約期間の終わりまで継続されます。

ご注文後 14 日以内に解約した場合は、全額返金されます。14 日が経過してから解約する場合、料金は返金されず、サービスはその月の請求期間の終わりまで継続されます。

注意:

返金は初回購入後 14 日間のみ適用され、以降の更新には適用されません。

Creative Cloud サブスクリプションプランの利用条件を参照して、返金の条件を確認してください。

Creative Cloud のサブスクリプションを解約するとどうなりますか?

Creative Cloud サブスクリプションを解約すると、料金を支払った Creative Cloud プランのサブスクリプションに含まれる多くのサービスには、アクセスできなくなります。

Creative Cloud サブスクリプションを解約した後も、無償メンバーシップ特典に引き続きアクセスできます。

解約後に使用できるクラウドストレージの容量は 2 GB です。ストレージの上限を超えるファイルがオンラインにアップロードされたまま 90 日以上経過すると、Creative Cloud サーバーに保存されているファイルの一部または全部にアクセスできなくなります。ストレージについては、「ストレージ容量をどれだけ使用したか確認するにはどうすればよいですか」を参照してください。

作業をコンピューターに保存した場合、デバイス上のそれらのファイルには引き続きアクセスできます。

Adobe では、お客様のメンバーシップが終了した後も、お客様の画像を 1 年間保存します。この期間中、お客様は、Lightroom を起動して、自分のファイルをクラウドサービスからダウンロードすることができます。

コンピューターのローカルハードディスク上にある写真は、引き続き Lightroom デスクトップ版からアクセスできます。写真を読み込んで整理できるほか、書き出し、公開、印刷、Web、スライドショーによって、編集した写真を出力することもできます。現像モジュール、マップモジュール、Lightroom モバイルアプリは、メンバーシップが終了するとアクセスできなくなります。