購入した Creative Cloud アプリケーションが体験版として表示される

Creative Cloud サブスクリプションを既に購入しているにも関わらず、体験版モードであること(または体験版の有効期限が切れたこと)を示すエラーメッセージが表示される場合の解決策を説明します。

1 時間以内にご購入を完了され、体験版表示がされている場合
購入が反映されるまでに最大 1 時間程お時間をいただく場合があります。少し時間を空けて、アプリへの再ログインをお試しください。

法人/グループ版・エンタープライズ版をご利用の場合

法人/グループ版またはエンタープライズ版にて体験版表示がされる場合は、「体験版およびライセンスの期限切れエラーを解決する(グループ版およびエンタープライズ版)」をご参照ください。

注意:

Creative Cloud 製品の利用についてお困りの方は、以下のコミュニティ記事も合わせてご参照ください。
Creative Cloud製品が利用できない場合の対処方法【グループ版ユーザー様向け】

Adobe Creative Cloud または Document Cloud の法人版を実際にご利用されているお客様(エンドユーザー)で、「ログアウトされた」「体験版になる」という場合は以下をご参照ください。
Admin Console ストレージ新機能のエンドユーザー利用開始手順

解決策

  1. https://account.adobe.com/ja/plans. にログインします。

    ※複数のアカウントをお持ちの場合は、プランをご契約いただいた Adobe ID(メールアドレス)でログインしていることをご確認ください。

  2. プランの有効期限が切れている場合や、アカウントの支払いに関する問題がある場合は、エラーメッセージが表示されます。支払いの問題を解決するには、「請求および支払い方法を編集」を選択します。

    請求情報と支払詳細の編集

  3. 支払い方法が最新でない場合は、クレジットカード情報を更新し、「保存」を選択します。

    新しい支払方法は、次の支払請求サイクルで有効になります。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開きます。(Windows の場合はタスクバーで、macOS の場合はメニューバーで   アイコンを選択します)

    Creative Cloudデスクトップアプリアイコン

  2. 右上の「アカウント」アイコンを選択し、「ログアウト」を選択します。

    Creative Cloud デスクトップアプリケーションの「ログアウト」オプション

  3. 確認のダイアログボックスで、「続行」を選択します。コンピューターのアカウントに関連付けられた Creative Cloud アプリケーションおよびサービスの認証が解除されます。

  4. Creative Cloud デスクトップアプリケーションに再度ログインします。

  5. Photoshop や Illustrator など、メンバーシップに含まれている Creative Cloud アプリケーションを開きます。ログインを求めるメッセージが表示されたら、ログインします。

一度アドビ関連のすべてのプロセスを終了させ、アプリを再起動することにより、体験版表示を解決できる可能性があります。
詳しくは、すべてのアドビ関連プロセスの終了方法をご参照ください。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開きます。(Windows の場合はタスクバーで、macOS の場合はメニューバーで   アイコンを選択します)

    Creative Cloudデスクトップアプリアイコン

  2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションのバージョンに応じて、次のいずれかを行います。

    • Windows の場合:左上にあるサイドバーアイコン   を選択します。 ヘルプメニューを開き、「アップデートを確認」を選択します。
    • macOS の場合:ヘルプアップデートを確認の順に選択します。
    ヘルプメニューでアップデートオプションを確認する

    アプリケーションの右上隅にある 3 つの縦のドットを選択します。次に、メニューで「アプリケーションのアップデートを確認」を選択します。

    「アプリケーションのアップデートを確認」オプション(旧バージョン)

  3. Creative Cloud アプリケーションの最新バージョンを使用していない場合は、アプリケーション名の横に更新プロンプトが表示されます。 「アップデート」を選択します。

Creative Cloud デスクトップアプリをアンインストールし、関連するファイルを削除後に再インストールを行うことで、体験版表示が改善される可能性があります。
詳しくは、Creative Cloud のライセンスに関するトラブル全般の対処をご参照ください。

ここまでの解決策で問題が解決しない場合は、ご使用のコンピューターがアドビのライセンス認証サーバーに正常に接続できない可能性があります。これは、誤って構成されたオペレーティングシステムの hosts ファイルが原因である可能性があります(オペレーティングシステムの hosts ファイルはホスト名と IP アドレスにマッピングされています)。 

この問題を解決するには、Adobe 関連のエントリを hosts ファイルから削除します。hosts ファイルから Adobe 関連のエントリを削除するには、2 つの方法があります。

Limited Access Repair ツールを使用して hosts ファイルを自動的に修復する:Limited Access Repair ツールを使用して hosts ファイルを修復します。この方法では、hosts ファイルを手動で編集する必要はありません。ツールが自動的にファイルを修復します。

hosts ファイルを手動でリセットする:Limited Access Repair ツールの実行後も問題が修復されない場合は、hosts ファイルを手動でリセットします。

問題が解決しない場合

上記の解決策が機能しない場合は、「接続エラーの解決」の手順をお試しください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン