アドビでは、お客様とお客様の組織が今後も安全にクリエイティブプロジェクトを保存、管理、共同作業できるように、さまざまな改善に取り組んでいます。その取り組みの一つとして、Creative Cloud/Document Cloud グループ版またはエンタープライズ版に保存されたコンテンツに、そのグループ版プランまたはエンタープライズ版プランを提供している組織(企業、政府機関、教育機関など)がアクセスし、管理できることを利用条件に明記することにしました。

Creative Cloud/Document Cloud グループ版またはエンタープライズ版に保存したコンテンツにアクセスできるのは、プラン管理者に限定されています。管理者が共有を行わない限り、グループの他のユーザーはアクセスすることができません。

更新された一般利用条件(以下、利用条件)は 2020 年 4 月 16 日より発効します。Creative Cloud/Document Cloud アプリケーションおよびサービスを引き続き利用するには、更新された利用条件に同意する必要があります。 修正された利用条件の完全版をここでプレビューできます。

Adobe クラウドストレージとは何ですか?

Adobe クラウドストレージは、Creative Cloud および Document Cloud の次の場所を意味します。

Creative Cloud

Document Cloud

注意:

利用条件の更新内容は、ハードディスク、ネットワークストレージ、その他のクラウドストレージサービスなど、アドビのオンラインストレージ以外の場所に保存された Creative Cloud および Document Cloud コンテンツには適用されません。

更新された利用条件に同意するには、どうしたらよいですか?

利用条件が更新されると、アドビのアプリケーションまたはサービスのポップアップ画面で、新しい利用規約の内容を確認して同意するように求められます。アドビのアプリケーションおよびサービスに引き続きアクセスするには、更新された利用条件に同意する必要があります。

Creative Cloud/Document Cloud グループ版またはエンタープライズ版のストレージから個人用コンテンツを移動するには、どうしたらよいですか?

組織で用意した Creative Cloud/Document Cloud グループ版またはエンタープライズ版のストレージにある個人用コンテンツは、ローカルのストレージデバイス、個人用の Adobe Cloud アカウント(別の電子メールアドレスで登録)、または個人用コンテンツの保存に利用している他のクラウドストレージサービスに移動できます。個人用コンテンツが削除されるまで、Adobe アカウントの管理者は、Creative Cloud/Document Cloud グループ版またはエンタープライズ版のストレージにある個人用コンテンツにアクセスし、管理することができます。

Creative Cloud/Document Cloud ストレージからコンテンツを移動する方法については、以下の手順を参照してください。

Behance

アカウントの電子メールアドレスを個人用の電子メールアドレスに変更できます。

ポートフォリオ

アカウントの電子メールアドレスを個人用のメールアドレスに変更できます。

Creative Cloud ファイル

任意の個人用ストレージの場所に個人用ファイルを保存できます。

コンピューター上の Creative Cloud ファイル フォルダーから別の場所にファイルを移動できます。詳しくは、コンテンツの管理を参照してください。

クラウドドキュメント

Creative Cloud からクラウドドキュメントをダウンロードできます。

また、クラウドドキュメントをオフラインで作成し、次のいずれか、または両方を行うこともできます。

  • Creative Cloud 以外の個人用ストレージに保存する。
  • 個人用の Creative Cloud アカウントにアップロードする。

Creative Cloud ライブラリ

個人用の Creative Cloud アカウント(Creative Cloud 個人版のプランなど)をお持ちの場合は、このアカウントでライブラリを共有し、コピーを作成できます。

また、Creative Cloud ライブラリを書き出し、個人用の Creative Cloud アカウントに再度読み込むこともできます。

Lightroom の写真

個人用の写真を Lightroom からダウンロードし、任意の場所に保存できます。バックアップが完了したら、Lightroom から削除します。

Lightroom Downloader アプリケーション

Lightroom Classic からカタログをバックアップします

Document Cloud

個人用ドキュメントを任意の場所にダウンロードして保存できます。

Document Cloud でファイルを管理する

Adobe Sign から署名済みのドキュメントをダウンロードする

Adobe Stock

個人のライセンス履歴から Adobe Stock のアセットをダウンロードできます。詳しくは、この Adobe Stock の記事を参照してください。

Adobe Spark

Adobe Spark は、インターネットに接続しているときにオンラインでのみ使用できます。ソースファイルをオフラインで使用する方法はありませんが、Spark Post および Spark Video の出力ファイルをダウンロードできます。

また、自分自身をコラボレーターとして招待して(個人の電子メールアドレスを使用)、プロジェクトを複製したあとで公式アカウントから削除することもできます。その場合、作品を再公開し、新しいリンクを生成する必要があります。

別の電子メールアドレスで登録した Creative Cloud アカウント間でコンテンツを移動するには、どうしたらよいですか?

Creative Cloud グループ版またはエンタープライズ版のストレージにある個人用コンテンツを個人用の Creative Cloud アカウント(別の電子メールアドレスで登録)に移動する場合(たとえば、自分で購入した Creative Cloud 個人版や Creative Cloud 無償メンバーシップなどに移動する場合)は、次の手順に従います。

  1. Creative Cloud グループ版またはエンタープライズ版のアカウントにログインします。

  2. 前述の手順(ストレージの場所によって異なります)で、個人用のアセットをグループ版またはエンタープライズ版のアカウントから書き出します。

  3.  ログアウトして個人用の Creative Cloud アカウントにログインし、アセットを読み込みます。

一般的な質問

アドビでは、お客様とお客様の組織が今後も安全にクリエイティブプロジェクトを保存、管理、共同作業できるように、さまざまな変更や改善を行っています。こうした変更を行うため、Creative Cloud/Document Cloud グループ版またはエンタープライズ版に保存されたコンテンツに、そのプランを提供している企業または組織がアクセスし、管理できることを利用条件に明記することにしました。

Creative Cloud グループ版またはエンタープライズ版に保存されたコンテンツに、プランを提供している組織がアクセスし、管理できることに不安をお持ちの場合は、次の 2 つのことをご検討ください。

  • 前述の方法で、Creative Cloud グループ版またはエンタープライズ版のストレージから個人用コンテンツを移動する。
  • Creative Cloud グループ版またはエンタープライズ版のアカウントに個人の電子メールアドレスが関連付けられている場合:プランに会社の電子メールアドレスを割り当て直すようにグループまたは組織の管理者に依頼する。これにより、現在(個人用)の電子メールアドレスが Creative Cloud 無償メンバーシップまたは有償の個人向けプラン(お持ちの場合)のデフォルトに設定され、コンテンツは個人用アカウントで管理されます。

はい。更新された利用条件に同意した後、Creative Cloud/Document Cloud グループ版またはエンタープライズ版のストレージから個人用コンテンツを削除できます。削除するまでは、ライセンスを提供した企業または組織がコンテンツにアクセスし、管理することができます。

はい。Creative Cloud グループ版またはエンタープライズ版のストレージから個人用コンテンツを完全に削除できます。Document Cloud グループ版またはエンタープライズ版のストレージから個人用コンテンツを完全に削除できます

お客様のプランに Adobe Fonts が含まれている場合、Adobe Fonts を使用するコンテンツの場所に関係なく、フォントを利用することができます。Creative Cloud アプリケーションおよびサービスを利用するプランをお持ちであれば、会社のアカウントでも個人用のアカウントでも、Adobe Fonts をご利用いただけます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー