マニュアル キャンセル

クラウドストレージを使用したファイルの同期

  1. Creative Cloud ユーザーガイド
  2. Creative Cloud 入門
    1. よくある質問 | Creative Cloud
    2. Creative Cloud の必要システム構成
  3. ダウンロード、インストール、設定、アップデート
    1. Creative Cloud アプリケーションをダウンロード
    2. Creative Cloud アプリケーションの起動
    3. 「スタート」ワークスペース
    4. Creative Cloud アプリケーションをアップデート
    5. Creative Cloud アプリケーションの言語を変更する
    6. Creative Cloud デスクトップアプリのアンインストール
    7. Creative Cloud アプリケーションのアンインストールまたは削除
  4. アカウントの管理
    1. Creative Cloud 体験版から有料メンバーシップへの切り替え
    2. アドビパスワードのリセット
    3. アドビプランの変更
    4. クレジットカード情報と請求先住所の更新
    5. アドビの請求書の表示、ダウンロード、メール送信
    6. 支払い不履行または支払い遅延の修正
    7. アドビ体験版またはサブスクリプションの解約
  5. クリエイティブサービス
    1. Creative Cloud アプリケーションでの Adobe Stock の使用
    2. Creative Cloud アプリケーションでの Adobe Fonts の使用
    3. Creative Cloud マーケットの提供終了
  6. 共同作業とストレージサービス
    1. クラウドドキュメントとは
    2. クラウドドキュメント | よくある質問
    3. ファイルをクラウドドキュメントに作成または変換
    4. オフラインで使用するクラウドドキュメントの設定
    5. クラウドドキュメントを以前のバージョンに戻す
    6. コメント用に作品を共有
    7. オフラインでクラウドドキュメントを表示できない場合の解決方法
    8. Creative Cloud ライブラリ
    9. Creative Cloud ライブラリおよびフォルダーでの共同作業
    10. 共同作業に関する FAQ
    11. クラウドストレージを使用したファイルの同期
    12. クラウドストレージの容量を調べる
    13. 同期オプションを設定
  7. Creative Cloud モバイルアプリ
    1. よくある質問 | モバイルアプリ
    2. Adobe Creative Cloud モバイル版
  8. エンタープライズ版とグループ版
    1. エンタープライズ版のラーニングとサポート
    2. グループ版のラーニングとサポート
    3. チームメンバーのためのクイックスタートガイド

ご利用のデバイスやコンピューターからプロジェクトにアクセスして作業できるよう、Creative Cloud ファイルを同期する方法を説明します。

ファイル同期とは

クラウドストレージは、Creative Cloud アカウントを介して、接続されたデバイス間でファイル、フォルダー、Creative Cloud ライブラリ、アセットを同期します。Creative Cloud Files フォルダー内にあるファイルは、Creative Cloud Web サイトに自動的に同期されます。同様に、Creative Cloud Web サイトの「同期済みファイル」セクション、またはモバイルアプリケーションにファイルをアップロードすると、デスクトップの Creative Cloud Files フォルダーに自動的に同期されます。

同期されたファイルは、Creative Cloud アプリケーション自体にダウンロードしたり、表示したりすることなく、ネイティブの Adobe ファイル形式でそのまま表示できます。

ファイルをクラウドに保存する方法

ファイルは、Creative Cloud Files フォルダーに直接保存するだけで自動的に同期できます。

  1. Creative Cloud アプリを起動します。

  2. ファイルを新規作成するか、既存のファイルを選択します。

  3. 新規ファイルの場合は、ファイル保存を選択します。既存のファイルの場合は、ファイル名前を付けて保存を選択します。

    特殊文字

    特殊文字(|、"、?、<、>、/、*、: など)を含むファイル名は同期できません。また予約語(AUX や Com1 など)を使用したファイルも同期できません。エラーが表示された場合、アセットファイル名を変更して Creative Cloud と同期させます。詳しくは、ファイルの同期に関する問題を参照してください。

  4. デスクトップの Creative Cloud Files フォルダーに移動して、ファイルをそこに保存します。保存したファイルが、Creative Cloud アカウントに自動的に同期されます。

    Creative Cloud Files フォルダー
    Creative Cloud Files フォルダー

Adobe Aero、Adobe Fresco、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator、Adobe XD などの Creative Cloud アプリでは、ファイルをクラウドドキュメントとして保存できます。クラウドドキュメントを使用すると、編集内容がリアルタイムでクラウドに保存されます。詳しくは、クラウドドキュメントの詳細を参照してください。

既存のファイルをクラウドに保存する方法

すべてのアセットを 1 ヶ所にまとめることができます。クラウドストレージは、Creative Cloud アプリケーションで作成したファイルだけでなく、あらゆる種類のファイル使用できます。

  1. Creative Cloud web サイトを開きます。

  2. 同期済みファイル」タブで、右上隅にあるアップロードアイコンを選択します。

    Creative Cloud web サイトにアセットをアップロード

  3. コンピューターでアップロードするファイルを選択し、「開く」を選択します。

    アップロードされたファイルが、Creative Cloud web サイトの「同期済みファイル」タブに自動的に同期されます

ファイルの同期ステータスを確認する方法

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して、同期済みファイルのステータスを確認することができます。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリを開きます。(タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)で アイコンを選択します)。

  2. 右上のクラウドアクティビティアイコン を選択します。

    コンテキストメニューに、Creative Cloud ファイルの同期ステータスが表示されます。

    Creative Cloud ファイルの同期ステータスを確認

ファイルを見つけて管理する方法

Creative Cloud web サイトでファイルにアクセスして管理できます。

  1. Creative Cloud web サイトを開きます。

  2. ファイルを含むタブに移動します。

    • クラウドドキュメント:Adobe Aero、Adobe Fresco、XD、Illustrator、Photoshop で作成されたファイル(ファイルをクラウドドキュメントとして保存した場合)。
    • 公開されたリンク:Adobe Aero、Dimension、XD、InDesign で作成および共有されたファイル。
    • 同期済みファイル:Creative Cloud Files フォルダーに保存したファイル、またはCreative Cloud Web の「同期済みファイル」に直接アップロードしたファイル。
    • モバイル作品:Creative Cloud モバイルアプリケーションで作成されたファイル。
  3. ファイルを選択し、その他のオプションアイコン をクリックして、実行できる操作を表示します。ファイルの共有、名前の変更、移動、コピー、ダウンロード、削除ができます(新しいバージョンをアップロードすることもできます)。

    その他のオプションアイコンをクリックします。

Creative Cloud デスクトップアプリから Creative Cloud のファイルフォルダーにアクセスするには、「ファイル」タブに移動し、左下隅の「同期フォルダーを開く」を選択します。フォルダーを開いた後、ファイルを直接アップロードして、Creative Cloud アカウントに同期できます。(以前のバージョンの Creative Cloud デスクトップアプリを使用している場合は、ファイルフォルダーを開くをクリックします。)

アドビのロゴ

アカウントにログイン