Creative Cloud の「作品」セクションでは、特定のタイプ(ファイル、フォルダー、ライブラリ、ライブラリ要素、モバイル作品、XD プロトタイプと仕様)のアセットへの公開リンクを共有できます。

公開リンクを共有すれば、アセットへのフィードバックをすばやく集めたり、他のユーザーとより効率的に共同作業したりできます。他のユーザーとリンクを共有すると、そのユーザーは Web ブラウザーでアセットの正確なプレビューを直接表示できます。Creative Cloud アプリケーションをインストールしたり、Web サイトにログインしたりする必要はありません。ユーザーはアセットを表示できるだけでなく、コメントの書き込みや、ファイルのコピーのダウンロードもおこなうことができます(許可されている場合)。

アセットを公開共有しても、コンテンツは完全に制御できます。共有する相手は、アセットに対する読み取り専用アクセスが可能です。つまり、アセットのアップロード、更新または削除はできません。共有アセットにアクセスするには、Adobe.ly という固有の短い URL を使用します。この URL を、コピー&ペーストして送信できます。URL はいつでも無効にしてアクセスを取り消すことができます。

ライブラリとライブラリアセットを共有しながら、他のユーザーがそれらをフォローできるように設定することもできます。ライブラリまたはライブラリアセットを更新すると、フォロワーのサポートしているすべての Creative Cloud アプリケーションでも自動的に更新されます。

共同作業の方法(様々なレベルのアクセス権でのアセットの共有方法)について詳しくは、他のユーザーとの共同作業を参照してください。

ファイルまたはフォルダーの共有

  1. Creative Cloud ページの「作品」セクションで、次のいずれかをおこないます。

    • 共有するファイルまたはフォルダーを選択します。
    • ファイルを開きます。
  2. 共有アイコン()をクリックします。フォルダーを選択した場合、ドロップダウンリストから「フォルダーへのリンクを取得」を選択します。

    アセットを共有するリンクの取得
  3. リンク設定」セクションでは、次のオプションがデフォルトで有効になっています。

    • ダウンロードを許可:共有する相手にファイルのコピーのダウンロードを許可します。
    • コメントを許可:共有する相手にファイルへのコメントの追加を許可します。
    • Creative Cloud への保存を許可:共有する相手に、Creative Cloud アカウントへのファイルの保存を許可します。

    許可しない場合は、オプションはオフにします。

    リンク設定を変更
  4. リンクをコピー」をクリックし、電子メールまたは電話で共有します。

    この短い URL をクリックすると、Web ブラウザーで共有ファイルまたはフォルダーが開きます。公開共有されたファイルまたはフォルダーの受信者は、Creative Cloud メンバーでなくても表示またはアクセスできます。

注意:

共有のプライベートフォルダーに対する閲覧専用権限を持つ場合、これに対して公開リンクを作成したり、共有したりすることはできません。ただし、パブリックフォルダーへのリンクを配信することはできます。後で所有者がフォルダーを非公開にすることを選択した場合、以前に共有したリンクにはアクセスできなくなります。

ライブラリ、ライブラリアセット、モバイル作品の共有

ライブラリの共有

公開リンクでライブラリを共有する方法は次のとおりです。

  1. 作品」にログインします。

  2. ログインしたら、左パネルで「ライブラリ」をクリックします。

  3. 共有するライブラリのコンテキストメニューを展開します。「リンクを送信」をクリックします。

    読み取り専用のライブラリの公開リンクを作成
    ライブラリの「リンクを送信」オプション
  4. リンクを送信ダイアログボックスで、非公開 / 公開のスイッチを切り替えます。公開ライブラリの共有を制御する追加のオプションが表示されます。

    ライブラリのリンクを送信
    非公開 / 公開のスイッチ
    ライブラリの共有オプション
    ライブラリの共有オプション
  5. 必要に応じて、デフォルトで有効になっている次のオプションをオフにします。

    フォローを許可

    このオプションが有効になっていると、ユーザーがこのようなライブラリの URL を持っているとフォローできます。ライブラリのコンテンツを更新すると、フォロワーのサポートしているすべての Creative Cloud アプリケーションで自動的にコンテンツが更新されます。

    保存を許可

    このオプションが有効になっていると、他のユーザーは現在の状態のライブラリを Creative Cloud アカウントにコピーしてアセットを編集できます。ただし、元のライブラリが更新されてもユーザーのコピーしたライブラリには反映されません。

  6. ライブラリの説明を入力することもできます。

  7. 保存」をクリックします。Creative Cloud から公開リンクが送信され、共有する相手にアセットの表示への招待状が電子メールで届きます。

ライブラリアセットおよびモバイル作品の共有

個々のライブラリアセットやモバイル作品も、ほぼ同じ方法で共有することができます。例えば、Creative Cloud ライブラリにアセットとして追加された Adobe Stock の画像は、次のようにして共有できます。

ライブラリアセットとして追加された Adobe Stock テンプレート
ライブラリアセットとして追加された Adobe Stock テンプレートを共有

注意:

フォローを許可する機能は現在、モバイル作品では利用できません。

共有されたアセットの表示

共有されたアセットでは、次の操作を実行できます。

  • 共有アセットを Creative Cloud アカウントに保存する。
  • 送信者がダウンロードを有効にしている場合は、ファイルをデバイスにダウンロードする。
  • 共有ファイルのフルスクリーンプレビューを表示する。
  • コメントを追加して送信する。
共有されたアセットを表示、コメント追加、保存、ダウンロードする
共有されたアセットを表示、コメント追加、保存、ダウンロードする

Slack でのファイル、フォルダー、ライブラリ、またはアセットの共有

Slack では、Creative Cloud のファイル、フォルダー、ライブラリ、およびアセットを共有できます。

詳細は、Slack での Adobe Creative Cloud アセットの共有をご覧ください。

プロトタイプとデザインスペックの表示および共有

Adobe XD を使用して作成および共有するプロトタイプは、アセットの「公開済み」に一覧表示されます。表示してコメントするには、ファイルをクリックします。

プロトタイプとスペック

プロトタイプファイルを共有するには、ファイルのオプションメニュー(...)をクリックして、「リンクをコピー」を選択し、共有する相手に送信します。

プロトタイプおよびデザインスペックを表示し、共有してもらう(ベータ版)

レビュー用に受信されたプロトタイプとデザインスペックは、「作品」の「あなたと共有されています(ベータ版)」セクション内に表示されます。

あなたと共有されています

注意:

プロトタイプやデザインスペックが共有されていない場合は、共有フォルダーのみが表示されます。

プロトタイプファイルのみを表示するには、「表示」ドロップダウンリストを選択してから、「プロトタイプとスペック」を選択します。

共有されたプロトタイプの表示

注意:

「あなたと共有されています」は、現在ベータ版の機能です。詳しくは、あなたと共有されています(ベータ版)を参照してください。

3D シーンの表示と共有

Adobe Dimension を使用して作成および共有する 3D シーンは、アセットの「公開済み」に一覧表示されます。表示してコメントするには、ファイルをクリックします。

3D シーン

3D シーンファイルを共有するには、ファイルのオプションメニュー(...)をクリックして、「リンクをコピー」を選択し、共有する相手に送信します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー