Journey Orchestration | 製品説明

Adobe Experience Platform

発効日:2021 年 8 月 11 日

製品およびサービス

ライセンス指標

Journey Orchestration

パック単位または 1,000 プロファイル単位

Journey Orchestration とは

Journey Orchestration を使用すると、お客様は事前に指定したイベントに基づいて自動的にトリガーできるクロスチャネルのエクスペリエンスジャーニーを作成および編成できます。

お客様による Journey Orchestration の使用は、以下を条件とします。

使用権限:

  • アドレス可能なオーディエンス:お客様が保存および処理できるプロファイルの数は、セールスオーダーで許可された数を上限とします。

パフォーマンスガードレール 

次のパフォーマンスガードレールは、アドオンなしで、お客様の Journey Orchestration の実稼働目的に適用されます。

  • ジャーニーイベント。Journey Orchestration は、標準構成で 1 秒ごとに最大 5,000 件のジャーニーイベントをサポートします。お客様のアクティベーションエンドポイントやデータソース(例えば、Real-time Customer Data Platform、Adobe Experience Platform Activation、アドビソリューション、その他のサードパーティサービスなど)のパフォーマンスの制限によって、スループットが制限されるために、追加容量のライセンスが必要になる場合があります。

静的制限  

  • 前提条件.Journey Orchestration のライセンスを取得するには、前提条件として、Real-time Customer Data Platform または Adobe Experience Platform Activation のライセンスを取得する必要があります。
  • プロファイル。Journey Orchestration でのお客様のライセンス済みプロファイル数は、Real-time Customer Data Platform Profiles または Adobe Experience Platform Activation(該当する場合)でのお客様のライセンス済みプロファイル数を反映している必要があります。

定義

「Adobe Experience Platform」とは、お客様がエンタープライズ内の様々なソースを使用して実用的なプロファイルを作成、管理し、データを分析してインサイトを導き出すことで、パーソナライズされたエクスペリエンスを推進できる、オープンで拡張可能なサービスのコレクションを意味します。

「直接識別可能な情報」とは、安定した識別子など、個人を直接識別するために使用できる情報を意味します。

「直接識別可能なプロファイル」とは、直接識別可能な情報を含む統合されたプロファイルを意味します。

「使用権限」とは、アドビが厳密に監視および実施する使用制限を意味します。使用権限を超えた場合、お客様は超過料金を支払うか、追加容量のライセンスを取得する義務を負う場合があります。

「ID グラフ」とは、同じ個人を指すと判断された 1 つ以上の ID の間で観察される関係を意味します。

ジャーニーイベントは、ジャーニーの開始、進行、または終了に使用される API 呼び出しです(これには、Journey Orchestration、Real-time Customer Data Platform、Adobe Experience Platform Activation、アドビソリューション、またはサードパーティサービス間の API 呼び出しを含みますが、これらに限定されません)。

「パフォーマンスガードレール」とは、お客様が提案するユースケースの範囲に関連する使用制限を意味します。お客様がパフォーマンスガードレールを超えると、パフォーマンスが低下する場合があります。アドビは、このようなパフォーマンスの低下について責任を負いません。常にパフォーマンスガードレールを超えるお客様は、パフォーマンスの低下を防ぐために追加容量のライセンス購入が考えられます。

「プロファイル」とは、プロファイルサービスで表される個人(直接識別可能なプロファイルおよび匿名プロファイルを含む)を表す情報の記録を意味します。プロファイルに含まれるデータには、個人の属性、行動、およびセグメントメンバーシップに関連するデータが含まれる場合があります。プロファイルボリュームは、Adobe Experience Platform に含まれているデフォルトの確定的 ID グラフに基づいて決定される共有機能です。

「匿名プロファイル」とは、直接識別可能な情報を含まない統合されたプロファイルを意味します。

「スコアリング実行」とは、インスタンスを介したプロファイルの処理を意味します。

「共有機能」とは、お客様がライセンスを取得した、該当するすべての Adobe Experience Platform ベースの製品およびサービス間で共有される(つまり、追加されない)機能および関連する制限を意味します。お客様が利用する他の該当する Adobe Experience Platform ベースの製品およびサービスのいずれかがより高い制限を提供する場合(基本レベルの制限がより高いか、またはお客様が利用可能なアドオンのライセンスを取得していることから)、お客様の該当するすべての Adobe Experience Platform ベースの製品およびサービスには最も高い制限が適用されます。

「安定した識別子」とは、Cookie ID またはデバイス ID 以外の識別子を意味します。

「静的制限」とは、Real-time Customer Data Platform の技術的境界に伴う使用制限を意味します。お客様は静的制限を変更することはできません。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン