新機能

Adobe Captivate 5.0.2.630 には「Adobe のリソースにアクセスする」という新しい機能と、いくつかのバグ修正が含まれています。

: Adobe Captivate 5.0.2.630 は累積的なパッチです。5.0.0.596 から直接このビルドにアップグレードでき、5.0.1.624 パッチが自動的に適用されます。

Adobe のリソースにアクセスする

「Adobe のリソースにアクセスする」ダイアログボックスには、次のような Adobe Captivate に関するアップデートとお知らせが表示されます。

  • 使用可能なパッチ
  • イベント、ウェビナー、トレーニングのお知らせ
  • ブログエントリ
  • カスタマーロードショー
  • カンファレンス
  • アップグレード情報
  • チュートリアル

このダイアログボックスには、Adobe テクニカルサポート、Facebook、Twitter、Adobe Captivate フォーラム、およびブログへのリンクも含まれています。これらの Web サイトに関する質問を投稿して、Adobe Captivate コミュニティおよび Adobe テクニカルチームから回答を得ることができます。

Adobe から新しいお知らせが行われるたびに、Adobe Captivate 画面に「Adobe のリソースにアクセスする」ダイアログボックスが自動的に表示されます。このポップアップ表示が邪魔になる場合は、ダイアログボックスを無効に設定することができます(ダイアログボックスにある環境設定アイコンを使用して設定できます)。新しいお知らせがあると、ユーザーインターフェイスのアプリケーションバーにある「Adobe のリソースにアクセスする」アイコンに数字が表示されます(未読のお知らせがあると数字が増えていきます)。このダイアログボックスを手動で開いて(ヘルプ/Adobe のリソースにアクセスする)、これらのお知らせを表示できます。

このパッチで修正される問題 

LMS

  • AICC 準拠の Adobe Captivate コースは、それがホストされている Web サーバーと LMS がそれぞれ別のドメイン上にある場合は起動しない。(LMS はコースを追跡します。) 
  • SCORM 準拠のコースを起動すると、読み込み画面で SWF ファイルが停止する。
  • SCORM 準拠のコースで、プロジェクト内の最後のボタンをレポートに対して有効にした場合、スライドの時間とステータスが目次に正しく更新されない。
  • ユーザーが SCORM 準拠のコースを Mozilla ブラウザーで使用した場合、LMS で一貫性のないレポートが出力される。
  • ユーザーが 100% 未満のスコアを付けた場合は、コースのステータスが「未完了」として表示される。

オーディオ

  • プロジェクトに対してオーディオを録音中に、数枚のスライドを録音した後にオーディオデバイスが自動的に変更される。 

投稿

  • Mac OS で、プロジェクトを Microsoft Word にパブリッシュすると、次のシナリオで失敗する。
    • プロジェクト内のテキストキャプションまたはスライドメモに円記号(「\」)が含まれている。かつ、キャプションテキストとスライドメモのオプションを有効にしてプロジェクトがパブリッシュした場合。 
    • プロジェクトに、質問プールからの質問が含まれている場合。このときに、「出力にテーブルを使用」オプションを無効にし、「キャプションテキスト」および「オブジェクトと質問を含める」オプションを有効にしてプロジェクトをパブリッシュした場合。
  • 「手順ガイド」オプションを有効にしてプロジェクトを Microsoft Word にパブリッシュした場合、出力ファイルにアイコンや画像が鮮明に表示されない。 
  • 次のときに「Swf のコンパイルに失敗しました」というメッセージが表示される。
    • 内部サーバー設定パラメーター(クイズ環境設定/レポート)に二重引用符が含まれるプロジェクトをプレビューまたはパブリッシュしたとき。 
    • プロジェクト情報ダイアログボックスに二重引用符が含まれているプロジェクトをパブリッシュしたとき。 
  • 約 128 個のユーザー変数を含むプロジェクトをパブリッシュしたときに、Adobe Captivate がクラッシュするか「Swf のコンパイルに失敗しました」というエラーが表示される。 

プリローダー

  • プリローダーが(たとえば 10% に)設定されている場合でも、プロジェクト内のオーディオが完全に読み込まれるまではムービーが再生されない。

インストール手順

  1. Adobe Captivate を起動し、「ヘルプ/アップデート」を選択します。Adobe Application Manager が表示されます。
  2. 「Adobe Captivate」の「Adobe Captivate 5.0.1 アップデート」が選択されていることを確認します。
Adobe Application Manager
Adobe Application Manager

  1. 「更新」をクリックします。パッチのインストールが開始されます。インストールが完了すると次のメッセージが表示されます。
未解答のメッセージを表示
未解答のメッセージを表示

  1. 「終了」をクリックします。

または、この Web サイトからパッチをダウンロードすることもできます。

インストールの確認

Adobe Captivate を起動し、ヘルプ/Adobe Captivate のバージョン情報を選択します。表示されるビルド番号が「5.0.2.630」の場合は、このパッチが正常にインストールされています。

 
パッチのインストールの確認
パッチのインストールの確認

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー