Adobe® Captivate® 9.0.1 へようこそ。このドキュメントには、Adobe Captivate 9.0.1 ドキュメントに記載されていない最新の製品情報、バグ修正、インストール情報、トラブルシューティングのヒントが記載されています。 

必要システム構成

Adobe Captivate の必要システム構成については、必要システム構成を参照してください。

注意:

64 ビット版 Windows OS のみサポートしています。32 ビット版 Windows システムはサポートされていません。

Captivate 9.0.0.223 または 9.0.0.230 ビルドバージョンがインストールされていることを確認してください。

ダウンロード

この更新を Captivate ダウンロードセンターからダウンロードしてください。

Captivate 9 以前のバージョンをダウンロードするには、Captivate のダウンロードに移動してください。

インストール手順

  1. Adobe Captivate を開き、ヘルプ/更新を選択します。Adobe Application Manager が表示されます。

    Captivate の更新中
    Captivate の更新中

  2. Adobe Captivate の下にある「Adobe Captivate 9 Update」チェックボックスが選択されていることを確認してください。

  3. 「更新」をクリックしてパッチをインストールします。

    インストールが完了すると、「更新完了」メッセージが表示されます。

    更新完了
  4. 「閉じる」をクリックします。

アップグレードが完了したら、Adobe Captivate 9.0.1 を起動する前に以下の手順を実行してください。

  1. 以下のファイルをダブルクリックして既存の環境設定を削除します。

    • Windows:C: ¥Program Files¥Adobe¥Adobe Captivate 9 x64¥utils¥CleanPreferencesWin.bat
    • Mac OS:/Applications/Adobe Captivate 9/utils/CleanPreferencesMac
  2. 必ずインタラクションのフォルダーとサンプルプロジェクトのフォルダーのバックアップを行ってから、それらのフォルダーを削除します。

    • サンプルプロジェクトのフォルダーは以下の場所にあります。
      • Windows:C:\Users\Public\Documents\Adobe\eLearning Assets\SampleProjects
      • Mac OS:/Users/<ユーザーアカウント>/Documents/My Adobe Captivate Projects/SampleProjects
    • インタラクションのフォルダーは以下の場所にあります。
      • Windows:C:\Users\Public\Documents\Adobe\eLearning Assets\Interactions_9_0
      • Mac OS:/Users/<ユーザーアカウント>/Documents/My Adobe Captivate Projects/Interactions_9_0
  3. アップグレード後のプロジェクトでは、インタラクションが新しいものに置き換えられている必要があります。

注意:

バージョンの古い Captivate で作成した既存のプロジェクトは、Captivate 9.0.1 で開く前にバックアップを行ってください。

検証

Adobe Captivate を起動して、ヘルプ/Adobe Captivate についてを選択します。ビルド番号が 9.0.1.320 になっていれば、パッチは正常にインストールされています。

新機能

このリリースに含まれている新機能と機能強化の一覧については、Adobe Captivate 9.0.1 および 9 リリースの新機能を参照してください。

サポートしているプラットフォーム

Captivate 9.0.1 では、Captivate 9 でサポートされているすべてのオペレーティングシステムに加えて、Mac 10.11.3 もサポートしています。

詳しくは、必要システム構成を参照してください。

このパッチで修正された問題

アップグレード

  • 高度なアクションが正しくアップグレードされない。
    • アップグレードしたプロジェクトで条件付きアクションが標準アクションに変換される。
    • アップグレードしたプロジェクトで高度なアクションのオペランドが空白で表示される。
  • オートシェイプボタンの塗りと線がアップグレード中に保持されない。

注意:

バージョンの古い Captivate で作成した既存のプロジェクトは、Captivate 9.0.1 で開く前にバックアップを行ってください。

一般

  • 複数のカスタム画像ボタンを挿入できない。
  • Web オブジェクトが z 順序を維持せず、常に HTML5 の一番上にある。
  • Mac OS X 10.10.5 でタブ順序ダイアログボックスによってエラー #2046 がスローされる。
  • 最新の Creative Cloud アプリケーションとのラウンドトリップが、Creative Cloud の November 2015 リリースで破損する。
  • エフェクトの長さがデフォルトの長さよりも短い場合、エフェクトの最後のフレームがいくつか再生されない。
  • HTML5 トラッカーで、HTML5 がサポートされているにもかかわらず、サポートされていないとレポートされる。 
  • 組み込みのステートを持つオブジェクトが含まれているレスポンシブオブジェクトを開くと、ゆがみの問題が発生する(組み込みのステートを持つオブジェクトがゆがんで見える)。
  • Windows ユーザー名にスペースが含まれている場合、HTML 5 プレビューが機能しない。また、LMS プレビューが機能しない、SVG が表示されないなど、他の問題が発生する場合もある。
    注意:これらの問題は、Windows の一時フォルダー名にスペースが含まれている場合にも発生することがあります。
    この問題について詳しくは、Windows ユーザー名にスペースが含まれていると HTML5 プレビューが起動しないを参照してください。

SVG

  • 同じスタイルで同じスライド上に表示される場合に、SVG 画像のカラーが入れ替わってしまう。
  • Captivate の出力で SVG の PNG が追加でパブリッシュされた場合、ファイルサイズが増加してしまう。
  • SVG グループをサイズ変更すると SVG グループが SWF 出力に表示されない。

ランタイム

  • MP4 にパブリッシュすると、音声付きスライドのバックグラウンド音声を調節しても、2 番目のスライドのバックグラウンド音声のボリュームが小さくならない。 
  • プロジェクトを MP4 にパブリッシュすると、バックグラウンド音声の音がこもる。
  • プロジェクトにナレッジチェックスライドが含まれていて、その他のタイプのクイズスライドは含まれていない場合、Adobe Connect へのパブリッシュが失敗する。
  • テキスト入力ボックスのフィードバックキャプションの一部として追加されたオブジェクトが、ランタイム中に表示されない。
  • フェードイントランジションが適用されると、ステートの変更またはステートの一部として追加されたオブジェクトがランタイム中に表示されない。
  • プロジェクトに 45 枚を超えるランダム質問スライドが挿入されると、ランタイム中に結果スライドが表示されない。

インタラクションの学習

  • 百万長者:このインタラクションの編集を行うたびに、百万長者ウィジェットで指定した回答がリセットされてしまう。
  • アコーディオン:アコーディオンウィジェットのタブをクリックすると、クリックごとに「…」が挿入されてしまう。
  • テキストのスクロール:インタラクション変数が更新された場合(たとえばテキスト入力ボックスが使用されるなど)、このウィジェット内のテキストがランタイム中に動的に更新されない。
    テキスト入力ボックスとインタラクションが同じスライド上にある場合、テキストが更新される。ただし、インタラクションが別のスライドにある場合、インタラクション変数はそのスライドの入力によりリセットされ、テキスト入力ボックスからの値は保持されない。
  • ドロップダウン:ドロップダウン変数の比較が HTML5 ランタイム中に機能しない。
  • YouTube:YouTube ウィジェットが、Firefox バージョン 44 以降の SWF で表示されない。

カスタマーケア

カスタマーサービス

Adobe カスタマーサービスでは、製品情報、セールス、登録およびその他の技術的な問題以外のことについて、お客様からのお問い合わせをお受けしています。アドビカスタマーサービスへの問い合わせ先については、お客様の国または地域の Adobe.com にアクセスし、「お問い合わせ」をクリックしてください。 

サポートプランオプションとテクニカルリソース

製品について、無料または有料のサポートプログラムおよびトラブルシューティングリソースに関する情報を含む技術的なサポートが必要な場合は、http://www.adobe.com/go/support_jp/ に詳しい情報があります。北米以外の地域のお客様は、http://www.adobe.com/go/intlsupport_jp/ にアクセスし、国名の下にある「変更」をクリックして該当する国を選択してください。

無償のトラブルシューティングリソースには、アドビのサポートデータベース、ユーザーフォーラムなどがあります。できるだけ早く問題を解決するために、柔軟な選択を提供できるよう、今後も引き続きオンラインで追加のツールや情報を提供していきます。 

Adobe Captivate 9.0 のインストールまたはアンインストールに関する問題が発生した場合は、サポートへお問い合わせいただく前に、システムの再起動をお試しください。 

その他のリソース

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー