Adobe Bridgeは、Adobe Captive 7 以降に統合されています。 この統合によって、Adobe Captive のオーサリング時に、共有クリエイティブアセットを簡単に整理、参照、検索、および読み込みできます。

次のいずれかのアクションを実行して、Adobe Captivate-Adobe Bridge ワークフローを実装することができます。

  • Bridge からコンテンツアセットを選択して、Adobe Captivateスライドに挿入します。

  • メディアの音声、ビデオ、およびその他のタイプを、Bridge から Adobe Captivate ライブラリにドラッグ&ドロップします。

  • Bridge で PSD ファイルを選択して、Adobe Captivate で編集します。

Adobe Captivate から Bridge へのアクセス

Adobe Captivate から Bridge を起動するには、ファイル/参照を選択します。

  1. ファイル/参照を選択します。

    注意:

    または、「Bridge 接続の参照(Browse Bridge Connection)」ツールボタンをクリックすることもできます。

Bridge から Adobe Captivate への切り替え

Bridge から素早く Adobe Captivate に戻ることができます。

  1. ファイル/Adobe Captivate に戻る(Return to Adobe Captivate)を選択します。

アセットを Adobe Captivate に配置します。

Bridge から、Adobe Captivate に選択したアセットをドラッグするか、「配置」メニューから Captivate 内オプションを使用して、選択したアセットを配置することができます。

  1. ファイル/配置/Captivate 内を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー