プロジェクトのプレビュー時に、オブジェクトとして追加したアニメーションファイルが、アニメーションファイルの長さよりも長くまたは短く表示される場合には、タイミングを制御することにより、Adobe Captivate のタイムラインでアニメーションを同期させることができます。

  1. アニメーションを選択します。

  2. プロパティインスペクター(ウィンドウ/プロパティ)で、「タイミング」領域の「プロジェクトと同期化する」を選択します。

注意:

アニメーションファイルが音声と共に記録された場合、プロジェクトオプションで同期を選択すると、音声が途切れていることに気付く場合があります。最もよい解決方法は、アニメーションファイルと音声ファイルを分けて、プロジェクト内で 2 つの別々のオブジェクトとして使用することです。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー