Adobe Captivate は低帯域で構築されていることを考慮してください。一般的な音声付きのプロジェクトで標準的な 512 x 384 の画面サイズでは、1 秒間に約 2 ~ 3 キロバイトをストリーミングします。56 Kbps(またはそれ以下)のダイアルアップモデムでこのプロジェクトを再生すると、プロジェクトが開始されるまでに 1 ~ 2 秒以上待つことはありません。また、再生中にムービーが停止することもありません。

スムーズにストリーミングされるプロジェクトには、次のような特徴があります。

  • ファイルサイズ:777 KB

  • 長さ:6 分、12 秒

  • 音声:286 KB

  • ビデオ:491 KB

  • 画面サイズ:608 x 460

注意:

ファイルサイズは様々な要素によって異なります。写真や画像、音声、大きい画面サイズ、画面の高速表示、ビデオや音声に高画質設定を使用しているファイルは、サイズが大きくなります。

Adobe Captivate の出力ファイルサイズを変更する方法はいろいろあります。

  • 1 つの重要な要素は、毎秒あたりのキロバイト数です。「帯域幅解析」でこの値を確認します。プロジェクトのサイズが大きくても、インターネットを通じて適切にストリーミングすることができるので心配ありません。例えば、400 KB のファイルはサイズが大きいように感じますが、5 分間で再生されれば 28.8 Kbps モデムでストリーミングすることが可能です。プロジェクトの先頭スライドが必ずより高い毎秒ごとのキロバイト数を持つのは、先頭スライドが最初に読み込まれるスライドであり、プロジェクトの詳細情報を先頭スライドと共に読み込む必要があるためです。

  • プロジェクトに含まれるカラー設定と画像に注意してください。ファイルサイズを軽減するヒントとして、色のグラデーションおよび写真を使用しない、という 2 つが挙げられます。

  • SWF ファイルを Adobe® Connect™ Enterprise にアップロードしない場合は、プロジェクトの環境設定で「Adobe Connect Enterprise メタデータを含める」オプションをオフにすることができます。このオプションはデフォルトでオンになっていて、Adobe Acrobat Connect Professional との統合を高めるデータがプロジェクトに追加されます。Acrobat Connect Professional を使用しない場合は、このオプションをオフにしてプロジェクトサイズを減らすことができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー