次の表は、Adobe Captivate によって通知される SWF イベントの一覧です。

イベント

信号を送るタイミング

CPMovieStartEvent

ムービーの再生が開始されるとき

CPMovieStopEvent

ムービーの再生が終了したとき

CPMoviePauseEvent

ムービーが一時停止されたとき

CPMovieResumeEvent

ムービーの再生が再開されたとき

CPSlideEnterEvent

スライドが開始されたとき

CPSlideExitEvent

スライドが終了されたとき

CPQuestionSubmitEvent

質問が送信され評価されたとき

CPAnswerSubmitEvent

インタラクティブオブジェクトに対して解答が送信されたとき

CPEndPlayerScrubbingEvent

ユーザーが再生位置の調整をやめたとき

CPHideRolloverEvent

ユーザーがロールオーバーオブジェクト上にマウスポインタを置いたとき

CPInteractiveItemSubmitEvent

ユーザーがインタラクティブ項目をクリックしたとき

CPQuestionEventData

ユーザーが質問に対する回答を送信したとき

CPQuestionSkipEvent

ユーザーが質問をスキップしたとき

CPQuestionSubmitEvent

ユーザーが質問に対する回答を送信したとき

CPShowRolloverEvent

ユーザーがロールオーバーオブジェクト上にマウスポインタを置いたとき

CPStartPlaybarScrubbingEvent

ユーザーが再生位置の調整を始めたとき

CPVariableCreatedEvent

ユーザーが Adobe Captivate で変数を作成したとき

CPVariableValueChangedEvent

ユーザーが Adobe Captivate で変数の値を変更したとき

SWF イベントへの登録

SWF イベントに登録するには、関数 AddEventListener を使用します。

eventHandle.addEventListener(CPMovieStartEvent.CPMOVIESTARTEVENT,CPEventHandler);

条件

eventHandle = movieHandle.getMovieProps().eventDispatcher;

この例は、Adobe Captivate ムービーが再生を開始するときにメッセージを印刷する方法を示しています。

function CPEventHandler(e:Event):void 
{ 
     switch(e.type) 
     { 
         case CPMovieStartEvent.CPMOVIESTARTEVENT: 
                                                var startEvt : CPMovieStartEvent; 
                                                startEvt = e as CPMovieStartEvent; 
                                                trace("movie started playing"); 
                                                break; 
     } 
}

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー