注意:

Microsoft Windows で Adobe Captivate を使用している場合にのみ、該当します。

ハードウェアの加速を無効にすると、マウスの動きをより正確に再現するなど、スムーズなフルモーションプロジェクトを作成できます。ハードウェアの加速が有効の場合、膨大なシステムリソースが使用されるため、フルモーションの記録が「ぶつ切れ」になることがあります。ハードウェアの加速設定を無効にすることで、フルモーション記録の質が向上します。

ハードウェアアクセラレーションを無効にするには、スタート/設定/コントロールパネル/画面/設定/詳細/トラブルシューティングで設定を変更します。

ハードウェアアクセラレーションを無効にした場合は、フルモーション記録を開始および終了するとき、ご使用のコンピューター画面がちらつくことがあります。この画面のちらつきは、ご使用のコンピューターに損傷を与えることはなく、完成したプロジェクトに表示されることもありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー