Captivate は MathMagic™ と統合されているため、コース内で数式の作成と編集を行うことができます。MathMagic は、さまざまな数学形式を対象とした多用途の数式エディター、公式エディター、科学記号エディターです。

MathMagic の数式は、PNG リソースとして Adobe Captivate に保存されます。 Adobe Captivate ライブラリで、式は式のカテゴリーに入ります。

Adobe Captivate ライブラリ内の MathMagic 数式
Adobe Captivate ライブラリ内の MathMagic 数式

数式を作成する

  1. 挿入/式をクリックします。 デフォルトの数式がスライド内に挿入され、MathMagic が自動的に起動します。

     

  2. 必要に応じて、MathMagic で数式を編集します。詳しくは、MathMagic のヘルプを参照してください。

     

  3. ファイル/保存をクリックして、数式に対する変更を MathMagic に保存します。

     

    変更は自動的に Adobe Captivate スライドに反映されます。

数式を編集する

  1. 編集する式をダブルクリックします。式が MathMagic で表示されます。

     

  2. 必要に応じて式を編集します。詳しくは、MathMagic のヘルプを参照してください。

  3. ファイル/保存をクリックして、数式に対する変更を MathMagic に保存します。

     

    変更は自動的に Adobe Captivate スライドに反映されます。

     

式を削除

式をクリックして Delete キーを押します。

式のプロパティ

式は Adobe Captivate で非インタラクティブなオブジェクトであり、式に次のプロパティを設定することができます。

  • シャドウとリフレクション
  • タイミング
  • トランジション
  • 音声
  • 変形(位置、サイズ、回転)

詳しくは、オブジェクトの追加および管理を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー