ローカリゼーションは、特定の国での使用を目的に情報を適応させる過程のことです。通常、ローカリゼーションは翻訳と同じ意味で使用されます。ただし、ローカリゼーションには特定の文化に合わせて情報を編集することが含まれます。

ローカライズしたユーザーインターフェイスでの Adobe Captivate の使用

多言語で作成されたアプリケーションおよび Web サイトを示す Adobe Captivate プロジェクトを作成する場合は、各言語にローカライズされたプロジェクトを作成することができます。

ローカライズした Adobe Captivate プロジェクトを作成するには:

  1. 元の言語の Web サイトまたはアプリケーションを使用して、Adobe Captivate プロジェクトを元の言語で作成します。例えば、英語で作成されたアプリケーションの場合、英語で Adobe Captivate プロジェクトを作成できます。

  2. プロジェクト内からキャプションを書き出して、キャプションテキストを必要な言語に翻訳します。手順 1 の例でいえば、英語のプロジェクトから英語のキャプションを書き出してローカライザに提供し、ドイツ語や日本語など他の言語に翻訳します。

  3. Web サイトまたはアプリケーションをローカライズした形で開き、元の言語バージョンのプロジェクトと同様に記録します。プロジェクトを記録する場合、オブジェクトを自動的に含めることは避けます。この例では、アプリケーションのユーザーインターフェイスがドイツ語や日本語に翻訳された後に、Adobe Captivate プロジェクトを英語のプロジェクトと同様の手順を用いて記録します。

  4. プロジェクトの元の言語バージョンからすべてのオブジェクトを読み込みます。この例では、プロジェクトの英語バージョンからドイツ語や日本語のプロジェクトにすべてのオブジェクトを読み込みます。

  5. 手順 2 で翻訳者によってローカライズされたキャプションを読み込みます。この例では、ドイツ語と日本語のプロジェクトを開き、翻訳されたキャプションの Microsoft Word ファイルを読み込みます。

  6. プロジェクトのローカライズバージョンをテストします。この例では、ドイツ語や日本語のプロジェクトを開いて、キャプションが的確に翻訳され該当するスライドで正しいタイミングで表示されるか、ユーザーインターフェイスを確認します。Adobe Captivate ですべての翻訳後のテキストを正しく表示するには、必要に応じてタイミングの調整やキャプションのサイズ変更を行います。

テキストキャプションのローカライズ

テキストキャプションおよびクローズドキャプションを含むプロジェクトをローカライズする場合、テキストキャプションを書き出していっそう効率的に作業することができます。

  1. 必要なテキストキャプションをすべて含んだ最初のバージョンのプロジェクトを、元になる言語で作成します。

  2. 完成したプロジェクトを開きます。

  3. ファイル/書き出し/プロジェクトキャプションおよびクローズドキャプションを選択します。

  4. デフォルトで、Word(DOC)ファイルが My Documents¥My Adobe Captivate Projects フォルダーに保存されます。必要に応じて、保存する場所を変更します。プロジェクトファイルを保存すると、デフォルトでは Word ファイルが [プロジェクト名] Captions.doc という名前でプロジェクトと同じディレクトリに保存されます。Word ファイルの名前は必要に応じて変更できます。変更するには、ファイル名のテキストボックスを直接クリックし、.doc ファイル拡張子は残して、新しい名前を入力します。「保存」をクリックします。

  5. Word ファイルは指定した名前で生成され、選択した場所に保存されます。文書を表示するかどうかをたずねるダイアログボックスが表示されます。「はい」をクリックして、Word 文書を表示します。

  6. Word 文書には、スライド ID、項目 ID、元のテキストキャプションおよびスライド番号が含まれます。「変更済みのテキストキャプションデータ」という欄もあり、ここでキャプションテキストを変更できます。Word 文書のコピーをローカライザまたは翻訳者に提供します。

  7. ローカライザまたは翻訳者は Word 文書を開き、「更新済みのテキストキャプションデータ」欄でテキストキャプションを直接編集し、元の言語で書かれたテキストを置き換えます。

  8. ローカライザまたは翻訳者がテキストを翻訳している間に、Adobe Captivate のオリジナルプロジェクトを新しい言語用にコピーします。

    注意:

    オリジナルプロジェクトのコピーを作成するとき、新しいプロジェクトに元の言語で書かれたオリジナルのテキストキャプションおよびクローズドキャプションを保持します。オリジナルのテキストキャプションはプレースホルダーの役割を果たし、翻訳された新しいテキストキャプションおよびクローズドキャプションを読み込むときに上書きされます。

  9. テキストキャプションが翻訳されたとき、作成したプロジェクトのコピーを開きます。

  10. ファイル/読み込み/プロジェクトキャプションおよびクローズドキャプションを選択します。

    注意:

    「プロジェクトキャプションおよびクローズドキャプションを読み込み」オプションは、キャプションを書き出した後にのみ使用できます。同じプロジェクトから書き出して編集したキャプションファイルのみを読み込むことができます。

  11. 翻訳されたテキストキャプションの Word(DOC)ファイルに移動し、ファイルを選択して「開く」をクリックします。

  12. 翻訳されたテキストキャプションおよびクローズドキャプションがプロジェクトに読み込まれ、すべての書式は保持されます。読み込みが成功したことを伝えるメッセージがダイアログボックスに表示されます。「OK」をクリックします。

    編集ビューでスライドをそれぞれ開いて、新しいテキストキャプションを確認します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー