この機能は、Adobe Captivate バージョン 8 以降ではサポートされていません。

Adobe Captivate プロジェクトを FTP 経由で Web サイトに直接パブリッシュすることができます。

  1. 開いているプロジェクトで、ファイル/パブリッシュを選択します。

  2. パブリッシュダイアログボックスで、「FTP」を選択し、次のオプションを設定します。

    プロジェクトのタイトル

    任意の名前を入力します。

    サーバー

    プロジェクトをパブリッシュする FTP サイトをホストしているサーバーの名前を選択します。一覧に FTP サーバーを追加するには、参照「(<<+>>)」ボタンをクリックし、FTP サーバーダイアログボックスのオプションを使用してサーバーを追加または削除します。

    注意:

    FTP サーバー一覧をプロジェクトごとに別個に作成する必要はありません。FTP の一覧に加えた変更は、Adobe Captivate によって自動的に保存されます。また、それらの変更は環境設定の読み込みと書き出しを行う際にも反映されます。

    ディレクトリ

    ファイルをアップロードするサーバー上の特定のディレクトリを入力します。

    ユーザー名

    サーバーにファイルをパブリッシュする権限を持つユーザーの名前を入力します。

    パスワード

    ユーザー名の正しいパスワードを入力します。

    ポート

    ファイルのアップロード先の正しいポート番号を入力します。一般に、ポート番号 21 が使用されます。

  3. ファイル形式を選択します。

    SWF ファイル

    FTP 用に Flash SWF ファイルを作成する場合は、このオプションを選択します。

    プロジェクトファイル

    FTP 用に Adobe Captivate プロジェクトファイル(CPTX)を作成するには、このオプションを選択します。これは、他の人がプロジェクトを開く、または編集する必要がある場合に便利です。

  4. (オプション)当該サーバー用に入力した設定をテストするには、「テスト設定」をクリックします。正常に接続できたことを伝えるメッセージ、または接続できない理由を説明するエラーメッセージのどちらかが表示されます。

  5. 出力オプションを選択します。

    Zip ファイル

    ZIP ファイルを作成します。WinZip などのプログラムを使用してファイルを開きます。

    フルスクリーン

    フルスクリーンモードでファイルを開きます。

    HTML の書き出し

    標準の JavaScript ファイルを作成します。これは、HTML ファイルに SWF ファイルを埋め込みやすくするためのファイルです。

    Flash Player のバージョン

    選択した Flash バージョンの SWF ファイルが Adobe Captivate によって生成されます。

  6. 「プロジェクト情報」領域には、サイズ(解像度)、スライド数、音声情報、e ラーニングの詳細、アクセシビリティ準拠およびプロジェクトに指定した再生コントロールなど、プロジェクトに関して役立つ情報が表示されます。この領域に表示されたオプションを変更するには、青いテキストをクリックします。

    環境設定を変更するには、「環境設定」をクリックします。

  7. 「パブリッシュ」をクリックします。

    完了したら、プロセスが完了した旨が表示されます。

注意:

ファイルをアップロードしたら、ブラウザーから Web アドレスを入力してプロジェクトを見ることができます。アドレスは、http://www.yourwebaddress.com/filename.htm の形式になります。www.yourwebaddress.com は URL のアドレスで、filename.htm は手順 2 で入力したファイル名です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー