• 音声を追加します。Adobe Captivate ではプロジェクトに音声を簡単に追加することができます。導入部分に音声を用いると非常に効果的です。既存の音声ファイルを追加したり、画面外の独自のナレーションを録音することができます。例えば、スタートアップメッセージを含めたり、曲の一節を再生したりすることができます。

注意:

Adobe Captivate にはボタン、音声およびアニメーション(SWF 形式)のギャラリーが含まれていて、プロジェクトに使用することができます。ギャラリーは、Adobe Captivate インストール時にデフォルトで次の場所に保存されます。 C:\Program Files\Adobe\Adobe Captivate 6\Gallery(Windows)または /Applications/Adobe Captivate 6/Gallery(Mac OS)。

  • 特殊効果を使用します。プロジェクトに特殊効果を使用する場合には、このようなギャラリーから開始することができます。特殊効果(フェードなど)を使用すると、経験がなくても、専門技術を駆使した洗練された映像を作成できます。

  • アニメーションテキストを使用します。簡単で印象的な導入スライドを作成するには、Adobe Captivate に備わったテキストアニメーション機能を使用します。この方法で、洗練されたプロジェクトを速やかに作成できます。

  • キャプションを戦略的に使用します。導入スライドに複数のキャプションを追加し、1 つずつフェードイン / フェードアウトするように詳細にタイミングを設定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー