Adobe Captivate プロジェクト用レビューの作成

Adobe Captivate プロジェクトを作成して編集した後、作成者は内部サーバーでプロジェクトをレビュー用にパブリッシュできます。

プロジェクトは、レビュー用に使用されるカスタム SWF ファイルである CREV ファイルとしてパブリッシュされます。

AIR アプリケーションの Adobe Captivate Reviewer で開くことで CREV ファイルをレビューできます。アプリケーションのインストーラー(AdobeCaptivateReviewer.air)は、Adobe Captivate のインストール先にあります。またはアドビ システムズ社の Web サイト(www.adobe.com/go/cp5_reviewerapp)からダウンロードすることもできます。

内部サーバーでレビュー用にプロジェクトをパブリッシュする場合、レビュー用の電子メール通知と共に AIR アプリケーションを送信できます。

注意:

コンピューターに Adobe Captivate をインストールしなくても Adobe Captivate Reviewer をインストールできます。ただし、アプリケーションをインストールする前に Adobe AIR をインストールする必要があります。Adobe AIR はアドビ システムズ社の Web サイト(http://get.adobe.com/jp/air/)から無料でダウンロードできます。AIR アプリケーションのインストールは 1 回限りの作業です。

作成者とレビューアが共有レビューによって共通のネットワークを利用する場合は、お互いにポストしたコメントを参照できます。作成者は、レビューアがポストしたコメントを承諾または拒否したり、フィードバックを要求したりできます。

レビューアが共有ネットワークに属していない場合は、コメントを XML ファイルに書き出して作成者に送ることができます。作成者は、XML ファイルをプロジェクト内に読み込み、レビューアがポストしたスライドのタイムラインでコメントを表示します。

レビューサイクルでは、作成者とレビューアはアプリケーションの内容をリフレッシュすることで、ポストされた最新のコメントを表示できます。

内部サーバーでのレビュー用プロジェクトの共有

  1. ファイル/共有レビュー用に送信を選択します。

  2. 共有レビュー用に送信ダイアログボックスで、レビューファイル(CREV ファイル)の名前を入力して「次へ」をクリックします。

  3. CREV ファイルを作成するには、次のオプションを使用します。

    パブリッシュフォルダー

    CREV ファイルがパブリッシュされる場所です。生成されたファイルのパブリッシュ先として別の場所を指定する場合は、「参照」をクリックします。

    プロジェクトのコメントフォルダー

    このオプションを選択して、コンピューター上またはネットワーク上にあるコメント保存先の共有フォルダーを選択します。フォルダーへの書き込み権限を必ず付与してください。Windows では、共有場所へのパスは、2 つの円記号(¥¥)で始める必要があります。Mac OS では、パスは smb:// で始める必要があります。

    レビューアが共有フォルダーにアクセスできない場合は、コメントの場所を指定しなくてもかまいません。この場合は、コメントを XML ファイルに書き出して送信するようにレビューアに依頼します。

    共有ネットワークを使用していない場合は、コメントの場所を指定しなくてもかまいません。レビューアは、コメントをファイルに書き出して作成者に送信する必要があります。XML ファイルのコンテンツを読み込むと、コメントがプロジェクトに埋め込まれます。

  4. 「メールを送信」を選択し、次の操作を実行します。

    • CREV ファイルを添付ファイルとしてメールと共に送信する場合は、「レビュー(.CREV)ファイルを添付」を選択します。CREV ファイルが電子メールで送信できるサイズの場合は、このオプションを選択します。電子メールフィルターは、指定されたサイズより大きい電子メールをブロックするように設定されています。

    • AIR インストーラーを添付ファイルとして送信する場合は、「Adobe Captivate Reviewer を添付」を選択します。CREV ファイルをレビューアに初めて送信する場合は、このオプションを使用します。

     

  5. 「電子メール」をクリックします。電子メールの下書きが表示されます。

  6. レビューアに追加の指示を連絡する場合は、下書きの本文をカスタマイズします。

  7. 「宛先」および「Cc」フィールドにレビューアの電子メールアドレスを入力し、「送信」をクリックします。

注意:

レビュー中に Adobe Captivate プロジェクトを編集しないでください。レビュー中にプロジェクトを変更すると、ポストされたコメントが意図した場所に表示されない可能性があります。プロジェクトを編集する必要がある場合は、レビューアに作業を中断するよう依頼します。プロジェクトの編集後に、編集後のコンテンツに対してレビューを最初から開始します。

デフォルトのプロジェクトのコメントフォルダーの設定

環境設定ダイアログボックスで、プロジェクトのコメントフォルダーの環境設定を行うことができます。プロジェクトを新規作成する場合、この場所が、内部サーバー上でのレビュー用プロジェクトのパブリッシュ時に使用されます。

  1. 編集/環境設定(Windows)または Adobe Captivate/環境設定(Mac OS)を選択します。

  2. 一般設定を選択します。

  3. 「コメントの保存先」フィールドに、プロジェクトのコメントフォルダーの場所を指定します。

 

Adobe Captivate プロジェクトのレビュー

CREV ファイルを使用してプロジェクトをレビューする前に、次の手順を実行します。

  • Adobe AIR をコンピューターにインストールします。Adobe AIR はアドビ システムズ社の Web サイト(http://get.adobe.com/jp/air/)から無料でダウンロードできます。

  • Adobe Captivate Reviewer アプリケーションをコンピューターにインストールします。Adobe Captivate プロジェクトの作成者からインストーラーが提供されます。Adobe Captivate がお使いのコンピューターにインストール済みの場合、Adobe Captivate をインストールした場所にインストーラー AdobeCaptivateReviewer.air を配置できます。

Adobe Captivate Reviewer のインストール

  1. AdobeCaptivateReviewer.air インストーラーをダブルクリックします。

  2. 「インストール」をクリックします。

  3. (オプション)インストールの環境設定をカスタマイズして、Adobe Captivate Reviewer をインストールするコンピューター上の場所を指定します。

Adobe Captivate Reviewer で CREV ファイルを開きます。

  1. CREV ファイルを自分のコンピューターにダウンロードします。

  2. 次のいずれかの操作を実行します。

    • CREV ファイル をダブルクリックします。

    • Adobe Captivate Reviewer を開きます。

  3. CREV ファイルが作成者によってどのように共有されたかに基づき、次の入力が求められます。

    • ユーザーの詳細。
      自分の名前と電子メールアドレスを入力します。これらの詳細情報はコメントで使用され、作成者が名前とコメントを関連付けるのに役立ちます。

  4. 「Captivate ムービーを読み込み」をクリックして、コンピューターから CREV ファイルを開きます。

    作成者がコメントの保存場所を指定しなかった場合、手動でコメントを書き出す必要があることを示すダイアログボックスが表示されます。「OK」をクリックします。

SWF ファイルへのコメントの追加

  1. 再生  をクリックします。シークスライダーがムービー上を移動し始めます。

  2. コメントを追加する場所で、コメントを追加 をクリックします。

  3. コメントを追加ウィンドウに、コメントを追加します。

  4. 「追加」をクリックして、コメントを追加します。白いドットのマーカーが、コメントバーのこの場所に追加され、ムービーが引き続き再生されます。

  5. さらにコメントを追加するには、手順 2、3、4 を繰り返します。

  6. コメントを保存 をクリックします。

    CREV ファイルが内部サーバーの共有ネットワークフォルダーにホストされている場合、コメントはそのフォルダーに自動的にパブリッシュされます。フォルダーがネットワーク上で共有されていない場合は、コメントを XML ファイルに書き出して作成者に送信します。コメントの書き出しについて詳しくは、「XML ファイルへのコメントの書き出し」を参照してください。

SWF ファイルのコメントの編集

プロジェクトに追加されたコメントは、シークバーの特定の場所にマーカー(白いドット)で示されます。編集するコメントを見つけるには、マーカー上にポインターを移動します。ポインターをコメント上に移動すると、追加されたコメントが表示されます。

  1. 編集または削除するコメントに対応するシークバー上のマーカーをクリックします。コメントがポップアップウィンドウに表示されます。

    シークバー上のコメントマーカー

  2. コメントを編集します。

    注意:

    他の人がコメントに返信した場合は、コメントスレッドの最新のコメントのみを編集できます。

XML ファイルからのコメントの読み込み

作成者とレビューアは、受信した XML ファイルからコメントを読み込むことができます。作成者がレビュー時にファイルを編集しなかった場合、XML ファイルから読み込まれたコメントは、タイムラインの同じ場所に表示されます。

  1. コメントを読み込み をクリックします。

  2. XML ファイルの場所を参照します。

  3. 「開く」をクリックします。

作成者は、Adobe Captivate のコメントパネルを使用して XML ファイルからコメントを読み込むこともできます。

XML ファイルへのコメントの書き出し

レビューアは、コメントを XML ファイルに書き出して作成者に送信することができます。作成者は、XML ファイルを読み込み、フィードバックを追加し、ファイルを書き出して、レビューアに送信できます。

  1. コメントを書き出しをクリックします。

  2. フォルダーを参照ダイアログボックスで、XML ファイルを保存するフォルダーを選択して「OK」をクリックします。

作成者は、Adobe Captivate のコメントパネルを使用して XML ファイルにコメントを書き出すこともできます。

AIR アプリケーションのコメントの表示またはソート

作成者とレビューアは、AIR アプリケーションを使用してコメントを表示およびソートできます。

次のいずれかの操作を実行します。

  • ファイルに追加したすべてのコメントを表示するには、すべてのコメントを表示をクリックします

  • レビューアの名前別にコメントをソートするには、コメントをフィルターをクリックします。レビューアポップアップメニューで、レビューアの名前を選択して、そのレビューアがポストしたコメントを表示します。

Adobe Captivate プロジェクト内コメントの表示またはソート

作成者は、AIR アプリケーションと同様に Adobe Captivate 内のコメントを表示およびソートできます。ソート用のオプションの一部は、作成者が Adobe Captivate を使用してプロジェクトをレビューした場合にのみ使用できます。

  1. ファイルに追加されたコメントを表示するには、ウィンドウ/コメントを選択します。コメントパネルが表示されます。レビューアがポストしたコメントがパネルに表示されます。

  2. ビュー表示メニューで、次のオプションのいずれかを選択します。

    1. コメントを時間順にソートするには、「作成時間」を選択します。

    2. レビューアの名前別にコメントをソートするには、「レビュー担当者」を選択します。

    3. ステータス(新規、承諾、拒否)に応じてコメントをソートするには、「ステータス」を選択します。

最新のコメントの表示

レビューアがポストした最新のコメントを表示するには、コメントをリフレッシュをクリックします。

レビューアのコメントに対するフィードバックの追加

作成者は、レビューアがポストしたコメントに同意、拒否または回答できます。レビューアは、アプリケーションのコンテンツをリフレッシュする際に作成者がポストしたフィードバックを表示できます。フィルムストリップで、コメントを含むスライドの下にコメントアイコンが表示されます。

コメントは、各スライドのタイムラインにも表示されます。作成者は、プレビュー/このスライドを再生を使用してコメントの正確な場所を表示できます。

  1. Adobe Captivate でレビュー用に送信されたプロジェクトを開きます。

  2. ウィンドウ/コメントを選択します。コメントパネルが表示されます。レビューアがポストしたコメントがパネルに表示されます。

  3. フィードバックを追加するコメントを 1 件以上選択して、次のいずれかの操作を実行します。

    • コメントを無視するには、コメントを無視アイコンをクリックします。必要に応じて、ポップアップウィンドウにコメントを無視する理由を入力して「送信」をクリックします。

    • コメントを承諾するには、レビューアコメントを承諾アイコンをクリックします。必要に応じて、ポップアップウィンドウにフィードバックを入力して「送信」をクリックします。

      : コメントを承諾または拒否すると、対応するアイコンがコメントと共にレビューアプリケーションに表示されます。

    • コメントの説明を求めるには、レビューアのコメントに回答アイコンをクリックします。

レビューの終了

ウィンドウ/コメントパネルで、レビューの終了アイコンをクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー