コミュニティポータル

Captivate 9.0.2 にはコミュニティポータルが付属しています。これにより、製品に関連するブログ、フォーラムの投稿、知識ベースの記事およびつぶやきを利用できます。コミュニティポータルでは、最新の製品情報を調べたり、ブログに書き込んだり、質問をしたりすることができます。

コミュニティポータルのメリット

コンテンツの作成 -

ポータル内では、パワーユーザー、新規ユーザーおよび学習中のユーザーが、統制された環境内でコンテンツに貢献し、作成することができます。ポータルのデザインは、上級ユーザーだけでなく経験の浅い初心者にとっても、セットアップを直感的に行えるように配慮されています。

SNS 共有 -

コミュニティポータルには、ユーザーグループと個々のユーザー間のコラボレーションを容易にするために、SNS 共有ツールが含まれています。ほかのユーザーを招待して繋がりを作ることで、以下の手段を介して情報を共有することができます。

  • ブログ
  • ウィキ
  • フォーラム

拡張性の高いプラットフォーム -

コミュニティポータルはモジュール式であるため、製品要件が引き上げられた際はコミュニティポータルもすべての変更に対応できます。

コミュニティポータルにログインする

ポータルを起動するには、メインツールバーの「コミュニティ」をクリックします。

コミュニティボタン
コミュニティボタン

既に Adobe ユーザーとしてログインしている場合は、Adobe の資格情報で自動的にログインされます。また、アカウント内の通知数を見ることもできます。

通知
通知

ブログ記事を作成する

ブログ記事を作成するには、右側のパネルで「ブログ記事の作成」をクリックします。

ブログを作成
ブログを作成

フォームでは、ブログの種類を選択し、投稿のタグを作成し、本文を入力することができます。

ブログのタイプを選択
ブログのタイプを選択

ブログ記事を作成できるだけでなく、コミュニティメンバーに質問をしたり、今後のイベントや Web セミナーのリストを表示したり、Captivate に関連する最新のつぶやきを表示したりすることができます。

ユーザーに付与されるポイントの計算

ユーザーの貢献に応じて評価することは、ポータルの重要な部分です。ユーザーが獲得できるレベルは、次の 6 段階です。

  1. 初心者(0 ポイント)
  2. エクスプローラー(50 ポイント)
  3. ガイド(150 ポイント)
  4. マスター(500 ポイント)
  5. ウィザード(1000 ポイント)
  6. レジェンド(5000 ポイント)

例えば、新しいユーザーが初めてポータルにログインすると 0 ポイントを獲得し、「初心者」ユーザーになります。プロフィールのドロップダウンリストをクリックすると、自分の現在のレベルを表示することができます。

プロファイルビュー
プロファイルビュー

暦年(2016 年 8 月 2 日~ 2017 年 8 月 1 日)で 1000 ポイントを達成すると、「ウィザード」になります。2017 年 8 月 2 日以降の獲得ポイントが 50 ポイントだけの場合は累積ポイントは 1050 ポイント(1000 + 50)になるため、「ウィザード」の資格を失い、「エクスプローラー」になります。

2017 年 8 月 2 日から 1 点もポイントを蓄積しなければ、「初心者」に戻ります。

同様に、150 ないし 500 ポイントを獲得すると、それぞれ「ガイド」または「マスター」になります。

ここでも 1000 ポイントを獲得すれば累積ポイントは 2000 ポイントになるため、「ウィザード」資格が維持されます。

次の表には、各アクティビティによって得られるポイントを示しています。

ポイントテーブル
ポイントテーブル

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー