高画質なスクリーンキャスト

新しいビデオキャプチャワークフローを使用して高解像度の製品デモを作成できます。デモを直ちにプレビューし、YouTube、ソーシャルメディア(Twitter、Facebook)、または MP4 ファイルにパブリッシュできます。 編集モードを使用してパンとズームエフェクトを持つ高機能のビデオを作成したり、さらに他のオブジェクトやピクチャインピクチャ(PIP)を追加したりできます。また、ビデオに記録したマウスパスやマウスポイントを追加したり編集したりできます。 詳しくは、ビデオプロジェクトの作成を参照してください。

HTML5 パブリッシング

iPad や iPhones などのデバイスで使用するには、Adobe Captivate プロジェクトを HTML5 形式でパブリッシュします。 詳しくは、HTML5 ファイルとしてのプロジェクトのパブリッシュを参照してください。

テーマ

少ない時間と手間でコースを生き生きとしたものにできます。背景、スタイル、フォント、レイアウトを組み合わせた、プロのデザインによる魅力的な複数のテーマから選択できます。プロジェクト内および複数のプロジェクト間でこれらのテーマを適用し、一貫したルック&フィールを実現できます。テーマをカスタマイズして自分の要件に合わせることもできます。詳しくは、テーマを参照してください。

スマートシェイプ

さまざまなシェイプを e ラーニングコンテンツに追加できます。たとえば、円、長方形、三角形、吹き出し、矢印、直線、バナー、フローチャート記号などがあります。これらのシェイプをカスタマイズしたり、ボタンに変換したりできます。詳しくは、スマートシェイプを参照してください。

リフレクション

リフレクションを使用して、テキストや画像、さらにはビデオにも新しい次元を追加できます。詳しくは、リフレクションをオブジェクトに追加を参照してください。

オブジェクトのグループ化

複数のスマートシェイプ、画像、またはその他のオブジェクトをグループ化して、それらに対して一括した作業を行うことができます。グループ内のすべてのオブジェクトを、あたかも 1 つのオブジェクトであるかのように、サイズ変更、回転、時間設定、反転、移動、または書式設定することができます。詳しくは、オブジェクトのグループ化を参照してください。

ハイパーリンク

テキストハイパーリンクを挿入して、学習者をコース内の別のセクションに導いたり、詳細を表示するために外部ソースに導いたりできます。詳しくは、ハイパーリンクの挿入を参照してください。

テキストマージンとカスタムブレット

マージンやカスタムブレットを追加することで、テキストの外観と可読性を向上でします。

プリテストとブランチアウェアクイズ

プリテストを使用して、個々の学習者の知識、スキルレベル、またはトレーニングニーズを評価できます。その結果に基づいて、学習者を適切なセクションに導き、最後にクイズを行って学習者が学んだことを調べることができます。詳しくは、プリテストの挿入を参照してください。

部分スコアおよび負のスコア

質問に複数の正解が設けられているときに、各正解にスコアを割り当てることができます。学習者の不正解に対してペナルティを課すことで、当てずっぽうの回答をしないように仕向けることができます。詳しくは、多肢選択問題スライドおよびクイズのプロパティを参照してください。

是正教育

すべて新しくなった是正教育ワークフローを使用して、e ラーニングのコンテンツをより効果的にしたり、合格率を向上したりできます。クイズの質問に不正解したときに、関連セクションに学習者を導き、内容を正しく理解させ、再び質問を受けさせることができます。詳しくは、ユーザーがクイズに戻ることができるようにする方法を参照してください。

SCORM および AICC 準拠の LMS との強化された統合

作成したコースを Moodle、Blackboard、Saba など、主な LMS に簡単にパブリッシュでき、スコアデータを LMS とスムーズに統合できるので安心です。詳しくは、学習管理システム(LMS) を参照してください。

スマート学習インタラクション

美しくデザインした対話操作のエレメントを e ラーニングコンテンツに 1 クリックで挿入できます。プロセス、アコーディオン、ピラミッドなど、素晴らしい独創的なさまざまな対話操作から選択し、コンテンツや外観をカスタマイズして、簡単に完成できます。

挿入/インタラクションをクリックし、インタラクションを選択し、テキストプレースホルダーをダブルクリックして自分のテキストを入力できます。

使用可能な文字画像

例えば、企業幹部や開業医など、別のペルソナを選択して Adobe Captivate プロジェクトに追加します。挿入/文字をクリックし、カテゴリを選択して、必要な画像をクリックします。

Microsoft PowerPoint とのラウンドトリップ(エンハンス)

PowerPoint 2010 スライドなど、既存のプレゼンテーションを e ラーニングプロジェクトに読み込むことができます。オブジェクト、アニメーション、マルチメディアなどを取り込んで、コンテンツを簡単にアップデートでき、動的にリンクされた読み込みオプションを使って PowerPoint と Adobe Captivate プロジェクトを同期した状態に維持できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー