Microsoft® PowerPoint とのラウンドトリップ

eラーニングプロジェクトに、PowerPoint 2013 を含む、PowerPoint スライドを読み込みます。 オブジェクト、アニメーションおよびマルチメディアを持ち込み、コンテンツを簡単に更新して PowerPoint および Adobe Captivate プロジェクトを常に動的に同期します。

エキスパートから:

エキスパートから:
Dr. Pooja Jaisingh(アドビ eラーニングエキスパート)

高度なアクションのテンプレート(共有アクション)

高度なアクションを使用して、インタラクションで条件付きまたは複数アクションを有効にして、学習体験を設定および変更します。 プロジェクトを通して再利用できる高度なアクションテンプレートを作成します。 詳細については、共有アクションを参照してください。

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

数式エディター

演算子や科学記号のある複雑な数式を、[Math+Magic]™ の多目的数式エディターを使用して、コースに簡単に追加します。詳細については、数式の挿入を参照してください。

学習メモ

学習者がコースの受講中にメモを追加、編集できるように、コース中に参照用のキューを配置できます。

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

コース内の Web 参照

コースにブラウザーインターフェイスを埋め込んで、より効果的な学習を可能にします。 学習者の、コースの内容を補完する Web ベースの追加参照マテリアルへのアクセスを許可します

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

コース内の YouTube ビデオ

コース内に YouTube ビデオをストリーミングし、さらに効果を高めます。

学習者に表示するビデオの再生箇所を指定して、文脈に適切に合うようにします。

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

GIFT 形式のサポート  

オフラインの問題を、書き込みやクイズを作成することができる GIFT 形式の問題に簡単に変換します。 GIFT 形式の問題を、すばやく便利に Adobe Captivate 7 プロジェクトに読み込み、評価モジュールを作成することができます。 複数の問題で同じ質問を使用することで、インストラクタの時間を最大化します。 詳細については、GIFT 形式ファイルから質問を読み込むを参照してください。

エキスパートから:

エキスパートから:
Vish 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

拡張アクセシビリティのサポート

防衛機関、政府機関、および教育機関へ用途を拡大します。Section 508 や Web Content Accessibility Guidelines 2.0(WCAG 2.0)などのアクセシビリティ標準に対処できるシミュレーションとデモンストレーションを簡単に作成できます。テキストの代替を定義し、キーボードアクセスが可能なクリック可能領域を挿入して、すべての人がコンテンツにアクセスできるよう支援します。

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

複数形式のパブリッシュ

プロジェクトを複数の形式(MP4、SWF、EXE、PDF)で、Web、デスクトップ、ノート PC、タブレット、スマートフォン、iOS、Android™ デバイス、および主な Tin Can、SCORM、AICC 対応の LMS にパブリッシュします。

エキスパートから:

エキスパートから:
Vish 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

ドラッグアンドドロップインタラクション

ドラッグアンドドロップゲームやクイズ、デスクトップや iPad でアクセスできる学習モジュールで eラーニングを楽しくします。ユーザーの試行ごとに音声フィードバックを提供する際に、承認、拒否、または置き換えることのできるドロップターゲットに基づき、さまざまなドラッグアンドドロップの組み合わせから選択します。詳細については、ドラッグ&ドロップインタラクションを参照してください。

エキスパートから:

エキスパートから:
Adobe Captivate 7 でドラッグ&ドロップ形式の質問を作成する方法を紹介します。
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

PowerPoint 用の HTML5 サポート

テキスト、シェイプ、音声、アニメーションなどの Microsoft PowerPoint プロジェクトを Adobe Captivate に読み込み、HTML5 に直接パブリッシュします。

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

Adobe Captivate アプリケーションパッケージャー

HTML5 アニメーションの範囲を埋め込み、これを Adobe Captivate コースと同期させます。PhoneGap Service を使用して、コースをアプリケーションとして Windows RT—Metro などの複数のモバイルプラットフォームにパブリッシュします。

注意:

別途 PhoneGap サービスを購入する必要があります。

エキスパートから:

エキスパートから:
Vish 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

向上したソーシャルメディアとの連携

強化された Twitter ウィジェットを使用することで、Adobe Captivate コースでのソーシャルメディアでの会話をすぐに有効化できます。コース内の特定の領域を選択して質問をツイートすることで、学習者はユーザーや他の学習者とリアルタイムで連携することができます。学習アナリティクスダッシュボードを使用して、すべての会話を追跡できます。

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

強化されたインタラクションライブラリ

Hangman and Jigsaw などの大規模な専門家向けに設計されたインタラクションのライブラリとコースを簡単に連携させて、コースをニーズに合わせてカスタマイズすることができます。インタラクションについて詳しくは、「スマート学習インタラクション」を参照してください。

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

HTML5 によるクイズの強化

照合、短い答え、空欄埋めの質問タイプを使用したすべてのクイズを HMTL5 に出力します。

エキスパートから:

エキスパートから:
Vish 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

システム音声の録音

Adobe Captivate 6.1 を使用して、Adobe Captivate コースのナレーションとともにシステム音声を録音します。 システム音声編集オプションを使用して、コース全体のシステム音声を修正、同期します。詳細については、システムオーディオを参照してください。

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

右から左に書く言語のサポート

コースを以前よりも多くの言語で使用できるようにすることで、学習者の裾野を広げます。Adobe Captivate はアラビア語、ヘブライ語、ウルドゥー語などの右から左に書く言語をサポートするようになりました。詳しくは、「右から左に書く言語のオーサリング」を参照してください。

エキスパートから:

エキスパートから:
Vish 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

HTML5 コースの Adobe Connect へのパブリッシュ

Adobe Connect へ HTML5 としてパブリッシュすると、コンテンツがより「モバイル」になります。「どこでも一時停止、どこでも再開」機能を活用して、あらゆる仮想デバイスやブラウザーを使用するユーザーにシームレスな学習体験を提供します。 

エキスパートから:

エキスパートから:
Pooja Jaisingh 氏(アドビ eラーニングエキスパート)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー