問題点

Oracle は Java アップデートを定期的にリリースします。これらのアップデートを ColdFusion のコンテキストで処理する手順について

解決策

そのまま進めてアップグレードします。

すべての ColdFusion ユーザーは、ColdFusion サーバー対応の Java を最新のマイナーバージョンにアップグレードできます。例えば、JDK 1.8.0_x を使用する ColdFusion のお客様は、最新の JDK 1.8.0_x アップデートにアップグレードできます。

追加情報

サポートされている ColdFusion バージョンについて、アドビはすべてのマイナーリリースの Java をサポートしています。例えば、ColdFusion が JDK 1.8.0 をサポートする場合、すべての JDK 1.8.0_x アップデートをサポートします。ColdFusion で認証されていない最新バージョンの JDK に関する問題が発生した場合は、バグ報告を行っていただければ当社で詳細な調査を行います。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー