Dreamweaver で SSH を使用して Subversion を設定する

パスワードなしの SSH アクセスを設定する

SVN+SSH 用に Subversion や Dreamweaver を設定する場合は、その前に RSA キーペアを作成し、パブリックキーをサーバー上で設定します。サーバーによる認証には、平文でパスワードを保存したり、渡す代わりに、このパブリック/プライベートのキーペアが使用されます。(キーペアを使用しない SSH の設定は可能ですが、セキュリティがなくなるので、アドビでは推奨していません)

RSA キーを設定するには、クライアントコンピューターでプライベート/パブリックの RSA キーペアを作成します。パブリックキーをサーバーに置いて、サーバー上でキーに権限を付与します。アドビでは、後で SSH 接続をテストして、正しく設定されているかどうか確認することも推奨しています。

メモこれらの手順の完了には、クライアントコンピューター(つまり、接続元のコンピューター)へのアクセスが必要です。これらの手順では、サーバーへのアクセス(例えば、直接アクセスや SSH/FTP を介したアクセス)も必要です。Windows では、SSH クライアント(例えば、TortoiseSVN)と RSA キー生成アプリケーション(例えば、PuTTYgen)にアクセスする必要があります。 Mac OS には、SSH クライアントとキー生成プログラムが付属しています。

Mac OS で RSA キーを作成する

以下の手順をクライアントコンピューターで完了します。

  1. ターミナルウィンドウを開きます。
  2. 次のコマンドを入力して、Enter キーを押します。

    ssh-keygen -t rsa

  3. キーの保存を促されたら、Enter キーを押してデフォルトの場所を選択します。
  4. (オプション)キーのパスフレーズを入力して、 Return キーか Enter キーを押します。 パスフレーズを入力した場合は、それを再度入力して確認し、 Return キーか Enter キーを押します。

    プライベートキーとパブリックキーが保存されたことを示すメッセージ(キーの保存場所と名前を含む)が表示されます。

  5. パブリックキーをサーバーにコピーするには、次のようなコマンドを入力し、AccountNameServerName を該当する名前で置き換えます。

    scp .ssh/id_rsa.pub AccountName@ServerName:~/temp_rsa.pub

  6. SSH を使用してサーバーに接続します。次のようなコマンドを入力し、AccountNameServerName を該当する名前で置き換えます。

    ssh -l AccountName@ServerName

  7. ログインプロンプトで、パスワードを入力します。

    メモパスワードの入力を促されずにログインできた場合は、ご使用のコンピューター/ログインがサーバー上ですでに権限を付与されています。次のセクションをスキップして、下記の「SSH 接続をテストする」に直接移動してください。

  8. サーバーでキーを設定する」に進みます。

Windows で RSA キーを作成する

以下の手順をクライアントコンピューターで完了します。

  1. RSA キー生成アプリケーション(例えば、PuTTYgen)を開きます。
  2. RSA キーペアを生成します。
  3. プライベートキーとパブリックキーを保存します。残りの手順では、キー名には private_key と public_key をそれぞれ使用したと想定しています。
  4. サーバー上で temp_rsa.pub という名前で ~/ の下にパブリックキーを(例えば、直接または SSH/FTP を使用して)配置します。
  5. SSH を使用してサーバーに接続します。TortoiseSVN を使用している場合は、次のようなコマンドを入力し、AccountNameServerName を該当する名前で置き換えます。

    tortoiseplink AccountName@ServerName

  6. ログインプロンプトで、パスワードを入力します。

    メモパスワードの入力を促されずにログインできた場合は、ご使用のコンピューター/ログインがサーバー上ですでに権限を付与されています。次のセクションをスキップして、下記の「SSH 接続をテストする」に直接移動してください。

  7. サーバーでキーを設定する」に進みます。

サーバーでキーを設定する

サーバー上で(例えば、直接または SSH/FTP を使用して)、以下の手順を完了します。

  1. .ssh フォルダーがサーバー上に存在することを確認します。次のコマンドを入力して、Enter キーを押します。

    ls -al ~/.ssh

  2. 次のいずれかを行います。

    • ls コマンドの結果として、フォルダーが存在しないと分かった場合は、そのフォルダーを作成し、サーバー上でキーに権限を付与します。以下のコマンドを入力し、各コマンドの後で Enter キーを押します。

      mkdir ~/.ssh
       
      mv ~/temp_rsa.pub ~/.ssh/authorized_keys
       
    • フォルダーが存在する場合は、サーバーの権限付与リストにキーを追加します。以下のコマンドを入力し、各コマンドの後で Enter キーを押します。

      cat ~/.ssh/authorized_keys ~/temp_rsa.pub > temp_keys
       
      mv temp_keys ~/.ssh/authorized_keys

SSH 接続をテストする

上記の手順を完了したら、パスワードを要求されることなく SSH でサーバーに接続できるかどかテストします。

接続できても、パスワードを要求される場合は、上記の該当するサーバーサイド手順を繰り返します。クライアントでのキーペアの作成からやり直して、残りの手順を繰り返すことを検討してみてください。

メモキーを生成する際には、必ず、ご使用のサーバー用の正しいビット数を指定してください。通常は 2048 ビットが一般的です。ただし、よく分からない場合は、Web ホストで確認してください。

それでもまだパスワードなしで接続できない場合は、OpenSSH または Web ホストから追加サポートを取得してください。

SSH を使用するように Subversion を設定する

SSH を使用するように Subversion を設定するには、ご使用の SSH クライアントとログイン情報へのパスを Subversion 設定ファイルに追加します。

メモ下記の情報では、Windows ユーザーは TortoiseSVN を使用し、Mac ユーザーは Mac OS SSH クライアントを使用すると想定しています。

Subversion 設定ファイルの場所

以下の手順を完了するには、まず、Subversion 設定ファイルを編集用に開きます。設定ファイルは、下記のフォルダにあります。

  • Windows 7 および Vista

    C:\Users\Your User Name\AppData\Roaming\Subversion\config
  • Windows XP

    C:\Documents and Settings\Your User Name\Application Data\Subversion\config
  • Mac OS X

    /Users/Your User Name/.subversion/config

Mac OS 用に Subversion を設定する

  1. ターミナルで、上記の user フォルダーから Subversion フォルダーを見つけます。(Finder で「移動/フォルダへ移動」と選択するか、ターミナルで ls -al ~/.subversion のようなコマンドを使用できます)
  2. 通常、SSH へのパスは "/usr/bin/ssh" です。 分からない場合は、ターミナルに which ssh と入力します。
  3. テキストエディタ(nano、pico など)で、Subversion 設定ファイルを編集用に開きます。

    例えば、nano ~/.subversion/config
    をターミナルに入力します。
  4. 次のコマンドを tunnels セクション([tunnels] の下)に入力します。

    ssh = $SVN_SSH /usr/bin/ssh

    メモキーベースの認証を使用するには、-i PathToKey を追加します。例) ssh = $SVN_SSH /usr/bin/ssh -i PathToKey

    または、-l UserName -pw Password を追加することで、このパスにユーザー名とパスワードを入力できます。この方法は安全でないので、アドビは推奨していません。


  5. 設定ファイルを保存して閉じます。

Windows 用に Subversion を設定する

  1. Windows Explorer を使用して、上記の user フォルダーから Subversion フォルダーを見つけます。
  2. プレインテキストエディタ(メモ帳など)で、ファイルを開きます。
  3. [tunnels] セクションで、ssh クライアントが存在する場所を指定します。この場所は、クライアントをインストールした場所によります。

    ファイルを開き、次のコマンドを tunnels セクション([tunnels] の下)に入力します。

    ssh = $SVN_SSH C:/PathToSSHClient/tortoiseplink.exe

    メモキーベースの認証を使用するには、-i PathToKey を追加します。例) ssh = $SVN_SSH C:/PathToSSHClient/tortoiseplink.exe -i
    PathToKey


    または、-l UserName -pw Password を追加することで、ユーザー名とパスワードをこのパスに入力できます。. この方法は安全でないので、アドビは推奨していません。

  4. 設定ファイルを保存して閉じます。

SSH で Subversion を使用するように サイトを設定する

  1. Dreamweaver サイト定義を開き、カテゴリーリストから「バージョンコントロール」を選択します。
  2. アクセスメニューから「Subversion」を選択します。
  3. プロトコルとして「SVN+SSH」を選択します。
  4. 「サーバーアドレス」フィールドにサーバーアドレスを入力します。
  5. リポジトリパスがサーバーアドレスに含まれていない場合は、そのパスを「リポジトリパス」フィールドに入力します。
  6. Dreamweaver CS4 場合のみ:
    1. サーバーがデフォルト SSH ポート(22)を使用しない場合は、「デフォルト以外」を選択し、サーバーポートを入力します。
    2. ユーザー名とパスワードを入力します。匿名ログインの場合、これらのフィールドは空のままにします。

      メモ: ユーザー名とパスワードが Dreamweaver から取られることはありません。 ユーザー情報を送る唯一の方法は、サーバー名フィールドに AccountName@ServerName を入力することです。
  7. 「テスト」ボタンをクリックして、接続をテストします。

  8. サイト定義ダイアログボックスを閉じます。
  9. ファイルパネルで、ローカルビューまたはリポジトリビューを選択します。
  10. ルートフォルダーで、右クリック(Windows)または Ctrl を押しながらクリック(Mac OS)して、メニューを表示します。

  11. 「バージョンコントロール/最新バージョンを取得」を選択して、ファイルリストを更新します。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン