問題点

iPhone (7 以上)、iPad Pro (10.5 インチ)、iPad Pro 12.9 (第 2 世代)など、iOS デバイスは、デフォルトで HEIC/HEVC (高効率)コーデックを使用して写真やビデオをキャプチャします。「オリジナルを保持」オプションを使用してメディアファイルを転送する場合、Elements 2019 はメディアファイルを読み込めないことがあります。この問題は、Windows プラットフォームおよび OS 10.12 以前の Mac における注意事項です。 

注意:

この問題は、Mac OS 10.13 以降を使用するデバイスでは発生しません。

回避策

  1. ご使用の iOS デバイスにおいて、写真とビデオを高効率モードでキャプチャするようにカメラ設定を変更します。

    この設定にアクセスするには、デバイスの設定カメラ形式オプションを選択します。

    ios-high-efficiency
    高効率モードを選択して写真やビデオを撮影する
  2. メディア転送設定が自動処理に設定されていることを確認します。

    この設定にアクセスするには、デバイスの設定写真MAC または PC に転送を選択します。

    ios-transfer-mac-pc
    メディア転送の設定を「自動処理」に変更する

これらの設定では、HEIF 画像を iOS デバイスから Windows マシンまたは Mac マシンに転送すると、JPEG 形式に変換されます。同様に、HEVC 形式ビデオファイルは自動的に AVC 形式に変換されます。

注意:

画像を iOS デバイスから転送する方法については、Apple サポートサイトにある記事「iPhone、iPad、または iPod touch から写真と動画を転送する」をご覧ください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー