マニュアル キャンセル

カラーを編集

  1. Adobe Premiere Rush ユーザガイド
  2. はじめに
    1. Adobe Premiere Rush とは
    2. Adobe Premiere Rush 必要システム構成
    3. Adobe Premiere Rush の新機能
    4. リリースノート | Adobe Premiere Rush
    5. Adobe Premiere Rush のインターフェイスについて
    6. キーボードショートカット
    7. Adobe Premiere Rush | よくある質問
    8. ヒントとテクニック
    9. Adobe Premiere Rush の同期の仕組み
  3. フッテージの読み込み
    1. 写真、ビデオ、オーディオの読み込み
  4. ビデオの編集
    1. タイムラインでのビデオ編集
    2. オーディオの追加と調整
    3. ビデオのカラー、サイズおよび位置の変更
    4. タイトルの作成
    5. トランジション、パンとズームのエフェクトを追加して、クリップを自動的にリフレーム
    6. クリッププロパティをトランスフォーム
    7. ビデオの縦横比を変更する
    8. ピクチャインピクチャエフェクトの作成
    9. ビデオの速度調整
    10. Adobe Fonts からのフォントの使用
    11. プロジェクトとシーケンスの複製
  5. ビデオの書き出し
    1. ビデオの保存、共有または書き出し
  6. iOS および Android 版 Premiere Rush
    1. モバイル版 Adobe Premiere Rush | よくある質問
    2. iOS 版 Adobe Premiere Rush を使用したビデオの作成と編集
    3. ソーシャルメディアチャンネルへのビデオの書き出し
    4. Android 版 Adobe Premiere Rush を使用したビデオの作成と編集
    5. iOS 版 Adobe Premiere Rush サブスクリプションの管理
    6. Android 版 AdobePremiere Rush サブスクリプションの管理
    7. Samsung Galaxy ストアでの AdobePremiere Rush サブスクリプションの管理

Premiere Rush のカラープリセットを適用する方法、独自のプリセットを作成する方法、およびビデオの背景色を変更する方法について説明します。

クリップのカラーの調整

クリップのカラーは複数の方法で調整できます。

  • カラーパネルのいずれかのプリセットを使用して、カラープリセットを適用します。
  • カラーパネルの「編集」タブから、露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、色温度、色かぶり補正、自然な彩度、彩度、またはその他のカラーコントロールを手動で調節することもできます。
  • 両方をおこないます。カラープリセットを適用してから、そのカラープロパティをカラーパネルの「編集」タブで調整します。

カラープリセットの適用

  1. タイムラインのクリップを選択して、カラーパネルを開き、プリセットをクリックします。

    カラーパネルの「プリセット」タブでのプリセットの選択
    カラーパネルの「プリセット」タブでのプリセットの選択

  2. プリセット」タブの下部にある適用度スライダーを使用して、プリセットの適用度を調整します。

  3. カラープロパティをさらに編集するには、プリセットをダブルクリックするか、「編集」タブをクリックします。別のカラーコントロールを調整して、目的の効果を実現します。

    カラープリセットの適用、適用度の微調整およびカラープロパティの調整
    カラープリセットの適用、適用度の微調整およびカラープロパティの調整

    基本:

    • 露光量:クリップの露光量を調整します。
    • コントラスト:クリップのコントラストを調整します。
    • ハイライト:クリップ内の明るい領域の明るさを調整します。
    • シャドウ:クリップ内の暗い部分の暗さを調整します。
    • 色温度:ホワイトバランスを微調整します。スライダーを左に移動すると寒色系になり、右に移動すると暖色系になります。
    • 色かぶり補正:ホワイトバランスを微調整します。スライダーを左に移動すると緑の濃淡が追加され、右に移動するとマゼンタの濃淡が追加されます。
    • 自然な彩度:彩度が高いカラーへの影響を抑えながら、クリップ内の控えめなカラーの強さを調整します。
    • 彩度:クリップ内のすべてのカラーの彩度を、0(モノクロ)~ 200(彩度 2 倍)の範囲で均等に調整します。

    詳細: 

    • 色あせたフィルム:クリップに色あせたフィルムのエフェクトを適用します。
    • シャープ:エッジの鮮明度を調整して、よりシャープな外観のビデオを作成します。
    • ビネット - 適用量:画像のエッジを明るく(暗く)する量を設定します。
    • ビネット - ぼかし:ビネットのエッジを定義します。小さい値を指定すると、エッジがよりハードでシャープになり、大きな値を指定するとエッジがよりソフトで厚くなります。
  4. ビデオ内のすべてのクリップに色の変更を適用するには、「すべてに適用 」ボタンをクリックします。

プリセットの作成

後で使用するために、独自のカスタムプリセットを作成して保存できます。カスタムプリセットには、カラープリセットと「編集」タブの設定が含まれます。作成したプリセットは、「プリセット」タブの「プリセット」セクションに保存されます。

カスタムカラープリセットの作成
カスタムカラープリセットの作成

カラーパネルでおこなったカラー調整に基づいてプリセットを作成するには、カラーパネルを開き、...その他のオプション)ボタンを選択し、「プリセットを作成」を選択します。

背景色の変更

アドビのロゴ

アカウントにログイン