Mac、Windows および iOS での Premiere Rush のダウンロード、インストール、設定、アップグレードに関するよくある質問への回答を示します。

一般的な質問

Premiere Rush は、オンラインビデオをすばやく作成して共有できる、オールインワン型の初めてのクロスデバイス対応アプリです。ビデオの編集、カラー修正、オーディオ調整、タイトル作成などを、使いやすいツールや、カスタマイズ可能なモーショングラフィックステンプレート、Adobe Stock との統合を通じて簡単に実行できます。さらに、作成したビデオをアプリ内から直接お気に入りのソーシャルチャンネルへと投稿できます。

  • 簡単な編集:直感的に使用できるインターフェイスと優れた柔軟性により、ビデオ編集を簡単に実行できます。
  • シンプルなタイムライン:ドラッグ&ドロップで簡単にシーンを配置し、タイムライン内にギャップを発生させずに 4 つのビデオトラック、3 つのオーディオトラックにアクセスできます。
  • カスタマイズ可能なタイトル:プロがデザインした付属のモーショングラフィックステンプレートを簡単に追加したり、カスタマイズしたりできます。Adobe Stock の数百点におよぶテンプレートも利用できます。
  • オーディオの追加:ボイスオーバーを録音でき、さらにバランス、ノイズリダクション、自動ダッキングなどのシンプルなツールを使用して、ビデオのサウンド品質を向上できます。
  • 1 クリックでソーシャルメディアに公開:サムネールの追加、日時を指定しての投稿、複数のソーシャルプラットフォームへの公開といった操作を Premiere Rush 内から 1 クリックで実行できます。
  • クロスデバイスで利用可能:スマートフォン、タブレットまたはデスクトップで編集できます。編集内容はクラウドに自動的に同期されるので、常に最新バージョンを利用できます。

以下の方法で、Premiere Rush の詳細をご覧になれます。

Premiere Rush は、Mac OS、Windows および iOS で入手できます。

1. Mac OS または Windows

Premiere Rush をインストールする最も簡単な方法は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションからインストールする方法です。「Apps」タブから「インストール」を選択するだけです。 製品ページから Rush をダウンロードすることもできます。

Creative Cloud グループ版または Creative Cloud エンタープライズ版を使用していて、自分では Creative Cloud デスクトップアプリケーションにアクセスできない場合は、IT 管理者に問い合わせて、Creative Cloud Packager を使用した Premiere Rush へのアクセス権を取得してください。

2. iOS

iTunes App Store で Premiere Rush のページにアクセスし、無料のスタータープランをダウンロードします。

Rush でのビデオ作成は簡単で直感的です。 

Premiere Rush のスタートアップスクリーンには、ビデオ作成の基本手順を示すインタラクティブなガイド付きチュートリアルが表示されます。クリップを追加する方法や、カラーフィルターやトランジションなどを適用する方法を学習します。チュートリアルには、以下の方法でいつでもアクセスできます。

  • iOS:プロジェクト画面で設定を開きます(歯車アイコン)。「環境設定」をタップし、「ツアーを再開」を選択します。
  • デスクトップ:ヘルプツアーを再開をクリックします。

また、こちらのページで基本操作のチュートリアルを参照することもできます。

詳しくは、必要システム構成を参照してください。

アドビの製品チームはユーザーからのご意見を歓迎し、真摯に対応させていただいております。アドビの UserVoice サイトでは、過去に提出された改善要望や問題を閲覧したり、関心のある事項に投票したり、新しい投稿を作成したりできます。

ヘルプやチュートリアルについては、ラーニングとサポートページを参照してください。

サポートフォーラムでは、Premiere Rush を使用する他のクリエイターと交流し、自身の経験を共有したり、疑問への回答を得ることができます。

Premiere Rush は、英語、フランス語、ドイツ語および日本語で利用できます。まもなく他の言語も追加される予定です。

中国の Premiere Rush の 1.0 バージョンでは現在、Adobe サービスはサポートされていません。これにより、この地域では Rush はご利用いただけません。

Premiere Rush プロジェクトは Premiere Pro でネイティブに開くことができ、そのまま編集を続行できます。Rush プロジェクトを Premiere Pro で開くには、Premiere Pro のスタート画面で「Rush プロジェクトを開く」を選択します。

Premiere Pro プロジェクトを Premiere Rush で開くことはできません。

詳しくは、Premiere Pro で Premiere Rush プロジェクトを開くを参照してください。

Premiere Rush の無料プランと有料プラン

Premiere Rush はスタータープランの一部として無料で利用できます。有料プランも用意されています。プランの比較ページにアクセスして、様々な有料プランのオプションを確認してください。

この無料プランは、無料の Creative Cloud メンバーシップを利用するすべてのユーザーが使用できます。Premiere Rush と 2 GB のクラウドストレージが含まれており、プロジェクトを 3 つまで書き出すことができます。まずこちらから Premiere Rush を無料でお試しください。

書き出しとは、Rush プロジェクトを保存や共有ができるビデオの形式に変換することです。Rush で作成したビデオをコンピューターやモバイルデバイスに保存したり、ソーシャルメディアに投稿するには、最初に書き出すことが必要です。スタータープランの場合は、プロジェクトを最大 3 つまで書き出すことができます。4 つ以上のプロジェクトを書き出すには、有料プランにアップグレードする必要があります。

Premiere Rush のアップグレードについて詳しくは、スタータープランから有料プランへのアップグレードを参照してください。

Premiere Rush は、以下のプランに含まれています。

  • Premiere Rush 単体プランには、無制限の書き出しが可能な Premiere Rush に加えて、100 GB のクラウドストレージ、Adobe Fonts、Adobe Portfolio、さらにプレミアム機能を備えた Adobe Spark が含まれています。
  • Premiere Pro プランには、Premiere Pro と無制限の書き出しが可能な Premiere Rush に加えて、100 GB のクラウドストレージ、Adobe Fonts、Adobe Portfolio、さらにプレミアム機能を備えた Adobe Spark が含まれています。
  • Creative Cloud コンプリートプランには、プロ品質のビデオや画像を作成するために必要なすべてのクリエイティブアプリケーション(Premiere Rush、Premiere Pro、After Effects、Photoshop、Illustrator など)に加えて、100 GB のクラウドストレージ、Adobe Fonts、Adobe Portfolio、さらにプレミアム機能を備えた Adobe Spark が含まれています。

はい、Premiere Pro の単体プランには Premiere Rush が含まれています。

はい、Premiere Rush は学生向けプラン、Creative Cloud グループ版プラン、エンタープライズプランで利用できます。 

Premiere Rush サブスクリプションのキャンセルについて詳しくは、以下を参照してください。

技術的な質問

Premiere Rush で同期されたプロジェクトを作成すると、そこで使用されるメディアのコピーまたはプロキシが自動的に Creative Cloud にアップロードされます。これにより、他のデバイスが Creative Cloud 内のメディアにアクセスできるようになるので、プロジェクトの編集をシームレスに続行できます。

Premiere Rush での同期されたプロジェクトの作成
Premiere Rush での同期されたプロジェクトの作成

クラウドストレージの容量は、Creative Cloud メンバーシップに応じて異なります。利用可能なストレージ容量は iOS でもデスクトップでも確認できます。

  • iOS:プロジェクト画面で設定を開きます(歯車アイコン)。自分の名前をタップします。
  • デスクトップ:Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開き、右上隅の自分のアバターの横にある 3 つの点の記号をクリックします。

ストレージのアップグレードについて詳しくは、Adobe Premiere Rush のファイルストレージ要件およびアップグレードを参照してください。

複数デバイスにまたがる編集が不要になったプロジェクトがある場合は、そうしたプロジェクトの同期設定を変更するか、プロジェクトを削除することで、ストレージスペースを最適化できます。「自分のプロジェクト」(ホームボタン)で、プロジェクトのサムネールの下にある 3 つのドットを選択し、同期をオフにするか削除します。いずれのオプションを選択した場合でも、Creative Cloud からそのプロジェクトと関連付けられているメディアを削除し、使用しているストレージ量を減らします。

注意:

同期をオフにすると、複数デバイスにまたがる作業はできなくなります。また、プロジェクトの削除は取り消しできない操作であるため、実行すると、そのプロジェクトに二度とアクセスできなくなります。

最初にプロジェクトを作成するときにクラウド同期をオフにするには、プロジェクト作成画面の「Creative Cloud と同期」の選択を解除します。

同期されたプロジェクトの作成
同期されたプロジェクトの作成

作成済みのプロジェクトの同期をオフにするには、「自分のプロジェクト」(ホームボタン)で、プロジェクトのサムネールの下にある 3 つの点の記号を選択して、同期をオフにします。

プロジェクトのオプション
プロジェクトのオプション

アカウントの削除は取り消しできない操作です。アカウントを閉鎖する前に、クラウドに保存されているすべての同期されたビデオおよびアセットをダウンロードし、作成したすべてのビデオを Rush から書き出して保存していることを確認してください。

ストレージスペースの割り当て容量を超えても、引き続き Rush を使用し、プロジェクトを作成できます。ただし、新しいプロジェクト、および新しいプロジェクトや既存のプロジェクトに追加したメディアは、Creative Cloud と同期されません。そのため、クリップが作成された、またはクリップが格納されているデバイス以外のデバイスを使用することはできません。ストレージスペースの割り当て容量を超える前に追加したすべてのメディアは、複数のデバイス間で利用できます(ただし、プロジェクトを削除したり、プロジェクトの同期をオフにした場合を除く)。

Premiere Rush 内で提供されているサウンドトラックは、私的利用、商用利用を問わず自由に使用できます。以下のアドビ一般利用条件を参照してください。 

同サウンドトラックの使用については、アドビ一般利用条件(http://www.adobe.com/jp/legal/terms.html)の第 2.5 条に規定されています。同サウンドトラックを、顧客のために作成する Premiere Rush プロジェクトの一部に含めることはできますが、単独で配布または公開することはできません。

Rush でサウンドトラックを使用するには、メディアブラウザーの「お気に入り」セクションで「Rush サウンドトラック」を選択します。

メディアブラウザーからアクセスできる Rush サウンドトラック
メディアブラウザーからアクセスできる Rush サウンドトラック

トラブルシューティング

この問題は、互換性のないドライバーが原因で発生します。デバイスドライバーのアップグレードについて詳しくは、Premiere Pro CC 13.0 または Premiere Rush CC 1.0 における緑色とピンク色のビデオを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー