予期しないエラー — エラーコード、数字列

<font=red">未処理エラー: 140217101958131.ord-prod-appll</font=red"> など、大きな数字を含むエラーメッセージが表示される場合は、問題のコードを直ちにサポートまで報告してください(以下のリンクを参照)。

未処理のエラーとは、プロセスが突然停止してログファイルを書き込む原因となるシステムのイベントです。表示されるエラーコードの末尾にあるこの大きな数字はログファイルで、問題の根本的な原因を詳しく説明します。

エラーの発生前にお客様が実行していた手順を正確にアドビに報告していただくと、より迅速に解決策を見つける上で大いに役立ちます。また、お客様が問題のエラーを確実に再現できる場合は、そのこともお知らせください。

アドビでは、まず、エラーの再現を試みます。  エラーを再現できれば、解決策を見い出すまでの道程はあと一歩です。また、問題の再現に役立つ詳細情報(プロセス、ドキュメント、特別な設定など)についても、ご提供をお願いいたします。

問題のトラブルシューティングを開始するには、(プラグインによる障害またはアプリケーションの問題などがないことを確認するため)システムを再起動し、(問題発生の要因としてのブラウザー環境を排除するため)別のブラウザーをお試しください。

また、エラーをアドビに報告してください。

 

 
                        この件をサポートに報告する

 
                        サポートページに戻る

ログインエラー

Adobe Sign に関するログインエラーには、以下の 2 つのメッセージのいずれかが含まれます。

  • 「ご使用のアカウントは認証解除されています。 サポートスタッフにお問い合わせください。」
  • 「電子メールまたはパスワードが無効か、アカウントがロックされている可能性があります。」

両方のエラーメッセージにはそれぞれ、以下の対応策も示されます。

ご使用のアカウントは認証解除されています。サポートスタッフにお問い合わせください

このエラーは、ご使用のアカウントがアカウント管理者によって認証解除されていることを示します。認証されていないユーザーは Adobe Sign にアクセスできません(文書の署名であっても不可)。

Adobe Sign アカウント管理者に連絡して、ご使用のユーザー ID を再認証してもらってください。アカウント管理者が誰かわからない場合は、Adobe Sign サポートにお問い合わせの上、ご使用のユーザー ID の認証を解除した管理者についてお尋ねください。

Adobe Sign サポートでは管理者の名前と電子メールアドレスをお伝えすることはできますが、有効なアカウント管理者からの指示または承認を受けない限り、ユーザーを認証することはできません。

電子メールまたはパスワードが無効か、アカウントがロックされている可能性があります

このエラーは、ご使用のユーザー ID とパスワードが一致しないこと、または、ログインの試行回数が多すぎたためにロックされていることを示します。

このエラーが表示される理由はいくつかありますが、唯一の是正措置は、パスワードを忘れた場合リンクをクリックして、ご使用のパスワードをリセットすることです。

ユーザー ID に関連付けられた電子メールアドレスを「パスワードを忘れた場合」ダイアログボックスに入力し、「送信」をクリックします。 詳細な手順が記載された電子メールがご使用の電子メールアドレスに送信されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー