Adobe Aero を使用して製品のマーケティングとプロモーションを行う方法について説明します。

Bensin Automobiles は、Bensin の四輪自動車に関心を示している見込み客に焦点を当てた架空のブランドです。Bensin Automobiles で Adobe Aero を使用して AR エクスペリエンスを作成し、顧客は、ショールームに来店して、AR エクスペリエンスで四輪自動車のルックアンドフィールを体験することを求められます。

image

前提条件

Bensin Automobiles では、次のアプリケーションを使用して現実世界のエクスペリエンスを実現します。

AR エクスペリエンスをオーサリング

Bensin Automobiles は、ホイール、ヘッドランプ、エンジン、ギアシステムなど車両の特徴を強調しようとしています。ここでは、ホイールの例を使用します。

  1. Adobe PhotoshopIllustrator または Dimension を使用して、タイヤ、合金、ディスクブレーキなど、車輪の部品の 3D アセットを作成します。車輪の独自の機能を説明するテキストを含んだポップアップボックスを表示するビジュアルを作成します。Adobe Stock で入手できる 3D アセットを使用することもできます。

    ps_dn_ai_and_stock
  2. Adobe Animate を使用して、3D アセットに(トリガーされたときに展開してズームインするような)アニメーション効果を追加します。サードパーティアプリケーションを使用してアニメーションを追加することもできます。

  3. ショールームの近くのオープンスペースに自動車を駐車します。Aero を使用して、イメージアンカーとしてホイールを選択します。ファイルまたは Creative Cloud から 3D アセットを読み込みます。

    bring_assets_andauthorinaero
  4. 自動車のタイヤと平行になるように、アセットを配置および拡大・縮小します。トリガーを「近接を開始」に設定し、アクションを「アニメーション」に設定します。詳しくは、「デジタルアセットにインタラクティブ機能を追加する」を参照してください。

  5. Aero でエクスペリエンスを作成したら、Xcode または Reality Composer に書き出し、作成した AR を Bensin Automobiles アプリに統合します。

    aero_to_xd_to_brandapp
    画像のプレースホルダー

AR エクスペリエンスの表示

顧客に Bensin Automobiles アプリをインストールするように指示するか、アプリがインストールされたデバイスを提供します。顧客は、ホイールの上にカーソルを合わせて近づくと、ホイールについて知ることができます。同様に、Aero を使用して車の他の部品の機能をハイライト表示できます。AR エクスペリエンスを表示すると、顧客はインタラクティブな方法で自動車について知ることができるため、車の選択についてより適切な判断を下すことが容易になります。

AR エクスペリエンスを表示する方法について詳しくは、「作成した AR を表示する」を参照してください。

Expanding-the-Disk-GIF-final

次のステップ

顧客がブランドとやり取りするときに役立つエクスペリエンスを実現する方法について説明しました。また、家具メーカーが Adobe Aero を使用して、顧客による自宅での家具の視覚化を推進する様子を確認することもできます。

ご質問やアイデアがある場合

ご質問や他のユーザーと共有したいアイデアをお持ちの場合は、ぜひ Adobe Aero コミュニティに参加してください。

Behance で自分の作品を紹介したり、他の人の作品からインスピレーションを得ることもできます。