Creative Cloud、Creative Suite、Photoshop Elements、または Premiere Elements のインストール時のエラー DF024

Creative Cloud または Creative Suite アプリケーション、Photoshop Elements、または Premiere Elements をインストールするとき、次のようなエラーが表示されます。

  • DF024: 「/Library/ColorSync/Profiles/Recommended にオリジナルファイルを保存できません。
  • エラー: DF024:「C:\Program Files (x86)\...」にあるファイルを「C:\Program Files\Adobe\Adobe Premiere Pro CC 2015\AXE8SharedExpat.dll」に移動できません
  • エラー: DF024: 「C:\Program Files (x86)\Common Files\...」にあるファイルを「C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015\...」に移動できません エラー 32 ファイルが別のプロセスによって使用されているため、プロセスはファイルにアクセスできません。管理者が修正権限を持てるように、指定されたファイル/フォルダーまたは親フォルダーに正しいアクセス権限を設定してみてください。(連番 899)

このエラーは、お客様にファイルを変更する権限がないため、またはファイルが既に別のアプリケーションまたはプロセスによって使用されているために、頻繁に発生します。

注意:

このエラーは、システムの復元後に、またはタイムマシンの復旧後に、アクセス権限が不適切に設定されていると頻繁に発生します。また、アドビアプリケーションを別のコンピューターに移行またはコピーしようとする場合にも発生することがあります。適切なインストールを行うためには、アドビアプリケーションを新しいマシンに単純にコピーするのではなく、必ずアドビアプリケーションの再インストールを行ってください。

解決策 1 :ファイルアクセス権を調整する

アドビログファイルをチェックして、エラーの原因となっているファイルを特定してから、問題のファイルが含まれている親ディレクトリにファイルを読み書きする権限を持っていることを確認します。詳しい手順については、以下を参照してください。

Creative Cloud: Creative Cloud のファイルアクセス権を確認する

Creative Suite (CS6、CS5.5、CS5)、Photoshop Elements、Premiere Elements: Creative Suite のファイルアクセス権を確認する

解決策 2 : ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする

ご使用のウイルス対策ソフトウェアによって、Temp ディレクトリから Program Files または Applications ディレクトリへのファイルの移動がブロックされている可能性があります。ウイルスチェックを一時的に無効にする手順については、ウイルス対策ソフトウェアのマニュアルを参照してください。

解決策 3 :新しい管理者アカウントを使用してログインする

時々、ユーザーアカウントが損傷したためにインストーラで必要なファイルやフォルダーへのアクセスまたは作成ができなくなることがあります。新しい管理者アカウントを作成し、作成したその新しい管理者アカウントにログインしてから、Adobe アプリケーションの再インストールをお試しください。詳しい手順については、以下を参照してください。

Mac OS X:新しいユーザーアカウントでアドビアプリケーションをインストールまたは実行する | Mac OS X

Windows:新しいローカル管理者アカウントの作成 | Windows

アドビアプリケーションを新しいローカル管理者アカウントで正常にインストールすることができ、解決策 1 でファイルアクセス権を調整できなかった場合は、ご使用のドキュメントおよび設定を新しいアカウントに移行することもできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー