Adobe Document Cloud には、Office 365 向けの Adobe PDF ファイルハンドラーをデプロイするための Web ベースのインストーラーおよび関連ツールが用意されています。

サポートされているブラウザー

Adobe Document Cloud PDF ハンドラーは、Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Chrome、Firefox、Safari のようなすべての最新ブラウザーでサポートされています。

Internet Explorer および Microsoft Edge でのブラウザー設定

Internet Explorer および Edge ブラウザーには、2 台のサーバーの設定が別々のセキュリティゾーンまたは保護モード設定になるという制限があります。

問題:Internet Explorer のセキュリティゾーンおよび保護モードの問題。

セキュリティゾーンの問題が起こるのは、Microsoft Office 365 サーバーと Document Cloud サーバーが 2 つの異なる Internet Explorer セキュリティゾーン内にあり、一方のゾーンが保護モードになりもう一方のゾーンが保護モードにならない場合です。この設定では、Microsoft サーバーが Adobe サーバーと通信できず、セッション cookie によるセッションの検証に失敗します。

解決方法

この問題を修正するには、以下に記載の解決方法 1 または解決方法 2に従います。

解決方法 1:いずれのサーバー URL も信頼済みゾーンにない状態にする

どちらのサーバー URL も信頼済みゾーンに表示されないようにします。表示されている場合は、信頼済みゾーンのリストから削除します。

解決方法 2:ブラウザーの設定ですべてのサーバー URL エントリを信頼済みサイトゾーンに追加する

インターネットの信頼済みサイトゾーンにサイトを追加するには、以下の手順を実行します。

  1. ツール」メニューで、「インターネットオプション」を選択します。このメニューにアクセスするには、Internet Explorer バージョン 9 または 10 で、検索バーの下にある歯車の形のアイコンを選択します。
  2. インターネットオプションダイアログボックスの「セキュリティ」タブをクリックします。
  3. 信頼済みサイトサイトをクリックします。
  4. まだ追加されていない場合は、信頼済みゾーンに "*.microsoftonline.com" を追加します。
  5. まだ追加されていない場合は、信頼済みゾーンに以下の Adobe サーバーアドレスを追加します。
    *.adobe.com
    *.acrobat.com
    *.adobe.io
    *.adobelogin.com

  6. 信頼済みサイトダイアログボックスを閉じます。「OK」をクリックします。

デプロイツールへのアクセス

PDF ハンドラーをデプロイするには、https://documentcloud.adobe.com/o365pdf/main.html に移動します。

管理者」をクリックします。

admin_login

デプロイツールのホームページが表示されます。

デプロイツールのホームページ

Adobe PDF ファイルハンドラーのデプロイ

以下の手順に従って、Adobe PDF ファイルハンドラーをデプロイします。

1. ファイルハンドラーをインストールする

  1. 「 同意してデプロイ」をクリックします。

    同意してデプロイ
  2. Microsoft Online ログインページが表示されます。お使いの資格情報でログインします。

    Microsoft Online ログイン
  3. アプリのアクセス許可ウィンドウが表示されます。「承認」をクリックします。

    注意:この PDF アドオンはどの権限も変更しません。このアドオンは、以下の目的について同意を必要とします。

    • ユーザープロファイルへのアクセス
    • ファイル処理操作のためのトークンへのアクセス
    PDF ファイルハンドラーのデプロイ権限

    ファイルハンドラーのデプロイは完了しました。

    正常にデプロイされたファイルハンドラー

    通常は、キャッシュ処理により、他のユーザーが Adobe PDF ハンドラーを表示できるようになるまでに最長で 24 時間かかります。キャッシュを消去してインストールを確認する場合は、次のステップに進みます。

2. インストールを確認する(オプション)

インストールを確認するには、「キャッシュを消去して確認」をクリックします。

インストールを確認してキャッシュを消去

要求が処理され、完了時には緑色のバーに確認メッセージが表示されます。

キャッシュの消去に成功

インストールの管理

Azure Active Directory 管理者は、承認されたユーザーのための Adobe PDF ハンドラーのデプロイを管理できます。以下の手順に従って、チームに対して Adobe PDF ファイルハンドラーが適切に設定されるようにします。

3. ユーザーを管理する(オプション)

テナントユーザーグループの一部のメンバーのみに表示されるように Adobe PDF ファイルハンドラーのスコープを設定できます。

  1. Microsoft コンソール」をクリックします。

    ユーザーの管理
  2. Azure Active Directory 管理センターが表示されます。

    Azure Active Directory
  3. 左パネルで、エンタープライズアプリケーションすべてのアプリケーションを選択します。 デプロイされているアプリケーションのリストが表示されます。
    Office 365 用 Adobe PDF」をクリックします。

    注意: 特定のデプロイ済みアプリケーションを探すには、上部にある検索ボックスを使用します。

    Azure Active Directory 管理センター
  4. 左パネルの「ユーザーとグループ」をクリックします。新しいユーザーを追加するには、ユーザーの追加ユーザーを選択します。

    ユーザーの追加
  5. リストからユーザーを選択するには、「選択」、「割り当て」の順にクリックします。

    ユーザーの選択

4. 追加の確認(オプション)

リンク https://adobe.com/go/o365pdf_install_check_jp の送信によってではなく、個々のユーザーのアカウントに Adobe PDF ファイルハンドラーが用意されている場合は、個々のユーザーがキャッシュの消去と確認を行えるようにすることができます。

追加の確認

ユーザーが上記のリンクにアクセスすると、次のページが表示されます。

addl_verification2

ユーザーは「キャッシュを消去して確認」をクリックして、インストールを確認できます。「Office 365 にアクセス」をクリックすると、ハンドラーの使用を開始できます。

注意:インストールされた PDF ハンドラーを表示するために、ユーザーはいったんログアウトしてから自分のアカウントにログインし直す必要があります。

Adobe PDF ハンドラーのアンインストール

  1. Microsoft 管理アカウントで https://portal.azure.com にログインします。

  2. 左パネルで、Azure Active Directoryエンタープライズアプリケーションを選択します。

  3. すべてのアプリケーション」をクリックします。デプロイ済みアプリケーションのリストから、「Office 365 用 Adobe PDF」をクリックします。

    Azure Active Directory 管理センター
  4. 削除」をクリックします。

    uninstall_application.png

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー