一般編集関数は、ドキュメントウィンドウの中で使用します。これらの関数を使用して、テキスト、HTML およびオブジェクトの挿入、フォントおよび文字マークアップの適用、変更および削除、タグおよび属性の修正などを行います。

dom.applyCharacterMarkup()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択範囲に、指定されたタイプの文字マークアップを適用します。選択範囲が挿入ポイントである場合は、この後入力されるテキストに、指定された文字マークアップを適用します。

引数

tagName

  • tagName 引数には、文字マークアップに関連付けられているタグ名を指定します。"b""cite""code""dfn""em""i""kbd""samp""s""strong""tt""u"、または "var" のいずれかを指定する必要があります。

戻り値

なし。

dom.applyFontMarkup()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

FONT タグおよび指定された属性と値を、現在の選択範囲に適用します。

引数

attribute、value

  • attribute 引数には、"face""size""color" のいずれかを指定します。

  • value には、属性に割り当てる値を指定します。例えば、"Arial, Helvetica, sans-serif""5""#FF0000" などです。

戻り値

なし。

dom.deleteSelection()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

ドキュメントで選択範囲を削除します。

引数

なし。

戻り値

なし。

dom.editAttribute()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

指定されたドキュメント属性を編集するための適切なインターフェイスを表示します。通常、このインターフェイスはダイアログボックスです。この関数はアクティブなドキュメントのみに適用されます。

引数

attribute

  • attribute は、編集するタグ属性を指定するストリングです。

戻り値

なし。

dom.exitBlock()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

挿入ポイントをすべてのブロックエレメントの外側に置いたまま、現在の段落または見出しブロックを終了します。

引数

なし。

戻り値

なし。

dom.getCharSet()

対応バージョン

Dreamweaver 4

説明

ドキュメントの meta タグ内の charset 属性を返します。

引数

なし。

戻り値

ドキュメントのエンコード ID。例えば、Latin1 ドキュメントの場合、この関数は iso-8859-1 を返します。

dom.getFontMarkup()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

現在の選択範囲に適用される FONT タグの指定された属性の値を取得します。

引数

attribute

  • attribute 引数には、"face""size""color" のいずれかを指定します。

戻り値

指定された属性の値を含むストリング。属性が設定されていない場合は空白のストリング。

dom.getLineFromOffset()

対応バージョン

Dreamweaver MX

説明

ファイルのテキスト(HTML または JavaScript コード)内で、特定の文字オフセットの行番号を検索します。

引数

offset

  • offset 引数には、ファイルの先頭を基準とした文字の位置を表す整数を指定します。

戻り値

ドキュメント内の行番号を表す整数。

dom.getLinkHref()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

現在の選択範囲を囲むリンクを取得します。この関数の機能は、リンクが見つかるまで現在のノードの親、その親という順番でループし、見つかったリンクに対して getAttribute('HREF') を呼び出すのと同じです。

引数

なし。

戻り値

リンク先のファイル名を file:// で始まる URL 形式で表記したストリング。

dom.getLinkTarget()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

現在の選択範囲を囲むリンクのターゲットを取得します。この関数の機能は、リンクが見つかるまで現在のノードの親、その親という順番でループし、見つかったリンクに対して getAttribute('TARGET') 関数を呼び出すのと同じです。

引数

なし。

戻り値

リンクの TARGET 属性の値を含むストリング。ターゲットが指定されていない場合は空白のストリング。

dom.getListTag()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択されたリストのスタイルを取得します。

引数

なし。

戻り値

リストに関連付けられたタグを含むストリング("ul""ol"、または "dl")。リストに関連付けられたタグがない場合は空白のストリング。この値は常に小文字で返されます。

dom.getTextAlignment()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択範囲を含むブロックの整列条件を取得します。

引数

なし。

戻り値

ブロックに関連付けられているタグの ALIGN 属性の値を含むストリング。タグの ALIGN 属性が設定されていない場合は空白のストリング。この値は常に小文字で返されます。

dom.getTextFormat()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択されたテキストのブロックフォーマットを取得します。

引数

なし。

戻り値

テキストに関連付けられたブロックタグを含むストリング(例えば "p""h1""pre" など)。選択範囲にブロックタグが関連付けられていない場合は空白のストリング。この値は常に小文字で返されます。

dom.hasCharacterMarkup()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択範囲に、指定された文字マークアップが存在するかどうかをチェックします。

引数

markupTagName

  • markupTagName 引数には、チェックするタグの名前を指定します。"b""cite""code""dfn""em""i""kbd""samp""s""strong""tt""u"、または "var" のいずれかを指定する必要があります。

戻り値

指定された文字マークアップが選択範囲全体にあるかどうかを示すブール値。指定されたマークアップが選択範囲の一部だけにある場合は、false 値を返します。

dom.indent()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

BLOCKQUOTE タグを使用して、選択範囲をインデントします。選択範囲がリスト項目の場合は、その項目をネストされたリストに変換することによって選択範囲をインデントします。このネストされたリストは、外側のリストと同じタイプのリストで、1 つの項目(元の選択範囲)から構成されます。

引数

なし。

戻り値

なし。

dom.insertHTML()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

ドキュメントの現在の挿入ポイントに HTML コンテンツを挿入します。

引数

contentToInsert、{bReplaceCurrentSelection}

  • contentToInsert 引数には、挿入するコンテンツを指定します。

  • bReplaceCurrentSelection 引数(オプション)には、このコンテンツで現在の選択範囲を置換するかどうかを示すブール値を指定します。bReplaceCurrentSelection 引数の値が true の場合は、現在の選択範囲がコンテンツに置き換えられます。値が false の場合、コンテンツは現在の選択範囲の後に挿入されます。

戻り値

なし。

次のコードは、現在のドキュメントに <b>130</b> という HTML ストリングを挿入します。

 var theDOM = dw.getDocumentDOM(); 
 theDOM.insertHTML('<b>130</b>');

結果がドキュメントウィンドウに表示されます。

dom.insertObject()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

指定されたオブジェクトを挿入します。必要に応じて、ユーザーにパラメーターの指定を要求します。

引数

objectName

  • objectName 引数には、Configuration¥Objects フォルダー内のオブジェクトの名前を指定します。

戻り値

なし。

dom.insertObject('Button') 関数を呼び出すと、アクティブなドキュメントの現在の選択範囲の後にフォームボタンが挿入されます。何も選択していない場合は、現在の挿入ポイントの位置にボタンが挿入されます。

注意:

オブジェクトファイルはいくつかのフォルダーに分けて保存することができますが、必ず一意のファイル名を付けてください。Button.htm というファイルが Forms フォルダーと MyObjects フォルダーの両方に保存されていると、Dreamweaver はこの 2 つを区別できません。

dom.insertText()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

ドキュメントの現在の挿入ポイントの位置にテキストコンテンツを挿入します。

引数

contentToInsert、{bReplaceCurrentSelection}

  • contentToInsert 引数には、挿入するコンテンツを指定します。

  • bReplaceCurrentSelection 引数(オプション)には、このコンテンツで現在の選択範囲を置換するかどうかを示すブール値を指定します。bReplaceCurrentSelection 引数の値が true の場合は、現在の選択範囲がコンテンツに置き換えられます。値が false の場合、コンテンツは現在の選択範囲の後に挿入されます。

戻り値

なし。

次のコードは、現在のドキュメントに &lt;b&gt;130&lt;/b&gt; というテキストを挿入します。

 var theDOM = dreamweaver.getDocumentDOM(); 
 theDOM.insertText('<b>130</b>');

結果がドキュメントウィンドウに表示されます。

dom.newBlock()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

現在の選択範囲を含むブロックと同じタグおよび属性を持つ新しいブロックを作成します。ポインターがすべてのブロックの外側にある場合は、新しい段落を作成します。

引数

なし。

戻り値

なし。

現在の選択範囲が中央揃えされた段落の中にある場合、dom.newBlock() 関数を呼び出すと、現在の段落の後に <p align="center"> が挿入されます。

dom.notifyFlashObjectChanged()

対応バージョン

Dreamweaver 4

説明

現在の Flash オブジェクトファイルが変更されていることを Dreamweaver に通知します。Dreamweaver では、プレビュー表示が更新されます。このとき、必要に応じてプレビュー表示のサイズが変更されますが、変更前のサイズの幅と高さの比率は維持されます。

引数

なし。

戻り値

なし。

dom.outdent()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択範囲のインデントを解除します。

引数

なし。

戻り値

なし。

dom.removeCharacterMarkup()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択範囲から、指定されたタイプの文字マークアップを削除します。

引数

tagName

  • tagName 引数には、文字マークアップに関連付けられているタグ名を指定します。"b""cite""code""dfn""em""i""kbd""samp""s""strong""tt""u"、または "var" のいずれかを指定する必要があります。

戻り値

なし。

dom.removeFontMarkup()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

FONT タグから、指定された属性とその値を削除します。属性を削除すると FONT タグだけが残る場合は、FONT タグも削除します。

引数

attribute

  • attribute 引数には、"face""size""color" のいずれかを指定します。

戻り値

なし。

dom.resizeSelection()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択されたオブジェクトを指定のサイズに変更します。

引数

newWidth、newHeight

  • newWidth 引数には、選択したオブジェクトに設定する新しい幅を指定します。

  • newHeight 引数には、選択したオブジェクトに設定する新しい高さを指定します。

戻り値

なし。

dom.setAttributeWithErrorChecking()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

現在の選択範囲の指定された属性に、指定された値を設定します。値のタイプが無効な場合や有効範囲外の場合は、ユーザーに再入力を要求します。この関数はアクティブなドキュメントのみに適用されます。

引数

attribute、value

  • attribute 引数には、現在の選択範囲に設定する属性を指定します。

  • value 引数には、属性に設定する値を指定します。

戻り値

なし。

dom.setLinkHref()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択範囲をハイパーリンクにします。または、現在の選択範囲を囲む HREF タグの URL 値を変更します。

引数

linkHREF

  • linkHREF 引数には、リンクを構成する URL(ドキュメント相対パス、ルート相対パス、または絶対 URL)を指定します。この引数を省略すると、HTML ファイルの選択ダイアログボックスが表示されます。

戻り値

なし。

イネーブラ

dom.canSetLinkHref() を参照してください。

dom.setLinkTarget()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

現在の選択範囲を囲むリンクのターゲットを設定します。この関数の機能は、リンクが見つかるまで現在のノードの親、その親という順番でループし、見つかったリンクに対して setAttribute('TARGET') 関数を呼び出すのと同じです。

引数

{linkTarget}

  • linkTarget 引数(オプション)には、フレーム名、ウィンドウ名、または予約されているターゲットの 1 つ("_self""_parent""_top"、または "_blank")を表すストリングを指定します。この引数を省略すると、ターゲットの設定ダイアログボックスが表示されます。

戻り値

なし。

dom.setListBoxKind()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択された SELECT メニューの種類を変更します。

引数

kind

  • kind 引数には、"menu" または "list box" のいずれかを指定する必要があります。

戻り値

なし。

dom.showListPropertiesDialog()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

リストプロパティダイアログボックスを開きます。

引数

なし。

戻り値

なし。

イネーブラ

dom.canShowListPropertiesDialog() を参照してください。

dom.setListTag()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択されたリストのスタイルを設定します。

引数

listTag

  • listTag 引数には、リストに関連付けられたタグを指定します。"ol""ul""dl"、または空白のストリングのいずれかを指定する必要があります。

戻り値

なし。

dom.setTextAlignment()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

選択範囲を含むブロックの ALIGN 属性に、指定された値を設定します。

引数

alignValue

  • alignValue 引数には、"left""center"、または "right" のいずれかを指定する必要があります。

戻り値

なし。

dom.setTextFieldKind()

対応バージョン

Dreamweaver 3 (Dreamweaver CS5.5 以降、非推奨)

説明

選択されたテキストフィールドのフォーマットを設定します。

引数

fieldType

  • fieldType 引数には、"input""textarea"、または "password" のいずれかを指定する必要があります。

戻り値

なし。

dom.setTextFormat()

対応バージョン

Dreamweaver 4

説明

選択されたテキストのブロックフォーマットを設定します。

引数

blockFormat

  • blockFormat 引数は、""(フォーマットなし)、"p""h1""h2""h3""h4""h5""h6""pre" のいずれかのフォーマットを指定するストリングです。

戻り値

なし。

dom.showFontColorDialog()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

カラーピッカーダイアログボックスを開きます。

引数

なし。

戻り値

なし。

dreamweaver.deleteSelection()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

アクティブなドキュメントまたはサイトパネル内の選択範囲を削除します。Macintosh の場合は、ダイアログボックスまたはフローティングパネルのフォーカスのあるテキストボックス内の選択範囲を削除します。

引数

なし。

戻り値

なし。

イネーブラ

dreamweaver.canDeleteSelection() を参照してください。

dreamweaver.editFontList()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

フォントリストの編集ダイアログボックスを開きます。

引数

なし。

戻り値

なし。

dreamweaver.getFontList()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

テキストのプロパティインスペクターおよびスタイル定義ダイアログボックスに表示されるすべてのフォントグループのリストを取得します。

引数

なし。

戻り値

フォントリストの各項目を表すストリングの配列。

Dreamweaver のデフォルトのインストールでは、dreamweaver.getFontList() 関数を呼び出すと次の項目を含む配列が返されます。

  • "Arial, Helvetica, sans-serif"

  • "Times New Roman, Times, serif"

  • "Courier New, Courier, mono"

  • "Georgia, Times New Roman, Times, serif"

  • "Verdana, Arial, Helvetica, sans-serif"

dreamweaver.getFontStyles()

対応バージョン

Dreamweaver 4

説明

指定された TrueType フォントがサポートするスタイルを返します。

引数

fontName

  • fontName 引数には、フォントの名前を含むストリングを指定します。

戻り値

フォントがサポートするスタイルを示す 3 つのブール値の配列。最初のブール値は、フォントがボールドをサポートするかどうかを示し、2 番目のブール値は、フォントがイタリックをサポートするかどうかを示し、3 番目のブール値は、フォントがボールドイタリックの両方をサポートするかどうかを示します。

dreamweaver.getKeyState()

対応バージョン

Dreamweaver 3

説明

指定された修飾キーが押されているかどうかを判別します。

引数

key

  • key 引数には、"Cmd""Ctrl""Alt"、または "Shift" のいずれかを指定する必要があります。Windows では "Cmd""Ctrl" は Ctrl キーとして解釈されます。Macintosh では "Alt" は Option キーとして解釈されます。

戻り値

キーが押されているかどうかを示すブール値。

次のコードは、ある操作を実行する前に、Shift キーと Ctrl キー(Windows)または Shift キーと Command キー(Macintosh)が押されているかどうかを調べます。

 if (dw.getKeyState("Shift") && dw.getKeyState("Cmd")){ 
    // execute code 
}

dreamweaver.getNaturalSize()

対応バージョン

Dreamweaver 4

説明

グラフィックオブジェクトの幅と高さを返します。

引数

url

  • url 引数には、サイズを求めるグラフィックオブジェクトの URL を指定します。このグラフィックオブジェクトは、Dreamweaver がサポートするオブジェクト(GIF、JPEG、PNG、Flash、および Shockwave)である必要があります。getNaturalSize() 関数の引数として指定する URL は、ローカルファイルを指す絶対 URL です。相対 URL を指定することはできません。

戻り値

2 つの整数の配列。最初の整数はオブジェクトの幅を表し、2 番目の整数は高さを表します。

dreamweaver.getSystemFontList()

対応バージョン

Dreamweaver 4

説明

システムのフォントリストを返します。この関数では、すべてのフォントを取得することも、TrueType フォントだけを取得することもできます。

引数

fontTypes

  • fontTypes 引数には、値 all または TrueType のいずれかを含むストリングを指定します。

戻り値

すべてのフォント名を格納したストリングの配列。フォントがまったく見つからない場合は、null 値を返します。

dreamweaver.getSystemFontName()

対応バージョン

Dreamweaver CS5.

説明

システムフォント名を返します。

引数

なし。

戻り値

システムフォント名が格納されたストリング。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー