Dreamweaver での JavaScript のよくある問題のトラブルシューティング

JavaScript エラーについて理解する

Adobe は JavaScript ファイルを使用して Dreamweaver の機能の多くを実装します。JavaScript を多用することで、Dreamweaver を容易に拡張できます。開発者は Dreamweaver のネイティブの機能を変更できます。ただし、Dreamweaverでアクションを実行しているときにエラーが発生した場合は、JavaScript エラーの可能性があります。

「.htm ファイルを保存後に tempURL で onLoad を実行すると、JavaScript エラーが発生する」など、こうしたデザイン時間の JavaScript エラーによって、通常、Dreamweaver 機能の一部を実装できなくなります。

時には、これらの内部 JavaScript エラーにトランスレーターのエラーメッセージが付随することがあります。

「以下のトランスレーターはエラーのためロードされませんでした:ASP.htm:無効な設定情報があります。ASP.NET.htm: 無効な設定情報があります。ColdFusion.htm: 無効な設定情報があります。PHP_MySQL.htm: 無効な設定情報があります。JSP.htm: 無効な設定情報があります。XSLT.htm: 無効な設定情報があります。」

注意:

Dreamweaver でポップアップ表示される JavaScript エラーは、Web ブラウザーのページを閲覧中に遭遇する JavaScript ランタイムエラーとは異なります。Webブラウザーで表示される JavaScript エラーは、HTML ページに埋め込まれているかリンクされている JavaScript が原因で発生します。本書では、これらのランタイム JavaScript エラーについての説明は行いません。ハンドコードされた JavaScript のトラブルシューティング については、Dreamweaver のヘルプファイルまたはサードパーティの JavaScript リファレンスを参照してください。

JavaScript エラーの原因

Dreamweaver 内で生成される JavaScript エラーには通常、Dreamweaver の拡張機能との競合、ページ内にあるコードとの競合、または Dreamweaver の不適切なインストールなどがあります。以下の質問は問題の切り分けに役立ちます。

  • エラーは特定の機能を使用したときに発生するものですか。
    例えば、ウェブフォトアルバムを作成しようとするたびに同じエラーメッセージが表示されますか。その場合は、Dreamweaverの拡張機能の競合またはDreamweaverの不適切なインストールを表すエラーメッセージである可能性があります。
  • エラーは特定のページまたはすべてのページで発生するものですか。
    すべてのページでエラーが発生するわけではない場合は、特定のページにあるコードとの競合が発生している可能性があります。
  • エラーは特定のサイトまたはすべてのサイトで発生するものですか。
    この点を適切にテストするには、同じファイルを使用していない複数のサイトでテストを実施する必要があります。特定のサイトでのみエラーが発生する場合は、問題は、そのサイト内のファイルとコードに特有のものである可能性があります。
  • Dreamweaverを再起動しても、そのエラーは継続して発生しますか。
    Dreamweaver の再起動でエラーが再発しなくなる場合は、JavaScriptファイルが当初に誤って読み込まれた可能性があります。
  • サーバービヘイビアーを使用している場合、すべてのデータベースおよびテーブルとの組み合わせで問題が発生しますか。
    すべてのデータベースで発生するわけではない場合は、データベース接続ファイルまたはデータベースのテーブル自体に問題がある可能性があります。

トラブルシューティング技法

上記の質問に答えた後、Dreamweaver での JavaScript に関する問題を解決するために、下記のトラブルシューティング技法を試してください。

最新のDreamweaverの更新のインストール

更新することで、Adobe アプリケーションで識別された多数の問題に対する修正が提供されます。Dreamweaver のアップデートページからアップデートをダウンロードしてください。詳細については「Creative Cloud アプリケーションのアップデート」を参照してください。

コードで指定された Jav Script によって参照されるオブジェクトをすべて検証します。

例えば、ビヘイビアーをイメージに適用した場合は、そのイメージにコード内の名前が付けられている必要があります。同様に、ビヘイビアーが他のイメージを参照している場合は、そのイメージにも名前が付けられている必要があります。すべてのオブジェクト名は一意であること、および他の基準を満たしていることが必要です。

Dreamweaverユーザー設定フォルダーからFileCache.datファイルを削除します。

  1. Dreamweaver ユーザー設定フォルダーを検索します。

    • Mac OS: [user name]/Library/Application Support/Adobe/Dreamweaver [version]/[language]/Configuration
    • Windows 7 または Win ows Vista: C:\Users\[user name]\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver [version]\[language]\Configuration
    • Windows XP: C:\Documents and Settings\[user name]\Application Data\Adobe\Dreamweaver [version]\[language]\Configuration

    注意:

    アプリケーションデータおよび AppData フォルダーはデフォルトで非表示になっています。サポートについては、「非表示のファイルおよびフォルダーの表示」(Windows)、または「Access hidden files(非表示のファイルへのアクセス)」(Mac OS)を参照してください。.

  2. これらのファイルを削除:

    • Windows: WinFileCache-7A9586CB.dat
    • Mac OS: MacFileCache-BFE7CE2E.dat

    「FileChache-」の後に続く文字列は使用環境によって異なる可能性があります。

  3. 「dwscripts」に関するJavaScript エラーが発生したり、「トランスレーターがロードされていない」エラーを受信する場合も、このファイルを削除してください。

    • FileCache.dat ファイル

    FileCache.datファイルの場所は、使用中のオペレーティングシステムと使用中のDreamweaverのバージョンによって異なります。

新規ページの作成

ページ上に競合するコードまたは Dreamweaver のビヘイビアーがある可能性があります。新規ページを初めから作成し、最小限のビヘイビアーと他のデザイン要素を追加して、エラーが再現されるかどうか確認します。カスタムコードまたは変更されたDreamweaverのコードが原因で問題が発生することがあります。

サイトキャッシュを再作成し、問題が継続して発生するかどうかを調べます。

この手順は特に、JavaScript エラーがテンプレート、ライブラリアイテムまたはファイルのアップロードに関連している場合に役立ちます。この手順は、サイトがサイトキャッシュを使用するように定義されている場合にのみ使用できます。

  1. Dreamweaver で、ウィンドウ/ファイルを選択し、サイトパネルを開きます。
  2. ファイルパネルグループで、右上隅にあるオプションメニューをクリックし、「サイト/サイトキャッシュを再作成」を選択します。

サイト固有のエラーの場合は、.dwsサイトキャッシュファイルを削除します。

特定のサイト定義でのみ JavaScript エラーが発生する場合は、そのサイトに対応するサイトキャッシュファイルを削除します。キャッシュを削除するには、「サイト/詳細/サイトキャッシュの再作成」を選択します。

Mac OS ユーザ:パスの特殊文字を変更します。

ハードディスクドライブ名、Dreamweaver設定フォルダーのパスまたはサイトファイルのパスに特殊文字が含まれているかどうかを確認します。競合を起こす特殊文字の例には以下があります。

~ @ # $ % ^ & * ( ) + | / \ ' ;

拡張機能と使用中の Dre mweaver のバー ョンとの互換性の確認.

Dreamweaver にインストールされた拡張機能が競合を引き起こしている可能性があります。例えば、ある拡張機能は Dreamweaver の以前のバージョンで動作するように設計されている可能性があります。拡張機能の開発元のWebサイトで、拡張機能と使用中のDreamweaverのバージョンに互換性があるかどうかを確認します。

JavaScript エラーには、サードパーティの拡張機能に関連して発生するものもあります。解決策については、Dreamweaver フォーラムで検索してみてください。JavaScript エラーメッセージのキーワードをいくつか使用して検索します(例えば JS ファイル名を使用して検索)。

拡張機能の無効化.

拡張機能の競合を手動でテストするには、Dreamweaver にインストールしたすべての拡張機能を無効にします。拡張機能を無効化することで問題が解決する場合は、問題のある拡張機能が特定されるまで、拡張機能を 1 つずつ有効にします。問題のある拡張機能を特定した場合は、拡張機能の開発元に問い合わせます。

Dreamweaver(2015 以降):

  1. Adobe Add-ons ページに移し、ご使用のアドオンを表示します。
  2. 拡張機能を無効化するには、拡張機能名の右にある「削除」をクリックします。

Dreamweaver(2014 以前):

  1. コマンド/拡張機能の管理を選択します。
  2. 拡張機能マネージャーで、使用中のDreamweaverのバージョンを製品リストから選択します。
  3. インストールされている拡張機能のリストで、Dreamweaver の拡張機能すべてについて、オン/オフのチェックボックスをオフに設定します。

拡張機能をアンインストールします。

すべての拡張機能を無効にしても JavaScript エラーが継続して発生する場合は、Extension Manager で拡張機能をアンインストールします。問題のある拡張機能を識別した場合は、拡張機能の開発元に問い合わせます。

  1. Extension Managerで、拡張機能を選択します。
  2. 「ファイル」>「拡張機能を削除」を選択します。

Dreamweaverユーザー設定フォルダーを再作成します。

Mac OS

  1. Dreamweaver を終了します。
  2. Dreamweaver 設定フォルダーを検索します。
    • 設定フォルダーは Mac OS X 10.7 以降では非表示になっています。これを表示するには、Finder を開き、Cmd + Shift + G キーを押します。
    • ダイアログボックスに「/ライブラリ/アプリケーションサポート」と入力し、「検索」をクリックします。
    • アプリケーションサポートウィンドウで「/Adobe/Dreamweaver [version]/[language]/設定」を参照します。

注意:

Mac OS の旧バージョンの場合は Finder で以下のフォルダーを参照します:/[user]/Library/Application Support/Adobe/Dreamweaver [CS4 or CS5]/[language]/設定

3.   フォルダーを「Configuration Old」という名前に変更します。

4.   Dreamweaver を再起動し、問題が引き続き発生するかどうかを調べます。

Windows 8、7、Vista

  1. Dreamweaver を終了します。
  2. Dreamweaver 設定フォルダーを検索します。
    • 設定フォルダーはデフォルトで非表示になっています。非表示のフォルダーを表示するには、「非表示のファイルおよびフォルダーの表示」を参照してください。
    • 次のパスで設定フォルダーの位置を確認します: C:\Users\[user name]\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver [version]\[language]\Configuration
  3. フォルダーを「Configuration Old」という名前に変更します。
  4. Dreamweaver を再起動し、問題が引き続き発生するかどうかを調べます。

選択的スタートアップまたはセーフモードで Dreamweaver を実行

セーフモードでコンピュータを再起動してから、問題がまだ続くか調べます。

セーフモードで起動すると問題が解決する場合は、セーフモードを使用せずにもう一度再起動してみてください。通常の方法で起動したときに問題が解決する場合、おそらくセーフモードによって修正された問題が原因だったと考えられます。

追加ヘルプ

上記の推奨事項に従ってもまだ JavaScript エラーが続く場合は、以下のヘルプ文書に記載された、その他のトラブルシューティング推奨事項に従ってください。アンチウィルスソフトウェアを無効にした状態で Dreamweaver のアンインストールとインストールを行うことは、実行するのが重要なテストです。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー